鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

バナナに含まれる栄養のほとんどが炭水化物です!

      2017/09/12

バナナに含まれる栄養のほとんどが炭水化物です!

炭水化物と言えばご飯やパン、麺類などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし誰もが知っている身近なフルーツ『バナナ』に含まれる栄養も、ほとんどが炭水化物なのをご存知だったでしょうか?そのバナナに含まれる炭水化物がどんなものなのか、また、他にはどんな栄養素が含まれているのかをまとめてみました♪

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


バナナの栄養は炭水化物(質問)

バナナの栄養素って炭水化物ですか?
バナナは即エネルギーになる食品としてスポーツ選手も試合前に食べる人が多いと聞きましたが、 栄養素としては炭水化物が主なんでしょうか?
ビタミンやミネラルは多く含まれてますか?

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

バナナの栄養は炭水化物(回答)

バナナの栄養成分のほとんどは炭水化物です。
炭水化物は糖質、糖質は「ショ糖」です。

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

1番多いのは炭水化物ですね。

ビタミン、ミネラルもそれなりに含まれています。
カリウムが多いですね。

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

バナナのカロリーと炭水化物

バナナのカロリーは、100gあたり86kcal、1本あたり約80kcalです。果物にしては高いかな?と思うかもしれませんが、これだけの栄養素を含んでることを考えれば、低カロリーだといえるでしょう。

また、バナナは100g中22.6gが炭水化物です。これは果物の中ではわりと高い数値ですが、心配いりません。22.6gの炭水化物のうち、3分の2が食物繊維です。ダイエット中だからといって、炭水化物を毛嫌いする必要はありませんし、必要量はちゃんととるべきです。ましてや3分の2が食物繊維なら、むしろとった方がいいといえるでしょう。

残りの3分の1はブドウ糖ですが、バナナは栄養素のおかげで代謝がいいので、すぐにエネルギーに変わります。スポーツ選手が運動前に食べてエネルギーを補給するのもうなづけます。

引用元-バナナダイエット – ダイエットピンキー

バナナの栄養素の炭水化物

バナナの中には、炭水化物(糖質)が豊富に含まれており、果物の中で一番多いです。ほかのフルーツと比べたとき、とても際立っています。

炭水化物は、ブドウ糖、果糖、ショ糖の3つの糖質が含まれています。

また、炭水化物が体内でエネルギーになるためには、ビタミンB群が必要なのですが、バナナの中にはその栄養素がほかの果物よりも多いです。

また、脳が働くためには炭水化物が必要なので、夜よりも朝や昼の時間に食べる方がいいです。

夜に勉強をする学生さんは、夜食にバナナを食べると、滋養強壮と脳に糖分がいくことで、勉強がはかどると思います。

朝バナナは栄養素である食物繊維がたくさん含まれているので、糖質が消化されるスピードを穏やかにしてくれるのです。

なので、朝ご飯のかわりとして、バナナを食べることにも適している万能栄養食なのです。

引用元-バナナの栄養素の炭水化物について−−バナナの栄養素紹介 | 栄養&健康専科

バナナはミラクルフルーツ

ビタミンB群
バナナに多く含まれるビタミンB1、B2、B6は、脂質や糖質の代謝を促進してくれます。これらを摂取したあと活動すれば、脂質や糖質が燃えやすくなるということです。

ヒスチジン
バナナにはヒスチジンという、食欲抑制の効果がある必須アミノ酸が多く含まれています。ヒスチジンは体内で作ることができない成分なので、多くとれるバナナは貴重です。

食物繊維
食物繊維はいわずと知れたダイエットの強い味方です。満腹感を与えてくれて、便秘解消の効果もあります。

カリウム
バナナにはカリウムが豊富で、フルーツの中でもトップクラスです。カリウムには利尿作用があり、むくみの解消が期待できるし、脂肪を分解して水に溶けさせるという作用もあります。

この他にも、腸のぜん動運動を活発にして、便秘解消の効果があるペクチン、糖質を分解してくれるアミラーゼも豊富に含まれています。

引用元-バナナダイエット – ダイエットピンキー

まとめ

もともとバナナは好きですが更に好きになりました^^♪

twitterの反応

https://twitter.com/hotori_minamo/status/670016069759709184


https://twitter.com/IDmizutamari/status/665183549981503489


https://twitter.com/abokadoooo/status/649958838888591360


https://twitter.com/chunr_69/status/625300184755384321
https://twitter.com/__Cafe_au_lait_/status/617516560354144256″

 - 料理 グルメ

ページ
上部へ