鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

スプーンとフォークを使って料理を取り分ける時はどうする?

      2017/09/12

スプーンとフォークを使って料理を取り分ける時はどうする?

レストランに行くと料理の取り分けをスプーンとフォークを片手だけでやってくれたりしますよね。
あれってかっこよくて憧れるけど簡単に出来るのでしょうか?
また自分で取り分ける時には両手を使ってやったらいけないのか調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


片手で料理を取り分ける(質問)

レストランのサービスの方が、片手でパンや料理を取り分けるのに憧れています。見ながら真似をしようとしているのですが、できません。スプーン、フォークの持ち方を教えてください。

引用元-−-教えて!goo

片手で料理を取り分ける(回答)

右手で説明します。
スプーン
小指、中指で下から薬指で上から支えるように先端が体の外側に向くように持ちます。

フォーク
残った人差し指と親指ではさみます(こちらも先端が体の外側)

サーブの仕方
スプーンは固定して取るものを後ろから支えフォークではさむようにして取り分けます。

正式な持ち方ではありませんがホテルマンでもない限りこの方法で問題ありません。
私の持論ですが日本人は普段お箸という高等技術が必要なカトラリーを使用してるのですから
フォークとかナイフとかスプーンなんてすぐに操れるようになりますよ。

引用元-−-教えて!goo

スプーンとフォークでの取り分け

スプーンとフォークでの取り分け技術(サーバー)について少しお話させていただきます。

ブッフェ料理屋さんに行かれた事がある方は手にされているかと思いますが、柄が繋がった物はトングと呼ばれます。
トングは利き手で握る様にすれば狙った食材をガチッと掴めますよね!
通称サーバーとは柄が繋がっていない大きなスプーンとフォークをお箸を持つ様にして食材を掴む技術です。
見ていると簡単そうにみえますが、かなりの練習が必要なのです。

引用元-−-RAPHAEL

ジャパニーズとウェスタン

サーバーの持ち方には、ジャパニーズと呼ばれる日本のお箸の持ち方をする方法とウェスタンと呼ばれる持ち方の2種類が主流のようです。日本式のサーバーの持ち方は、箸の持ち方が基本になっています。しかし、若干動かせ方は違います。箸は、上にくる箸を上下に動かして使い、基本的に下にくる箸は、固定して動きません。それに対して、サーバーの場合も、下にくるスプーンは薬指に固定し、上にくるフォークは、中指を上手く伸ばしたり、縮めたりして左右に動かします。

それに対して、ウェスタン式のサーバーは、日本式とは、まったく持ち方が異なります。スプーンを上に向け、人差し指と薬指がスプーンの上に、中指と小指が下にくるようにして持ち、次に小指をスプーンの枝の部分を引っ掛けるように曲げます。薬指は反るようにまっすぐ伸ばし、スプーンは、この小指と薬指、中指の3本の指で持つようにします。フォークは、人差し指と親指で持ちます。動かし方は、フォークを固定しながら、中指を握ってスプーンをフォークに寄せ、薬指を開くことによりスプーンをフォークから離します。

引用元-−-臥竜塾

サーバーの持ち方【ヨーロピアン】

ヨーロピアンを知らない人はたくさんいるんだと思う。文章で説明しろって言われても無理だし、練習始めて1ヶ月は完璧には出来ないだろう。でも、最高の自己満足を得られる持ち方だ。時々自分でうっとりする。でも、そんな事お客さん気付かないんですけどね。

【ヨーロピアンの凄いとこ】
サービス中に肘が横移動する事がありません。
肘を横っぱらに付けたままでも見苦しくない。
完全にまっすぐ手が伸ばせるので遠くまでOK。
サーバーを手におさめるまでの動作がかっこいい。
パスタがくるくる巻けます。そのまま取り分けられます。
フォークに刺さった物が片手で外せます。スプーンに詰まったものも同様。
サーバーを持ったまま手のひらに収納して、その手でサービスが可能です。デクパージュ向き。

他にも色々ありますが、サービスを考えた究極のサーバーの持ち方こそがヨーロピアンだと僕は思う。

引用元-−-僕、レストランでごはん食べてます。

サーバーを上手に使う

お料理を取り分けるのに使うものが、
サーバーと呼ばれる銀色の大きめスプーンとフォークです。

片手で使うととってもかっこよく、スマートに見えるので
マネをしたいと思うかもしれませんが、
あのワザは慣れていないと出来ません。
失敗するより、最初から両手を使うのが無難です。

こぼしたり、盛り付けをムダに壊すと、
パーティーの演出までも壊すことになりかねませんよ。

また、お料理を取ったら、その場をすぐ離れましょう。
サーバを持ったまま、その場所で話し込むと、
お料理を取りたい人に迷惑がかかります。

逆に、その人を無理に避けて、
他のお料理のサーバーを拝借するのもタブーです。
お互いにマナーを守って、楽しいパーティーにしましょうね。

引用元-−-お食事マナー・テーブルマナーのやさしい解説

スプーンとフォーク別で(質問)

フォークサーバーとスプーンサーバーのセットがあるんですが、料理をとるときに二つを使ってはさむようにとるのではなく、それぞれ別に単体で掬うようにとるのに使うやり方は、なしですか?ありえませんか。
非常識なおかしい使い方でしょうか。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

スプーンとフォーク別で(回答)

たとえセット利用のものでも、単体で使用するのは普通に全然有りですよ。何の問題もありません。作って売る側としては「一応セット利用を念頭に置いて提供してますが、お客様の用途に合わせてご自由にご活用ください」ということなんです。

日本では売り手側の謳い文句に縛られることが多いですけどね、あれは日本人の良くないところですよ。実際に何にどう使うかは、売り手が決めることではなく、使う側が決めること。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

単体とか、両手を使ってでいいと思います。
片手でサーブするには、難しいような感じがします。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

逆の見方すると単体でのほうが使い道がありそうです。
ある料理は、フォーク、ある料理はスプーンだっていいじゃないですか。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

まとめ

外食時も無理せず両手で使っても構わないようですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/tmtm28_/status/558481757607972864


https://twitter.com/M_Canae_dctmebs/status/502085711504232449″

 - 料理 グルメ

ページ
上部へ