鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

骨盤スクワットで痩せる!その方法とは

      2017/09/12

骨盤スクワットで痩せる!その方法とは

骨盤スクワットってご存知ですか?

スクワットで体質も変わるとか!

ダイエット効果のある方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

スポンサーリンク


骨盤とは

骨盤は、腸や子宮などの内臓、生殖器を守るためにある骨です。これは一つの骨ではなく、仙骨、寛骨(腸骨・坐骨・恥骨をまとめて寛骨と呼びます)、尾骨の三つの骨によって形作られています。その周囲にある筋肉と靱帯が三つの骨を支えており、つなぎ目の役割をしています。

これらが正常な状態にあるとき、骨盤はきれいなハート型をしています。

またその役割は、姿勢を保ったり、上体と下肢をつないだり、内臓を守ったりしている、人間にとってなくてはならない土台となる部分です。

引用元-−-骨盤ダイエットの知識

骨盤は歪みやすい

日常の動作やクセなど、偏った姿勢が大きな原因となりやすく、そのほとんどが後天的な理由から来ています。女性は毎月の生理など女性ホルモンの働きで骨盤がゆるんだり締まったりしていて、元々動いているため歪みやすい傾向があります。出産も同様です。
・脚を組んで座る。
・バッグをいつも片側だけにかけている
・アヒル座りを良くする。(膝をくっつけてペタンと座る)
・うつ伏せで寝ることが多い
・脚をクロスにして立つと楽
・運動不足で筋力が低下している

上記のような行動や状態は歪みを引き起こしやすいので、見直してみましょう。

引用元-−-骨盤の歪み

骨盤ダイエットとは

骨盤ダイエットというのは、骨盤の歪みを矯正して血行や基礎代謝機能を改善するよう促進するダイエットのことです。

つまりは、骨盤ダイエット=(イコール)骨盤矯正ということもできます。

骨盤は体の中心を支えている部分ですから、骨盤が歪んでいると体全体に歪みが生じてしまいます。すると、歪んだ体がバランスを取ろうとして余分な脂肪を
つけてしまいます。それが繰り返されて、脂肪の増加が進み、やせにくい体になっていきます。

体重はそれほど気にならないけれど、体の肉付きのバランスが悪い、という方にも、骨盤ダイエットはおすすめです。
肉付きのバランスが悪いのも、骨盤の歪みからくることが多いのです。

また、ダイエットしてもなかなか効果が表れない、という方も、骨盤が歪んでいるために代謝機能が低下して、脂肪が燃焼しにくくなっている可能性があります。

体重を減らすことだけでなく、まずはバランスよい、カッコイイ体作りを目指しましょう。

引用元-−-骨盤ダイエットの知識

骨盤スクワット

骨盤が開いていると骨盤に脂肪がつきやすくなるため、太りやすくなるんですって。
色んなダイエットを一生懸命やっても、一向に効果がないなんて方は、骨盤が開いている可能性があるかもね。そんな方は、骨盤スクワットをやって開いた骨盤を閉め直すと、徐々に全身が引き締まって、メキメキとダイエット効果が・・・!。
それにね、一度骨盤が閉じてくると、今度は痩せやすい体質に変わるっていうのも嬉しい。

引用元-−-夢ひろい原っぱ

骨盤スクワットの方法

回数は1.〜3.まで行うのを一回として、一日一回でOKです。
好きな時間に行ってください。但し1.〜3.の順番は必ず守ること。
順番を誤ると、効果は期待できません。
一週間続けたら3日間休みます。体重が落ち始めたら(目安は2Kg減)
いったん完全に休みます。その後、体重が落ちなくなったら再開します。

1.両足を肩幅に開いて立ち、つま先をできるだけ外側に向ける。
45秒かけて、ゆっくりと、腰を落とせるところまで落とし、
15秒かけて、腰を元の位置へ戻す。    

[ポイント]
●手は力を抜いて体の側面へ。
●上体が前に倒れないように。
●ひざはつま先と同じ方向へ向ける。

2.足幅は1.よりもやや広めにし、つま先をできるだけ内側に向けて立つ。
45秒かけて、ゆっくりと、腰を落とせるところまで落とし、
15秒かけて、腰を元の位置に戻す。

[ポイント]
●手は力を抜いて体の側面へ。
●上体が前に倒れないように。
●両ひざどうしがついたら、それ以上は無理して腰を落とさない。

3.2.と同様に、つま先は内側に向けたまま、足幅は肩幅に戻し、
15秒かけて体を前に傾けていき、ゆっくりと、体を元に戻す。

[ポイント]
●背すじ、ひざは、まっすぐに伸ばす。
●前につんのめりそうになるのを、骨盤を閉めてふんばるような
イメージで行う。
この三つを一日一回やるだけです。時間は不定期で構いません。

引用元-−-高橋整体療院

まとめ

骨盤スクワットは頑張りすぎると長続きしないみたいです。1日に3分でいいなんて驚きですよね。
少しコツもいるようですが気長に続けて効果が出るのを待ちましょう。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/biyoudiet0123/status/616798596692750338


https://twitter.com/arupakamoso/status/392599433495343104


https://twitter.com/ocomeuri_hnkn/status/616758993520758784
https://twitter.com/ocomeuri_hnkn/status/616737029972295680
https://twitter.com/alohasum77/status/616671112253042689


https://twitter.com/MotokiMinei/status/616527789726920704″

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ