鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

その背中の痛みの原因は?左側の痛みと呼吸の関係

      2017/09/12

その背中の痛みの原因は?左側の痛みと呼吸の関係

背中の痛みの原因にはさまざまな物があります。

呼吸と左側の痛みから何がわかるのか?

症状から考えられる原因など調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


背中の左側の痛みで考えられる病気など

左の背中に痛みがある病気として、考えられるのが、慢性膵炎や、膵臓ガンなどです。

慢性膵炎、膵臓ガンとは、どんな病気なのでしょうか?

慢性膵炎とは、長期間にわたって徐々に進行する病気で、自覚症状はなく、炎症を繰り返し起こし、、膵臓の繊維化、石灰化で膵臓の正常な細胞を破壊し、回復不可能なダメージを与える病気です。

慢性膵炎の原因は、アルコールの大量摂取が深く関係しています。 毎日、大量にお酒を飲まれる方は特に要注意です。 アルコールを大量に取ると、アルコールで膵臓の細胞が破壊されたり、膵液の性質が変化し、膵液中の蛋白の粘性が高まって、膵液の流れが悪くなるなどの障害が出ます。

慢性膵炎の症状としては、背中の痛みの他に、腹部の鈍痛などが繰り返し起こります。 アルコールを毎日大量の飲まれる方で、左の背中に痛みがある場合は、早急に病院に行き、受診して頂くことをお勧めします。

 
また、膵臓ガンとは、膵臓にできる悪性腫瘍のことです。 膵臓ガンは初期症状があまり見られないので、発見が遅れる場合があります。 また、発見されても、そのときは既に進行しているパターンが多いです。

膵臓ガンの症状は、左の背中が痛む他に、腹痛や腰痛、黄疸、また、食欲不振や体重が減少したり、だるさ、吐き気などがあります。このような症状がみられる場合は、すぐに病院に行き、専門の医者に診てもらうことをお勧めします。

引用元-−-背中が痛いcom

呼吸をすると伴う痛み

背中の痛みが呼吸で感じられる場合は、肋間神経痛が考えられます。

肋間神経痛とは、肋骨にそって突然激しい痛みが襲う病気で、 深呼吸や咳などで痛みが増すのが特徴です。

肋間神経痛の主な症状としては、片側に激しい痛みが起こることが多く、 背中の痛みが呼吸で強くなったり、咳で痛みが強くなり、 症状がひどくなると痛みで会話が出来なくなるほどです。

肋間神経痛の原因ですが、外傷によるものと病気の初期症状によるものがあります。

外傷が原因の場合は、肋骨の骨折やヒビ、感染、外部からの圧迫、 寒冷などによる神経炎などです。

肋間神経痛が病気の初期症状として現れる場合は、結核、梅毒、腫瘍、 梅毒性脊髄膜炎、脊髄腫瘍、大動脈瘤、胸膜炎などの病気が原因として考えられます。

また、肋間神経痛は水疱・帯状疱疹ウイルスで引き起こされる 帯状疱疹が原因になる場合もあります。

引用元-−-背中 痛いナビ

肋間神経痛の原因と症状

背中の痛みの他に以下のような症状が見られる場合は肋間神経痛が発症している可能性があります。

胸に発作的に痛み(激痛)がある
特に呼吸に合わせて痛むことが多い。物を持ち上げる時にも傷みやすい。発作はきわめて短期間。
息を吸ったり、深呼吸をしたときに背中が痛む
激痛は発作的に現れる場合と、持続的にくる場合があります。ギューっと締め付けられるような、うずくような大きな痛みが特徴です。発作がおさまっている期間(間欠期)は特別な症状はみられません。

肋間神経痛とは / 肋間神経痛の原因

神経痛
神経痛とは、特定の神経に激痛を伴う発作が起こる症候群のことです。神経が周囲の骨・筋肉・臓器などの器官に圧迫されて痛みが起きるほか、原因が不明のものもあります。
「肋間神経痛」とは、肋骨(あばら骨)の間を帯状に走り、広範囲に分布する知覚神経である「肋間神経」が、骨に触れたり、神経が圧迫・刺激されたりして痛みが起こるものです。

肋間神経痛の原因として考えられるものには、

帯状疱疹ウイルスやコクサッキーウイルスによる感染
風邪
胸椎(きょうつい)の圧迫骨折
肋骨の病気(肋骨カリエスや肋骨への腫瘍の転移など)
心臓の病気、大動脈瘤、腹膜炎
などがあります。帯状疱疹の治療後に激痛発作が繰り返しくることもあります。

引用元-−-『背中の痛み』全解説

肋間神経痛の治療法

①骨格矯正/筋肉調整

肋間神経痛の原因が「肋骨の歪み」にある場合は主に胸椎の矯正と、横隔膜のトレーニング等を行い、肋骨による神経接触の軽減と胸郭の動きを調整します。簡単に言えば胸椎を矯正することで肋骨の歪みを抑え、横隔膜のトレーニングによってしっかり息をすったら胸が膨らみ、吐いたらしっかり縮むようにする流れです。

②安静保護治療

痛みが激しい場合、痛みが和らぐ姿勢で安静にし、患部を温めることによって治療を行う治療法です。食事に関してはビタミン類をおおく摂取し、刺激物は避けることが必要です。

③薬物療法

薬物を服用し痛みを和らげる治療法です。薬物は医師に処方してもらいます。

④理学療法

理学療法は主に整形外科での治療法です。方法としては痛みが生じている場所をサポートする牽引法や痛みのある患部を低周波で刺激する低周波療法、患部を温める温熱療法などが含まれます。

⑤鍼灸療法

知熱灸によって刺鍼を行い、痛みを抑える治療法。健康保険適用の治療法ですので、治療前には必ず医師の同意書(診断書)を 用意しましょう。

⑥神経ブロック

筋肉の炎症や、神経圧迫の発生している患部周辺に薬物(局所麻酔・抗炎症剤)を注射で注入する治療方法。内服薬や点滴よりもよく効き、痛みの悪循環を断ち切る効果が望めます。神経の伝達系(生体電流の流れ)を遮断(ブロック)して神経痛を抑えることから「ブロック治療」と呼ばれています。

引用元-−-腰痛治療ナビ

日常でできる肋間神経痛の予防方法

猫背姿勢や不自然な姿勢を続けると肋骨が歪んで神経を圧迫して肋間神経痛の痛みを引き起こします。日常生活の中で正しい姿勢を心掛けることが神経にかかる圧迫を解消して肋間神経痛予防になります。気が付いたら、ラジオ体操の深呼吸の要領で背筋を伸ばしましょう。

肋間神経痛の予防:体を冷やさない

体の冷えは血行不良になり、肋間神経痛だけでなく他の神経痛やリウマチの人にとって痛みを酷くする原因です。温度調節は大切です。冬の寒さ対策だけでなく夏の冷房対策をしましょう。

肋間神経痛の予防:食べ物・飲み物に注意

冷たい食べ物や飲み物は身体を冷やします。温度調節だけでなく体を冷やす食べ物や飲み物に注意しましょう。

肋間神経痛の予防:ストレッチのすすめ

同じ姿勢を続けたり不自然な姿勢で歪んでしまった肋骨や背骨、強張ってしまった肋骨筋や背筋などの筋肉をストレッチでほぐしましょう。ただし、痛い時は安静が基本です。

肋間神経痛の予防対策:疲れやストレスを解消

肋間神経痛がストレスによって悪化することがあるようです。ストレスや寝不足による体調不良が痛み対する感受性を高めるといわれます。自分に合ったストレス解消法でストレス対策をして、十分な睡眠をとって生活リズムを整えましょう。

引用元-−-神経痛情報館

まとめ

身体の痛みにはさまざまな原因が考えられます。
安易に自己判断せず、まずは専門医に診断してもらうのが1番の近道になりますね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/ATSstyle/status/609028012286197760
https://twitter.com/ysk8na/status/608997649782427648
https://twitter.com/yuuriyuuritete/status/609934457353580545″

 - 健康 

ページ
上部へ