鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

神社で神様の姿って見ることができるの?

      2017/09/12

神社で神様の姿って見ることができるの?

神社は文字通り神様が祀られているわけですが、神社にお参りしてたら神様の姿が現れた〜!!なんて不思議な体験した人なんているのかしら?と調べてみたところ、多くの人がその姿を目撃しているようです。祀られている神様も違えば姿もそれぞれのよう。そんな神様を見た!という不思議な体験談を集めてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


神様のお姿は?

日本の神様はもともと姿はなく、目には見えない存在でした。普通の次元を超え、極めて特殊な力を持っていて、人間の吉凶禍福を左右するのが神様と考えられました。神様は神妙不可思議なモノ、が原点です。

最初は木、山、海、雷など、精霊的な雰囲気を持った神様でした。また特定の住家はなく、お祭りのときに何か象徴する物に降りてくる存在でした。

象徴する物は、依代よりしろと呼ばれ、木や石など自然の物や、鏡、玉、剣など人工的に作られた物、ときには巫女みこさんのような人の場合もあります。

引用元-神様・神社・神仏習合

神様はどんな姿かたちをしてる?

神社仏閣には本当に神様っているの?どんな姿かたちをしてるの?

初詣にいくなら、ちゃんと神様がいるところがいいですよね
もっと言うなら、神々しいパワーのあるところがいいですよね

エリーは神社仏閣を訪れると、一発目にそこの主が視えます。
これホントだから!

で、大体そのあと中を散策していると、祀られている方の仏像や絵など発見して
あ、さっき視えた方だわ ここの主はやはりあなただったのですね
という流れが多いです。

引用元-神社仏閣にいる神様はどんな姿かたちをしてるの?|透視は現実的に使うもの?超現実的透視リーダー エリー?

大神神社の神様の姿?!

大神神社の境内に入ると何時も思うことですが、すーとしています。どんよりとしたものは感じません。

伏見稲荷大社の様に、直接的に入って来る強さは有りませんが、なかなか重厚な強さが有ります。

沢山の参拝者が居ます。

本殿の前に立ち、一通りの挨拶をし、此方の巳神に姿を現す様に伝えます。
何時もの様に、左上に姿が出て来ます。

私、「地神様、可能なら、この三輪の神様の巳神様をお呼びください」、「三輪の神様、姿をお見せください」、と頼みました。

勿論言葉には出しておりません。

妻、「大きな蛇が出て来たわ、そんなに白くはないよ」、「巳神さんの周りに、小さい巳さんが七体、ちょろちょろしてる」、と言います。

私、「三輪の神様、有難う御座います。お姿を見せていただいて、有難うございます」、と言ったのですが、本当にお姿が出て来るとは思っていなかったものですから、何も聞く事が浮かんで来ません。

妻、「やっぱり迫力が有るわ、今まで見た神様とは違うわ」、と言って、妻の方も聞く事が浮かんで来ないみたいです。

ただただ、有難う御座います、としか言う事が有りません。
何も言えないものです。
後ろに人が増えて来ましたので、残念ですが、本殿から離れる事にしました。

その直後ろに、「巳の神杉」と呼ばれる杉の木が在ります。
運が良ければ、白蛇様のお姿が拝める事で有名な場所です。
この杉の木の前も、沢山の人が居ます。
本殿の前に、三輪の神様のお姿が見えたのですから、ひょっとしてという思いも有りました。

「巳の神杉」の前に立って。

私、「地神様、お姿をお見せください」。

妻、「出てあったよ」。

私、「巳の神杉の巳神様、お姿をお見せください」、と頼みました。

妻、「出たわ、ここは白いわ、真っ白やわ」、「でも本殿の神様よりは小さいよ、綺麗やわ」。

私、「有難う御座います」、と言うしか有りません。何も考えていないのですから。

ずっと見えています。
私達の話の内容が周囲に聞こえたのか、周囲の人は、私達の顔を見ています。
よく有る事ですが、こうなると其処から動かなければなりません。

三輪の神の化身が、私達の願いを聞いてお姿を見せてくれたのには、感激しました。

引用元-大神神社での事

天津の神様と面会する

タクシーが停車した駐車場の前にあります森には、ただならぬ神気が充満していました。
神社の正面の入り口の鳥居が駐車場の左側の角に見えていましたが、

神域の正面右側の森に物凄いものを感じました。タクシーの中から目の前の森に幻視したのは、神社の敷地一杯の大きさの体を持ち、10階建てのビルよりも大きい羽織袴姿の歌舞伎役者のような姿をした神霊だったのです。
その御顔は、歌舞伎の隈取(くまどり)の化粧をしており、ニラミを利かせて踏ん張っている姿でした。

その巨大さに圧倒されて、私がタクシーから降りるのを躊躇(ちゅうちょ)していますと、同乗者は不思議そうに私を見て反対側のドアから降りていました。

そして私は、その姿に非常に懐かしさを覚えました。
初期の過去記事に書きました、私が幼児の時に夢の中でビルよりも大きな神霊の手の平に乗せられたことを思い出したのです。
まさに、その時の神霊がこの麻賀多の森に居られたのです。

引用元-天津の神様と面会する その2 – 伊勢ー白山 道

龍神様のこと・・・

龍神様がtomatsuriの部屋に・・目の前にやって来たのです・・・・

いえ、おいでになられたのです。

まず、我が視力と己の脳みその機能を疑いましたが、考える余地がないくらいに鮮明で美しすぎるお姿に圧倒されました。午前5時前後で室内は真っ暗・・・よく表現されているような爬虫類的「龍」の姿ではなかったですね。シンプルでした。見る人によって姿が違うと聞きますが、そのとおりだと思います。

井手神社の伝承では竜神様のお姿を複数の方々が確認したようですが、その場にいた人たちは同じように見えたのだろうかと、妙に気になります・・・

生きてたらこんな事もあるんだと、今までの人生で一番不思議な出来事でした。コバルトブルーに発光する龍神様のお体は大きくて、長くて、お顔は天井を突き抜けており、拝見できませんでしたが、(拝見してたら気絶は免れなかったでしょうね・・・)それはそれは「神々しい」と云うフレーズがあまりにぴったりのお姿。「鱗」に見える体の表面は、発光している体から細い強い光をたくさん放っておられて、それがレースのように規則的に絡まり合いながら天に向かって流れているんです。それが鱗に見えるんですね・・・

tomatsuriは未熟者なのでこんなにも近くにいらっしゃる龍神様のメッセージを受け取ることが出来ませんでしたが、お会いできて光栄でした。そのお姿を拝見していると、だんだん安心感と眠気が押し寄せてきて、感謝のご挨拶もせずそのまま眠ってしまいました。(ノンキでしょ・・)

結論・・・龍神様って本当にいらっしゃるんですね〜

引用元-龍神様のこと・・・何とでも思っていただいて結構ですので読んでやってください(笑: wakemitama                     〜北九州の神社巡り〜

まとめ

見る人によって姿が違って見えるというのも興味深いです!!

twitterの反応


https://twitter.com/shiro_oito/status/699944737915039745″

 - 雑学

ページ
上部へ