鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

日本人と韓国人との結婚の手続きはどんな風にするの?

      2017/09/12

日本人と韓国人との結婚の手続きはどんな風にするの?

国際結婚は珍しくない昨今ですが、やはり日本人と韓国人との結婚となると何かと大変なのでは?と思う方も多いのではないでしょうか。今回は日本人と韓国人の結婚に関する手続きについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


日本人と韓国人それぞれが思う結婚のメリットとは

2014年12月3日、韓国・聯合ニュースは、韓国保健社会研究院が発表した「日本と韓国における未婚男女の結婚・育児に対する意識」に関する報告書を取り上げた。

引用元-日本人と韓国人の考え方に違い、それぞれが思う「結婚のメリ…:レコードチャイナ

報道によると、報告書は日本政府の出生動向基本調査(2010年)と、韓国保健社会研究院による2013年の調査を比較したもの。調査はともに18~49歳の独身男女を対象に行われ、日本は1万581人、韓国は1500人が回答した。両国の独身男女が考える結婚のメリット1位は、韓国が「精神的支え(男性52.3%、女性47.6%)」、日本が「出産(男性31.6%、女性43.5%)」という結果になったという。

引用元-日本人と韓国人の考え方に違い、それぞれが思う「結婚のメリ…:レコードチャイナ

日本人と韓国人が結婚する際に必要な書類(日本先行の場合)

申請方法
1. 日本の市・区役所にて婚姻届を提出します。その際、下記の書類が必要となります。

日本の市・区役所において必要な書類
(1)婚姻届
(2)韓国人の方の婚姻関係証明書とその和訳文
(3)韓国人の方の基本証明書とその和訳文
(4)韓国人の方のパスポート
(5)日本人の方の戸籍謄本(本籍地以外の場合)

2. 日本での婚姻が成立後、韓国の市役所又は駐日韓国大使館領事部等にて、日本での婚姻の事実を報告します。その際、下記の書類が必要となります。

韓国の市役所又は駐日韓国大使館領事部等において必要な書類
(1)韓国の婚姻届
(2)日本人の方の戸籍謄本(婚姻の事実記載済み)又は婚姻届受理証明書とその韓国語訳文
(3)日本人の方の住民票とその韓国語訳文
(4)韓国人の方の婚姻関係証明書
(5)韓国人の方の基本証明書
(6)韓国人の方の公的身分証明書(パスポート等)

*2008年1月1日に、韓国の戸籍制度は廃止され、新しく家族関係登録簿制度が施行されました。それにより、従来の戸籍は除籍扱いとなり、家族関係証明書、基本証明書、婚姻関係証明書等が交付されるようになりました。
*個々人によって事情が異なりますので、詳しくは関係する各官公署にお問い合わせ下さい。

引用元-入管 ビザ申請 外国人雇用 国際結婚 帰化申請 行政書士山下克哉事務所

日本人と韓国人が結婚する際に必要な書類(韓国先行の場合)

申請方法
1. 韓国の市役所において婚姻届を提出します。その際、日本人の方は戸籍謄本とその和訳文、住民票とその和訳文、パスポート等を用意します。

2. 韓国での婚姻が成立後、日本の市・区役所又は在韓国日本大使館において、婚姻届を提出します。その際、以下の書類が必要です。

日本の市・区役所において必要な書類
(1)婚姻届1通
(2)韓国での婚姻の事実が記載された韓国人の方の婚姻関係証明書とその和訳文各1通
(3)日本人の方の戸籍謄本1通(本籍地以外の場合
(4)日本人の方の公的身分証明書
(5)日本人の方の印鑑
(6)韓国人の方のパスポート

在韓国日本大使館において必要な書類
(1)婚姻届2~3通(1通はコピー可)
(2)韓国での婚姻の事実が記載された韓国人の方の婚姻関係証明書とその和訳文各2通(各1通はコピー可)
(3)日本人の方の戸籍謄本2通(1通はコピー可)
(4)日本人の方のパスポート
(5)日本人の方の印鑑
(6)韓国人の方のパスポート

*2008年1月1日に、韓国の戸籍制度は廃止され、新しく家族関係登録簿制度が施行されました。それにより、従来の戸籍は除籍扱いとなり、家族関係証明書、基本証明書、婚姻関係証明書等が交付されるようになりました。
*上記の手続の流れは在韓国日本大使館等の資料をもとに作成したものですが、個々人によって事情が異なりますので、詳しくは関係する各官公署にお問い合わせ下さい。

引用元-入管 ビザ申請 外国人雇用 国際結婚 帰化申請 行政書士山下克哉事務所

韓国人の配偶者ビザ取得手続き

⑴お相手の方が韓国在住の場合
まず、日本の配偶者としてビザ(日本人の配偶者等)の申請を行います。ビザ発給後、入国時に日本人の配偶者等の在留資格を取得します。

⑵お相手の方が日本居住の場合
すでに就労・留学等で在留資格を所有しているので、日本にて在留資格の変更手続きを行います。

引用元-国際結婚.com : 国際結婚の仕方とビザ申請の専門サイト

日本人と韓国人の結婚において帰化申請後に結婚をするケース

帰化の要件も満たしており、その方が日本人と結婚する予定がある場合

先に帰化をした方が良いのか?
結婚してから帰化をした方が良いのか?
というご相談を多くいただきます。

結論から申し上げますと、帰化申請が先の方が手続きとしてシンプルになるため、メリットが大きいです。
しかし、どちらを先にしなければならないということはありません。

ただし、来日して5年以内の方の場合は、配偶者が日本人の場合、居住要件が短縮されるということはあります。
手続きの違いを比較してみましょう

帰化申請後に結婚をするケース
手続きとしては
①韓国籍から日本国籍への帰化申請

②日本への婚姻届け
という手順です。

必要な書類は
①帰化申請・・・帰化申請の必要書類
②日本への婚姻届け・・・婚姻届

帰化後の結婚は日本人同士の婚姻と同様なので婚姻届のみで手続きが完了です。
後述の帰化前の結婚と比較すると、書類の数も少なくかなりシンプルに手続きができます。

帰化をしてから結婚をすることのデメリットは、結婚の時期がずれてしまうということですが、結婚式などは済ませて入籍のみ帰化後にされるという方もいらっしゃいます。

引用元-日本人と韓国人の結婚と帰化 | 韓国籍からの帰化申請ナビ

日本人と韓国人の結婚において帰化申請前に結婚をするケース

帰化申請前に結婚をするケース
この場合は、韓国人と日本人の『国際結婚』という扱いになります。

手続きとしては
①日本への婚姻届け

②韓国への婚姻届け

③氏名の変更

④帰化申請
という手順です。

必要書類は
①日本への婚姻届け
・婚姻関係証明書
・基本証明書
・家族関係証明書
・パスポート
・外国人登録証
(※各自治体により異なる場合があります)
②韓国への婚姻届け(韓国領事館へ申請)
・外国人登録証
・家族関係証明書
・婚姻証明書
・日本の婚姻受理証明書
③氏名の変更(家庭裁判所での手続きが必要)
④帰化申請
・帰化申請の必要書類
となります。

前述の帰化申請後の婚姻と比較すると、手続き・書類の数ともに多くなってしまいます。
韓国領事館での手続きや、書類の取り寄せに時間と費用が掛かってしまいます。

こういったことから、当事務所では可能であれば帰化申請後の婚姻手続きをお勧めしております。
と言っても、お子様の問題(既に懐妊されている場合)やその他諸事情で帰化前に婚姻届を提出する必要がある場合もあると思います。

引用元-日本人と韓国人の結婚と帰化 | 韓国籍からの帰化申請ナビ

韓国人と結婚した人の苗字変更はどうなるの?

日本の法律では、国際結婚も夫婦の姓が変わることはありません。

韓国人男性との結婚だけでなく、欧米人との結婚でも、婚姻届を提出しただけでは姓は、性別に関係なく結婚前と同じままです。
 
しかし、結婚したら相手の国籍がどこでも、姓を相手のものに変えたいと希望する女性はたくさんいますし、1つの家庭を築いていくうえで、同じ姓になることは気持ちの上でも「結婚した」という実感を持つことができるというメリットがあります。
 
国際結婚をした場合の改姓方法は、それほど難しくありません。相手の姓は、日本語の常用漢字に使われている漢字の場合にはそのまま使うことができますが、常用漢字でない場合や、英語のような場合には、カタカナ表記されることになります。 

例えば結婚するお相手の韓国人姓が「王」の場合、この漢字は日本では常用漢字として使用されていますから、そのまま改正後の姓として使用することができます。

ただし、婚姻手続において「王」を中国読みの「ウォン」とか「ワン」とカタカナ表記で記載した場合には、戸籍上の改姓では婚姻手続で使われたカタカナ表記の姓がそのまま使われることになります。

ただ韓国では結婚しても夫婦別姓が普通なので、結婚を理由に苗字は変える必要は特に必要ないです。

ただし、日本で暮らしたいと希望する韓国人男性であれば、日本における韓国人への偏見や差別を避けるために「日本の苗字」へ改姓を希望する場合があります。

夫となる韓国人とよく話し合うこと。

実際問題として日本における「韓国人への差別」はあるので・・・。

引用元-韓国人と国際結婚した人の苗字変更はどうなるの? – 韓国人と出会い作り・国際婚活と国際結婚の情報サイト

まとめ

日本人同士の結婚以上に手続きが複雑ですね。国際結婚に手続きに限らず結婚生活というのは思うように行かないことが多いものです。縁があって夫婦となったのですから、伴侶の国籍がどこであれ末永く支え合って過ごしていけるのが理想だと思いませんか。

twitterの反応


https://twitter.com/loooovemeeee34/status/656636364545396736


https://twitter.com/michacha814/status/655400521105215488″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ