鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

二人目を出産後の体重って戻らないの?

      2017/09/12

二人目を出産後の体重って戻らないの?

一人目の出産後はすんなり体重が元に戻ったのに、二人目の出産後はなぜか戻らない・・・そんな悩みを持つママも多いようです。一人目は戻った体重が二人目に戻りにくい原因と対策方法について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


二人目を出産後の体重(質問)

産後の体重についてです。2人目を出産してから現在産後2か月3週間なのですが、2か月手前から体重が落ちません。
みなさんは毎月どのくらい落ちていきましたか?

引用元-産後の体重についてです。2人目を出産してから現在産後2か月3週間なのですが… – Yahoo!知恵袋

ちなみに、完母で毎日カービーダンスやフラフープをしています。食事制限はしていません…

一人目のときは妊娠前より5キロ痩せました。

引用元-産後の体重についてです。2人目を出産してから現在産後2か月3週間なのですが… – Yahoo!知恵袋

二人目を出産後の体重(回答)

助産師です。

シビアな意見を言わせていただきますと…
いくら身体を動かしたところで、それ以上に食べてしまえば、残念ながら減りません。

完母で体重が減らないのは、間違いなく母乳で出した分以上に食べているからですよ。

3食については制限する必要はないですが、間食はほどほどにしましょうね。
上のお子さん(年齢がわかりませんが)の残りを食べたり、一緒におやつを食べていては、減るものも減りません。

私は二人目のときは産後1週間で妊娠前に戻りました。
増えた体重は8キロです。
順番が前後しましたが、一人目は産後1ヶ月で妊娠前に戻り、半年で妊娠前マイナス8キロまで(さすがにやつれて見えたそうです)落ちました。

半年かけて妊娠前に戻れば合格です。
あわてず、気長にね。

引用元-産後の体重についてです。2人目を出産してから現在産後2か月3週間なのですが… – Yahoo!知恵袋

二人目の産後で体重がヤバイ!

一人目の産後は意外とあっさり体重が戻ったという場合は
赤ちゃんのお世話などで想像以上に体力を使っていて
慣れない子育てをしてるうちに
いつの間にか痩せているということもありますね。

母乳育児をしているママは、母乳をあげることで
多くのカロリーを消費しているので、体重が減りやすいというのもあります。
「でもそれは二人目だって同じはずでしょ?」 と思いますよね?
ではなぜ二人目の産後はなぜ体型が戻りにくかったり
体重が増えてしまうのでしょう。

それは、加齢によって基礎代謝が衰えてしまっているということが考えられます。
そのため同じ運動量、同じ食生活を送っても
一人目は痩せたのに二人目はなかなか痩せない
戻らない ということになるのです。

だからといって産後に無理なダイエットをすると
体力勝負の子育てにも 影響しますし
母乳育児のママは母乳の質が悪くなることもあります。

食事を減らすのではなくバランスよく食べるようにするといいですね。

引用元-二人目の産後で体重がヤバイことに!原因と対策を紹介 | ママmemo

筋力、筋肉を取り戻す事を重点に

妊娠すると行動や運動、その他に普段ちょっと体を動かすことも制限されることが多くなります。妊娠全期にかけて走らなくなり、飛んだり跳ねたりしなくなり、体をねじることさえも控えようとするようになってきます。
またお腹が大きくなるため一つ一つの動作が俊敏に出来ずゆっくり行動することが多くなります。
妊娠中〜産後の生活パターンの変化により体の各部分の筋肉が衰えたり、筋肉量が減り脂肪の割合が多くなると当然基礎代謝量が低くなりますので、カロリーを消費しにくい太りやすい体になってしまうことが考えられます。

産後は早く元の体重、体型に戻さなきゃ!と焦る気持ちは分かりますが、無理なダイエットに手を出してしまうとあとあと体調を崩したり、ますます基礎代謝を低下させ今以上に太りやすい体にもなりかねません。

まず妊娠中に衰えてしまった筋力、筋肉を取り戻すことを重点におき、筋力回復とお産で開いた骨盤を締めることをポイントにしてみましょう。

引用元-産後ダイエットを成功させる秘訣 | 魔法のおっぱい – 楽天ブログ

開いた骨盤を正常な状態に矯正

お産の後は一時的に骨盤が開いた状態にあります。
骨盤が上手く元に戻らないと開いた骨盤の中に胃や腸が入り込み下腹部が出たり、お尻が大きくなってしまう原因になる場合もあります。

開いた骨盤を締める為、妊娠中に弱くなった腹筋&背筋のサポートの為にもまず産後1〜2ヶ月の間はリフォーム下着をつけましょう。(マジックテープ式の産後ニッパー、生ゴムなどの骨盤ベルト、コルセット、サポーターといわれるものなどがオススメです)

これは締めることでお腹を引っ込ませる、ウエストを元のサイズに戻すという意味合いよりも開いた骨盤、歪みのある骨盤を正常な状態に矯正するということが目的であるためウエストをきつく締め付けるのではなく、やや下の方に骨盤の上を締めるような感じで巻くといいと思います。

またウエストでなく下腹に巻くことで下腹を意識し自然に腹筋&背筋を鍛えることにもつながります。

引用元-産後ダイエットを成功させる秘訣 | 魔法のおっぱい – 楽天ブログ

まとめ

ゆったりした気持ちで子育てながらゆっくり戻せるといいですね♪

twitterの反応


https://twitter.com/ruiluirui/status/694657801503662080


https://twitter.com/x_3210/status/688840948403449857
https://twitter.com/hrhn30/status/674529783691132929


https://twitter.com/yu9140216ko/status/659922208953790464″

 - 健康 

ページ
上部へ