鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

50歳代の家計、貯金の平均額はどのくらい!?

      2017/09/12

50歳代の家計、貯金の平均額はどのくらい!?

50歳代に突入すると、子供も自立しはじめ、自分の老後の人生を考えるようになりますよね。

一体どのくらいお金があれば生活できるのか、貯金額の平均はいくらぐらいなのか気になるところです。

50代の家計の現状について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


50代の平均貯金額はいくらぐらい!?

50代になると多くの人が結婚していると思います。50代以降に結婚する場合でも新たに子供をもうけるケースはほとんどないと思いますので、自分たちの老後の資金の為に貯金しなければいけない時期です。

今の時代は、50代で貯金ゼロという家庭も多いのかもしれません。
子どもが独立しマイホームの住宅ローンが残りわずかという状況であればそれでも良いのですが、これから大きなお金が必要になるのに貯金がないというのでは、先が思いやられます。

若いころは老後の事なんて考えられないと思いますが、50代にもなるとリアルに老後がイメージできるようになります。
若いころのように体を動かすことも難しいですし、病気になる人も出てくるでしょう。

老後に年金だけで暮らせなければ60代や70代になっても働けば良いと思うかもしれませんが、実際には60歳以降では良い仕事が見つからず、見つかったとしても給料が安くかなり厳しい状態になります。

今の若い世代の人たちは、国民年金保険税を支払ってなくて貯金もないという人も多いのですが、60歳になってから慌てても仕方がありませんので、
若いうちからコツコツと貯金したり個人年金などで別の収入源を確保しておきたいですね。

引用元-50代の平均貯金額は800万円?900万円? – 貯蓄額・資産額データ | はじめて個人年金保険

50歳代の平均貯蓄額は1124万円

20代や30代の頃は、50代にもなればきっと落ち着いて…、資産もそれなりに増えて…と想像しているものですね。
世帯主の年齢別の貯蓄額を見ても、50代は60代に次いで平均貯蓄額が多くなっています。
60代の1765万円には及びませんが、50代の平均貯蓄額は1124万円あり、614万円である40代の2倍弱です。

しかし、細かくその中身を見ていくと、差が大きいことがわかります。
50代の貯蓄額の分布は次の通りです。

・貯蓄がない世帯:29.5%
・貯蓄額100万円未満:4.3%
・貯蓄額100万円~200万円未満 : 3.5%
・貯蓄額200万円~300万円未満 : 3.6%
・貯蓄額300万円~400万円未満 : 3.8%
・貯蓄額400万円~500万円未満 : 4.3%
・貯蓄額500万円~700万円未満 : 6.2%
・貯蓄額700万円~1000万円未満 : 5.1%
・貯蓄額1000万円~1500万円未満 : 9.6%
・貯蓄額1500万円~2000万円未満  :7.2%
・貯蓄額2000万円~3000万円未満 : 5.2%
・貯蓄額3000万円以上 : 11.1%
(家計の金融行動に関する世論調査2014(2人以上世帯調査)より)

平均貯蓄額は1124万円ですが、もっとも多いのは貯蓄がない世帯。次に多いのは3000万円以上の世帯、その次が1000万円~1500万円未満の世帯です。
中央値(調査した世帯を少ない順から並べたときに真ん中に位置する世帯の貯蓄額)は408万円です。

引用元-50代の平均貯蓄額は1124万円!年収別データ [マネープラン] All About

50歳代の年収別貯蓄額

では、年収別の貯蓄額はどうなっているのでしょうか? 貯蓄ゼロ世帯の割合、平均貯蓄額、中央値を紹介します。

・年収300万円未満 貯蓄ゼロ世帯53.3%、平均385万円、中央値0円
・年収300万円~500万円未満  貯蓄ゼロ世帯42.6%、平均526万円、中央値55万円
・年収500万円~750万円未満  貯蓄ゼロ世帯22.9%、平均1119万円、中央値620円
・年収750万円~1000万円未満  貯蓄ゼロ世帯19.7%、平均1541万円、中央値900万円
・年収1000万円~1200万円未満  貯蓄ゼロ世帯9.3%、平均1776万円、中央値1485万円
・年収1200万円以上  貯蓄ゼロ世帯10.6%、平均3621万円、中央値2140万円
(家計の金融行動に関する世論調査2014(2人以上世帯調査)より)

年収が上がるにつれて平均貯蓄額も中央値も高くなります。
年収1200万円以上の世帯では平均貯蓄額は3621万円! 一方で年収500万円~1000万円未満の世帯では約2割、年収1000万円以上の世帯でも約1割、貯蓄を持っていない世帯があります。

引用元-50代の平均貯蓄額は1124万円!年収別データ [マネープラン] All About

50代から貯金額は増えていく

子育てを早く始めた人は50代になると、子供の教育費と住宅ローン完済のゴールが見えてきます。
子供が高校・大学時代には年収に占める教育費の負担割合は39%、年収に占める住宅ローン返済額と在学費用の合計は平均52.6%(住宅ローンがある世帯は45.9%)というデータもあるほどです
(日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果(国の教育ローン利用勤労者世帯)」平成24年度)。

逆を返せば、この二つの支出がなくなれば自然にお金が貯まっていくことになります。
例えば、これまで教育費に月10万円、住宅ローンに月8万円かけてきたという家庭の場合、教育費と住宅ローンがなくなれば月18万円(年216万円)も自然と支出が減ることになります。
5年で1080万円、10年間で2160万円貯めることも不可能ではないのです。

老後のお金を2000万円以上作りたいと考えている人は、できれば住宅ローンの完済を50代のうちに終えたいところです。
そうすれば、定年退職までにハイペースで老後のお金を貯めていくことができるからです。
遅くとも定年退職までに住宅ローンを完済し、退職金は老後資金として手元に残せるようにしたいですね。

引用元-第7回 何歳でいくら貯めるべき? | おかねレシピ by ココマネ

50代にお勧めの貯金方法

子育て負担から解放されたのであれば、積極的に老後資金のための貯蓄に入りましょう。
リタイア時期と退職金、年金の見込み等を考えながら積極的に貯金しましょう。
 
老後に必要なお金には
・最低限:月17万円
・ごく普通:月27万円
・ゆとりある:月38万円
のお金が夫婦世帯で必要と言われています。一部は年金等でカバーされますが不足している分は預貯金から出す必要があります。
 
なお、足りない分は運用で。と考えるかもしれませんが、基本的に投資は短期で考えるとリスクが高まります。短期に結果を出そうとせずに、長期的な視点で運用を考えましょう。

引用元-50代の平均貯金額、負債額<2015年版>

なお、住宅ローンなどの債務がまだ残っているという場合は、定年退職を迎える前までに完済しておくのがベターです。
退職金が見込めるならそれを老後資金のあてにして、積極的に住宅ローンの繰上返済をするというのも一つの手段といえそうです。

引用元-50代の平均貯金額、負債額<2015年版>

まとめ

50歳からが、貯金を増やす絶好のチャンスのようですね。
計画的にお金を貯めて、悠々自適な老後を過ごしたいものです。

twitterの反応


https://twitter.com/ikirunjya/status/247240565417197568


https://twitter.com/smatsu/status/19047398739279872
https://twitter.com/Sparklingkimura/status/633914363485679616


 - 仕事 経済

ページ
上部へ