鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

「証拠がない」脅迫だと立証できなくても警察に相談しておく

      2017/09/12

「証拠がない」脅迫だと立証できなくても警察に相談しておく

身近なところに「脅迫」が存在するようです。警察が動くのは確実に「脅迫」であるという証拠と「犯罪」であるという証拠も必要な様です。今回は、身近にある脅迫について警察や他の機関への相談について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


脅迫など困った時は警察に相談

犯罪や事故の発生には至ってないけれど、ストーカーやDV・悪質商法・近隣や職場でのトラブルなど、普段の生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとを抱えていませんか。そのようなときには、警察相談専用電話#9110にご相談ください。全国どこからでも、その地域を管轄する警察本部などの相談窓口につながります。そして、警察では問題解決に向けて、相談者の要望などを尊重しながら様々な対応を行います。

引用元-生活の安全に関する不安や悩みは 警察相談専用電話 #9110へご相談ください:政府広報オンライン

身近な犯罪で警察に相談

【子どもにとって脅威となっている主な犯罪】(注1)

> 誘拐、連れ去りなどの犯罪
> 学校におけるいじめによる犯罪
> 強姦、強制わいせつ、痴漢などの性犯罪
> 児童虐待、親のDVなどの主に家庭内で行われる犯罪
> インターネットを利用した児童ポルノ、青少年保護育成条例違反などの> 犯罪(出会い系サイトの利用など)

【女性が被害に遭う不安を感じている主な犯罪】

> 強姦、痴漢などの性犯罪
> 盗撮やのぞきなどの性的なプライバシーを侵害する犯罪
> ストーカー行為
> ひったくり、すり、置き引きなどのすきを狙って携行品を盗む犯罪

【高齢者が被害に遭う不安を感じている主な犯罪】(注2)

> 振り込め詐欺や悪質商法などの犯罪
> 高齢者虐待、配偶者からの暴力といった主に家庭内で行われる犯罪
> ひったくり、すり、置き引きなどのすきを狙って携行品を盗む犯罪
> 空き巣などの住宅へ侵入して物を盗む犯罪

資料:「警察庁意識調査」(平成25年1月〜2月実施)
注1:子どもと同居している者に対し、調査を実施
注2:「高齢者」とは、65歳以上の者

引用元-生活の安全に関する不安や悩みは 警察相談専用電話 #9110へご相談ください:政府広報オンライン

脅迫などの相談をする前に

恐喝・脅迫の相談をする前に,個々の法的な意味を理解しなくてはなりません。

恐喝罪(刑法249条)とは,暴力や相手の公表できない弱みを握るなどして脅迫すること等で相手を畏怖させ,金銭その他の財物を脅し取る犯罪をいいます。
仮に恐喝の被害者が畏怖(恐れおののくこと)しなかった場合や,畏怖はしたもののお金や物を加害者に交付しなかった場合でも,恐喝罪には未遂を処罰する規定がありますので,恐喝未遂として刑罰を受けることとなります。

例えば,出会い系サイトで知り合った女性や女性の関係者を名乗る男性から,援助交際や不倫,妊娠などを理由として脅しの被害に遭い,加害者にお金を支払う前に当センターにご相談に来られる方が多くおられます。
結果,脅しを行った者に一切の金銭の支払いをせずに解決した場合でも,脅しをした者に恐喝未遂での責任追及ができるということです。

それに対し脅迫罪(刑法第222条)とは,人の生命,財産,身体,名誉,自由に対して害悪する告知を行う犯罪です。
恐喝罪のように金品の奪取を目的としない点で違います。
また,相手方が畏怖したか否かに拘わらず成立します。

引用元-恐喝・脅迫のご相談はこちら|恐喝・脅迫相談センター

恐喝にせよ脅迫にせよ,加害者の要求を一度飲むとトラブルを拡大させ,解決を遅らせることになるだけです。まずは相手方が要求する内容を肯定も否定もせず聞いた上で,第三者に相談して下さい。

引用元-恐喝・脅迫のご相談はこちら|恐喝・脅迫相談センター

困ったメル友−脅迫まがい?。警察に相談するべきか

メル友が脅迫まがいのいやがらせをしてきます。警察にそうだんすべきですか?

私は、1年半ほど前に知り合ったメル友がいます。
その人にとてもこわい脅迫まがいの嫌がらせをうけております。
どうか、今後もふくめて相談にのっていただけないでしょうか。
長文になりますのでお時間のある方、よろしくお願いいたします。

その人とは会ったこともありません。
私の会社・名前を知っているくらいです。
住所は県名しかしりません。
すこし欝で薬を処方されています。
女性にふられたことで人間不信になったことがきっかけだそうです。

引用元-これは脅迫?警察に相談すべきですか? – その他(恋愛・人生相談) | 【OKWave】

まず、それらの言辞は全て強要罪になります。
警察に、証拠と共に告訴すると、受け付けてくれるでしょう。
警察が動くかどうかは分かりませんが、知らせておいて損はないと思います。

次に、貴女様が彼の恫喝で、何らかの精神疾患に陥った場合、立派な傷害罪になります。
なので、お医者様にかかって、何らかのストレス性の症状を認定してもらえると、その診断書が傷害の証拠になります。

ただ、貴女様が、彼を処罰してほしい、という思いをお持ちというわけではなく、とにかく身の安全を考えるのであれば、ひとまず、連絡先変更をしておいて様子を見てはいかがでしょうか。

同時に、警察へ相談しておくのもよいかもしれません。
訴えるためではなく、あくまでもどう対処したらよいかの相談。
相談しておけば、今後エスカレートしたときには、迅速に対応してもらえるというメリットもあります。

なお、会社への嫌がらせ電話等に備えて、予め、上司等に相談しておくとよいかもしれません。
会社に理解してもらうため、味方になってもらうためです。
急にかかってきた場合の印象と、予め事情を知った上での印象は180度違うことも多いですからね。

引用元-まず、それらの言辞は全て強要罪になります。 警察に、証拠と共 【OKWave】

脅迫されて証拠もあるのに警察が動かないワケ

警察は、犯罪を取り締まる機関なので、“犯罪”と認定しにくいものには、対応できなくなっています。
ストーカー以外にも毎日警察には多くの相談が寄せられるので、対応しきれていないのが現状でしょう。(ただでさえ忙しいのに)
とはいえ、脅迫罪(あなたやあなたの親族の身に危険を加えると脅すなど)や強要罪(脅かして無理矢理面会させたなど)は犯罪にあたるので(今回の場合は証拠もあり)、警察が動いてもよさそうですが、まだ犯罪だとは断定できないと判断したのだと思われます。
こうした被害相談が実際に犯罪になる時には、最悪なケースになっている場合も多く、警察も考えているとは思いますが、大きく変わっていないのが現状です。

引用元-脅迫の証拠があるにも関わらず警察が動かない理由は? [byus]

確実に犯罪なものとたぶん犯罪ではないものを見極めるのは非常に難しいため、確実に犯罪なものばかりに対応するしかなくなっており、警察の側からしても難しいと思います。

引用元-脅迫の証拠があるにも関わらず警察が動かない理由は? [byus]

まとめ

警察にとりあえず相談して、本人が「脅迫」だと思っていても、警察が犯罪に至るおそれのない事案については、採り得る法律上または事実上の手段などを助言・指導(相手への対応方法の助言、防犯機器の紹介、緊急時の警察への通報方法など)をしてもらえるそうですよ。
現実的な手段が判りますよ。

twitterの反応


https://twitter.com/Inatsuka/status/648637867363700736


 - 生活 暮らし

ページ
上部へ