鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

女性がキレイになるマッサージ「アロママッサージ」

      2017/09/12

女性がキレイになるマッサージ「アロママッサージ」

女性なら誰しもキレイになりたいと願っていると思います。キレイになるために出来ることは色々あると思いますが、植物の力を借りて自宅で手軽にできるアロママッサージがお奨めです。よい香りに包まれ気になる部分をマッサージすることで癒やされますよ。そんなアロママッサージについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


アロママッサージとは

アロママッサージとはアロマオイルの成分と香りの両面を活かしたボディマッサージであり、アロマテラピーの一つです。香りの付いたオイルをボディに塗り、そのフレグランスを楽しみながらマッサージをしていきます。肌にハリを与え、引き締めることによりエイジングケアが行えるとともに、アロマによって心身をゆっくりと休ませる効果があります。アロママッサージを提供しているサロンもありますが、自宅で行うことも可能であり、夜の楽しみとして実践している人も数多くいます。

引用元-ボディオイルを使ったアロママッサージの方法|and D.E.L.O.N.

マッサージオイルの作り方

キャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を希釈(溶かして薄めること)してマッサージオイル(トリートメントオイル)を作り、身体に塗布してマッサージを行います。深い精神的リラックス効果をもたらすと共に、体液の流れを促進しながら、皮膚からエッセンシャルオイル(精油)の成分を体内に浸透させることで、高いアロマテラピー効果を心身に取り入れることができます。マッサージオイルを作る際には、エッセンシャルオイル(精油)の希釈濃度に特に注意する必要があります。後述の方法で、正しく希釈してください。マッサージに関しては、とりわけ難しい技術が必要というわけではありません。作ったオイルを、マッサージしたい部分に塗布して、エッセンシャルオイル(精油)の香りとタッチングの心地よさを感じながら、優しく指と掌を滑らせてください。

使い方

マッサージオイルは、エッセンシャルイオイル(精油)の希釈濃度が1%以下になるように作ります。濃度が高すぎると、お肌のトラブルになるなど、問題が生じる場合がありますので、必ず下記の計算式に従って、エッセンシャルオイル(精油)とキャリアオイルの量を計量し、マッサージオイルを作ってください。エッセンシャルオイル(精油)の瓶には、1滴が0.05mlになるよう、オイルの粘性に応じて設計されたドロッパーが装着されています。このため、例えば50mlのキャリアオイルに対して10滴のエッセンシャルオイル(精油)を加えると、濃度1%のマッサージオイルになります。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)の使い方 – アロママッサージ(アロマトリートメント)のやり方

キャリアオイルとは?

キャリアオイルとは?

アロマセラピーのマッサージ等で使われるベースとなるオイルをキャリアオイルと言います。エッセンシャルオイルはそのままでは濃度が濃すぎて、肌に直接付けられません。エッセンシャルオイルは脂溶性で油に溶けるため、キャリアオイルに薄めてから肌につけます。精油の成分を皮膚から体内に運ぶ(=carry)ことから、キャリアオイルと言われます。

引用元-キャリアオイルとは?|キャリアオイルの種類・効能一覧と使い方 | Timeless Edition

キャリアオイルにエッセンシャルオイルを加え、マッサージオイルとして使用することが一番一般的です。肌が敏感な方や、妊娠中の方は特に、キャリアオイルだけを使ってマッサージをしても十分に栄養補給ができます。

引用元-キャリアオイルとは?|キャリアオイルの種類・効能一覧と使い方 | Timeless Edition

繊細な女性の肌質に合わせ選べる

すべての肌質
アプリコットカーネルオイル/スイートアーモンドオイル/ホホバオイル

乾燥肌
アボカドオイル/オリーブオイル/オリーブオイル/カスターオイル/カメリアオイル/カレンデュラオイル/キャロットオイル/ククイナッツオイル/ウィートジャームオイル/セサミオイル/月見草オイル/ボラージオイル/マカデミアナッツオイル/ローズヒップオイル

老化した肌
アボカドオイル/オリーブオイル/カメリアオイル/カレンデュラオイル/キャロットオイル/ウィートジャームオイル/月見草オイル/ボラージオイル/マカデミアナッツオイル/ローズヒップオイル

普通肌・脂性肌
グレープシードオイル/ココナッツオイル/セントジョンズワートオイル

敏感肌
カレンデュラオイル/ククイナッツオイル/グレープシードオイル/セントジョンズワートオイル

アレルギー肌
月見草オイル/ボラージオイル/ローズヒップオイル

引用元-キャリアオイルの種類と効果(ベースオイル)

精油(エッセンシャルオイル)

アロマテラピーでよく耳にする、エッセンシャルオイル(精油)とは何でしょうか?
「エッセンシャルオイル」とは、ラベンダーの花やペパーミントの葉など、さまざまな植物のエキス(油分)を抽出した、香りのするオイルのことをいいます。日本語では「精油(せいゆ)」と言います。エッセンシャルオイル=精油です。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)とは

純度100%のものを使いましょう
世の中には300種類以上のエッセンシャルオイル(精油)が存在しますが、精油を抽出するためには、きわめて多くの植物を必要とするため、高価なものもたくさんあります。
(ローズやジャスミン、ネロリなど、わずか数mlで数千円してしまうものもあります)
エッセンシャルオイル(精油)は、原則として純度100%のものを指します。「100% Pure & Natural」、「Pure Essential Oil」などと表記があるものを選べば、まず間違いがありません。 アルコールなどで希釈したものや合成香料などを加えたオイルは、「フレグランスオイル」、「ポプリオイル」などと呼ばれます。安価なものが多いのも特徴です。
単に香りを楽しむだけの場合は良いですが、アロマテラピーを健康的に楽しみたい方は、ぜひ100%の精油を入手して下さい。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)とは

女性ホルモンはアロマで増やす!

アロマオイルの女王「ローズ・オットー」

ブルガリアで三百年の栽培の歴史がある「ダマスクローズ」を人の手で収穫し、水蒸気蒸留法によって抽出したオイルは「ローズ・オットー」と呼ばれ最高級品として扱われます。「オットー」とはトルコ語で「水」。アロマオイルの女王とも呼ばれるだけに、美しく高級感に満ち溢れたエレガントな香りは、古くから女性を魅了し続けています。中世ヨーロッパでは、「不老長寿の媚薬」「若返りの薬」として肌を若く保ち、アンチエイジングに役立つ香りとして愛されていました。

このローズの香りは、ネガティブな感情、ストレス、情緒不安定、不安や悲観といった感情を和らげてくれる効果があると言われています。体調面では女性の生殖器系の不調に役立ち、特に月経不順や月経前症候群(PMS)などの月経に関するあらゆる症状に効果的です。お肌への美肌効果も高いので、キメを整え、ハリを持つ肌にしてくれるんです。

引用元-女性ホルモンはアロマで増やす!おすすめアロマオイル7選 | アンチエイジング Life

アロマオイルの王様「ジャスミン」

ジャスミンは、たくさんあるアロマオイルの中でも、最も魅惑的で香りがよいとされているものの一つに数えられています。中国からインドにまたがるヒマラヤ地域が原産といわれていますが、現在では世界中で栽培されています。

「アロマオイルの女王」であるローズ同様、女性が好む甘美な香りです。ジャスミンは自信を失ってしまった時などに、前向きに進む勇気を取り戻させてくれる香りとして人気があります。無気力感や脱力感など心が疲れてしまっているときにも効果があります。

また、催淫効果があるともいわれ、インドやアラビアでは古く「媚薬」としても取り扱われ、人間の欲求を解放する力がありますし、フェイシャルトリートメントにもよく用いられ、肌のはりを取り戻すアンチエイジングの効果があると言われています。

引用元-女性ホルモンはアロマで増やす!おすすめアロマオイル7選 | アンチエイジング Life

まとめ

自分に合わせたマッサージオイルを作ってキレイになりましょう♪

twitterの反応


https://twitter.com/hinoharachieca/status/645205642433589248


https://twitter.com/tonmaco/status/614270760270430208
https://twitter.com/nyan_baron/status/606690149083136001


https://twitter.com/mominekodoh/status/577443695244382208″

 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ