鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

リンパに転移した場合、余命って極端に短くなるの?

      2017/09/12

リンパに転移した場合、余命って極端に短くなるの?

ガンが見つかり手術したものの、リンパに転移していたなどという場合には余命はどれくらいなのでしょうか?リンパに転移している場合としていない場合ではどれくらい余命に違いがでるのでしょうか?そもそもガンのリンパへの転移とはどういうことなのでしょうか?リンパ転移と余命について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


リンパ転移ってどういうこと?

がん治療において、リンパ節と大きな血管への転移や浸潤は、常に意識しておかなければならない重要なポイント。このふたつへ腫瘍が入り込んでしまうと、全身にがん細胞が巡ってしまうことになるからです。

言うなれば、血管は全身の細胞へ酸素や栄養を運ぶ上水道のようなもの。リンパ管は全身の細胞から老廃物を排出する下水道です。この流れにがん細胞が乗ると、いつどんな場所に流れ着いて定着し、腫瘍が発生するのか全く予想できません。

例えば、乳がんと診断されて切除手術を行う場合、乳がんの原発巣と同時に、脇の下のリンパ節まで取り除いてしまうケースがあります。それは、リンパから脳などへの遠隔転移を防ぐ狙いがあるからです。

また、すい臓などのように、すぐ近くに大きな動脈やリンパ、神経などが多数通っている場所は、がんが発生すると初期の段階から遠隔転移を起こしやすく、病状が進みやすい傾向があります。

引用元-癌がリンパ転移や骨転移をすると怖いというのは本当なのか

リンパ転移で余命宣告(質問)

父が末期膵臓癌と申告され、余命は平均4ヶ月だそうです。リンパ節や肝臓に転移しているらしく、腹水もかなりたまっており食欲もありません。ステージ4bのため手術できず、抗がん剤治療のみをお
こなっています。

ここで質問なのですが、抗がん剤が効いて、転移部分の癌がなくなったとしたら手術できるのでしょうか。4b→手術可能4aに持っていくことは可能なのか知りたいです。

引用元-父が末期膵臓癌と申告され、余命は平均4ヶ月だそうです。リンパ節や肝臓に… – Yahoo!知恵袋

リンパ転移で余命宣告(回答)

がん完治カウンセラーの木村です。
抗がん剤治療で転移部分の癌がなくると本気で思ってるのでしょうか?
あなたは医者の言葉を鵜呑みにして、お父さんの為に情報を全く調べていないと思います。
私はちょうど10年前の41歳の8月にステージ4の肺がんで末期であると診断され、余命1カ月と言われました。
手術は不可能で抗がん剤での治療だと言われました。
私にはがんセンターの医師をやってる友人がいるのですぐに相談しました。

『勤務医は抗ガン剤をガイドラインに従って患者に勧めなくてはいけない。抗ガン剤がガンを治せないのは俺たちの中では常識なんだ。だから絶対に使っちゃダメだ』

このように言われました。
彼に教えてもらった船瀬俊介氏の著書「抗ガン剤で殺される」も見て私は抗ガン剤での治療を選択しなかった。
そこで私が選択したのは彼に勧められた自己免疫力を高める食事療法でした。
食事療法をすぐにスタートし、約2か月たった11月には腫瘍のほとんどが消えていました。
黙って死を待つのではなく、友人を信じ食事療法に全てを懸けて取り組んだのが良かったです。
私は現在51歳で余命1カ月の末期がん宣告から10年がたちましたが、再発なく生きています。
そんな今の立場の私から言えるのは、本当に後悔しないように情報を集めてほしいということです。

引用元-父が末期膵臓癌と申告され、余命は平均4ヶ月だそうです。リンパ節や肝臓に… – Yahoo!知恵袋

余命宣告の問題点と難しさ

がんは早期発見・早期治療で治ることもありますが、見つかった時点で進行がんだった場合、治せない事も珍しくありません。重い病気に罹った場合、医師から「余命宣告」を受けることがありますが、余命はその人が生きられる残りの期間ではありません。

余命を宣告された本人や家族は、だいたいその余命の期間で亡くなる事を想定すると思いますが、実際には余命と全く異なる時に亡くなる事もあります。余命よりももっと長生きすることもありますが、逆にもっと早く亡くなることもあります。

引用元-余命宣告の問題点と余命を告げることの難しさ | はじめてガン保険

がんの告知と共に重要になってくるのが余命宣告です。余命宣告は治癒するための治療を行う事が難しくなった時に行われます。

引用元-余命宣告の問題点と余命を告げることの難しさ | はじめてガン保険

1.余命はその人の寿命ではなく生存期間中央値である
2.余命宣告が本人や家族に与える影響が事前に分からない
3.医師が余命を告げるタイミングや機会、環境を作るのが難しい
4.余命宣告しなくても病状が悪化すればいずれ自分の命が短い事に気づく
5.余命宣告しないことは単に問題の先送りなのではないか
6.余命を知ることでどのような影響を与えるかを本人や家族が誤解していることがある

余命宣告を受けることで、患者さんは自分の死が迫っている事を認識します。治癒する見込みがあるのであれば頑張れた人でも余命を宣告されることで、生きる気力を失ってしまうかもしれません。

ただし、余命を知ることで、少しでも生存期間を延ばしたり、残された人生を有意義に過ごすためにはどうするのかという事を考えることができます。多くの場合、余命を宣告されても直ぐに動けなくなるわけではありませんので、やり残したことをやれるチャンスがあります。

しかし、余命宣告を受けずにがんと闘い続け、いずれ闘うことが難しくなり、自ら死を悟ったような場合には、もうやり残した事をやる元気は残されていないかもしれません。余命宣告によってその患者さんがどのような心理状態になるのかは、宣告してみないとわかりません。

引用元-余命宣告の問題点と余命を告げることの難しさ | はじめてガン保険

根治や治癒を望めなくても

転移や再発したがんやある程度進行したがんでも根治できることもありますが、ほとんどの場合は困難で、「がんによる症状を和らげること」「がんの進行を抑えること」が治療の目標になります。

「がんがなくならない」あるいは「もう治らない」ということを受け入れることは、とてもつらいことです。がんと診断されたときと同じように、あるいはそれ以上にショックを受けることもあります。すぐに落ち着くのは難しいことですが、無理のない範囲で、これからの治療と療養生活について考えていきます。そのために担当医や看護師をはじめとした専門家はいろいろな形で支えになります。

どのような治療や支援を受けていくか、これからどう過ごしていくかについては、正解があるわけではありません。あなたがこれからの生活でどのようなことを望んでいるかによって大きく変わります。

引用元-がんの再発や転移のことを知る|がんになったら手にとるガイド [がん情報サービス]

私は担当医の先生から、大腸がんの手術後の説明の中で、リンパ節への転移がみられ、遠隔転移の可能性が高いことを告げられました。翌年に肝臓、翌々年に肺への転移がみつかり切除、その後化学療法を受けました。入退院を繰り返す中で、症状を特段感じなくても、がんの再発・転移が進行していることを、身をもって体験する事となりました。

知ることの怖さもありますが、まず、不安を和らげる上でも基礎知識に触れることが肝要かなと思います。特に、治療後の定期受診の必要性については、患者体験談も参考になることが多かったです。

私自身は、予想以上に体調が回復してきたな、と感じてきましたので、もう大丈夫だと思い、特にそれ以上の情報を収集しませんでした。今は、一般向けに再発・転移に関する読みやすい書籍もあります。医療者との意思疎通の上でも、基礎的な理解は、助けになると思います。

引用元-がんの再発や転移のことを知る|がんになったら手にとるガイド [がん情報サービス]

まとめ

転移よりも余命をどう受け止め、生きるかが大切な気がします。

twitterの反応

https://twitter.com/makatan1125/status/694851796284502017
https://twitter.com/sgkmmcl/status/690559754683297792


https://twitter.com/maikaiikka/status/646635262919884802″

 - 健康 

ページ
上部へ