鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

大人になって始める趣味にスポーツはどうでしょうか?

      2017/09/12

大人になって始める趣味にスポーツはどうでしょうか?

仕事ばかりの毎日では満たされないこともありますよね。

だからといってこれだという趣味も見つからないし

加齢と共に健康面も気になっていきますよね。

そうした気分を解消するためにも

趣味としてスポーツを始めてみるのはいかがでしょうか?

大人になってからでも始められるスポーツを探してみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


運動不足やストレス解消を目的に

運動不足やストレス解消、健康増進を目的に、トレーニングジムに通うビジネスマンもたくさんいます。ある意味、習い事として社会人のたしなみのようなものですが、仕事に多忙な毎日で3日坊主になってしまい、会費を支払い続けるジムにとって「上得意」になってしまうなんてことも……。それにジムで運動器具と向い合ってストイックにトレーニングするのは、意外に大変。もっと、楽しみながら健康になれる手はないでしょうか。
そこでお勧めしたいのが、「ジム以外でも体が鍛えられるスポーツ」。いまは、通勤ついでにできるスポーツやアクティビティ施設が多く、それこそ手ぶらで通うこともできるようです。運動不足の解消、ダイエット、ストレス解消、目的は様々ですが、始めたいと思った時が吉日。ぜひ体と心にいいスポーツにトライしてみては?

引用元-−-楽しい仕事へ@はたらくす

趣味で始めるスポーツランキング

30〜40代は、スポーツに限らず新しい趣味を始めるにはなかなか腰が重くなりがちな年代かと思います。とくに自分が今まで経験したことがないことだと、余計ハードルは高くなるでしょう。それでもスポーツは健康維持や増進のため、50代や60代になった時のためにも習慣的にやっておいたほうがよいもの。そこで今回は初心者が趣味で始めるのにおすすめのスポーツをご紹介します。

引用元-−-スポーツランキングplus+

1位 ジョギング・ウォーキング

お金がかからない、という点でも最も始めやすいスポーツともいえるのがジョギング・ウォーキング。今回参考にした調査データでも、30代、40代の男女いずれもでダントツに多くの人が行っているスポーツということがわかっています。ジョギングにしてもウォーキングにしても、有酸素運動の代表格ですので、カロリー消費の点でもメリットがありますし、人生の後半に向けての基礎体力作りという点でも最適といえるでしょう。

2位 自転車

30〜40代でみると、女性よりも男性人気が高い自転車。有酸素運動という点では、ジョギングにも負けないスポーツです。ジョギングと比較して長い距離を進むことができ、毎回さまざまな所まで移動できるのでマンネリ化しづらく、長続きしやすいともいえると思います。

3位 筋肉トレーニング

筋トレは、ジョギングやウォーキングにくらべて絶対数は少ないものの、男女まんべんなく行われています。自宅で行うこともできますし、時間やお金があれば、スポーツジムなどで少し本格的にすることもできます。自分の場合はどうやって筋トレをするのがいいか、考えてみてもいいかもしれませんね。

引用元-−-スポーツランキングplus+

初心者がスポーツを始めるのは、なかなか勇気がいること。30代、40代になるとなおさらと思われます。ポイントは道具が不要で手軽に始められるかどうかだったり、仮に道具が必要でも、その先長く続けられる可能性が高いかどうかにあるようです。

今回紹介したスポーツは、その2つのポイントのどちらかに該当しているスポーツが多いです。まずはどんなスポーツなら自分がとっつきやすく、長く続けられそうか考えてみてください。

引用元-−-スポーツランキングplus+

趣味がスポーツの大人は格好いい

Q.あなたが思う、「プライベートがかっこいい大人」のイメージを教えて下さい。

圧倒的に多かった回答がこちら!

■スポーツに打ち込んでいる大人はカッコイイ!

・「サーフィンをしている」(女性/26歳/学校・教育関連)
・「サーフィンが趣味」(女性/27歳/金属・鉄鋼・化学)

マイク眞木さんみたいなイメージでしょうか。ダンディーでカッコイイ大人ですよね。

・「スポーツジムなどで鍛えている」(女性/23歳/その他)
・「スムージー飲んでジム」(女性/33歳/その他)

出勤前にジムに通ってひと汗かく人は余裕があってカッコイイ大人ですよね。

・「アクアライン・マラソン、ホノルル・マラソン、東京マラソンなどに参加している人」(男性/41歳/電機)
・「ロッククライミングが趣味」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)

若者でもハードなスポーツを充実してる大人っていいですよね。また、大人のスポーツというイメージのあるゴルフが上手い人はかっこいい大人だと答えた人も多数いました。

引用元-−-フレッシャーズ マイナビ 学生の窓口

大人の男性に人気のスポーツ

■合気道

合気道は、心身を鍛錬することが目的とされ、健康維持やダイエットだけでなく、人としての「礼」を身につけることができるところに、人気が集まっているようだ。
スポーツ的には力(パワー)を求めるというよりも、技術(テクニック)を重点に置かれ、実践というよりも練習に重きが置かれている武道である為、女性や子供でもでき、女性の競技人口の割合が比較的多く、女性からの人気も高い。
始めてみたい人は、各道場で見学や体験教室が開催されているので近くの道場へ一度足を運んでみては。

■フットサル

サッカー魅力はそのままに、もっと手軽に、もっと楽しく、もっと安全に楽しむことができるのがフットサル。昔サッカーをやっていた現ビジネスマンや、サッカー観戦が好きな人が始めることが多く、人気を支えているようだ。
女性にも人気があり、性別、年齢に関係なく楽しめ、ファッション性も高い。屋内・屋外関係どこでも練習ができ、1チーム5人と少人数で楽しめるのが最大の魅力だろう。
始めてみたい人は、フットサル教室や、どこかのチームに所属して練習を。大会も多く開催されており、それぞれのスタイルに合わせた試合もできる。

■ロードレース・ロードバイク

ロードレースは、ツールドフランスに代表される自転車のレースで、その爽快感はスポーツの中でもトップクラス。スピードが非常に出てるので、通勤などの移動手段として利用している人も近年よく見かける。
全国各地で市民レースも多く開催されており、健康維持、ストレス解消、ダイエットの面からも注目されている人気スポーツだ。
始めてみたい人は、まずはサイクルショップへ。試乗したりアドバイスを聞き、自分のレベルに合った自転車や競技、練習方法を見つけて。

引用元-−-IGNITE(イグナイト)

スポーツ始めたい大人女子急増中

仕事ばかりの毎日は退屈だから趣味友達が出来るような気軽に始められるスポーツ”ボルダリング”を体験レポしながら、その魅力をお伝えします!

引用元-−-Locari

ボルダリングってなに?

大きな石ころをロープや道具を使わずに体ひとつで登るスポーツ

世の中には「ロッククライミング」、「アイスクライミング」、「シャワークライミング」などの「登るスポーツ」がたくさんあります。
ロッククライミングは岩を登り、アイスクライミングは氷の壁を、シャワークライミングは水に濡れながら沢(川)を登ったり滝を登ったりします。登ると言うことでくくると、木を登る「ツリークライミング」と言うのもあります。
この様に色々なクライミングの種類がありますが、ボルダリングとはこの中の「ロッククライミング」の一つです。

引用元-−-初心者のための登山とキャンプ入門

魅力①手軽に安く始められる!
ボルダリングジムではシューズやチョークもレンタルできます。道具を買い揃えることなく気軽に始められて、年齢や性別、力があるなしに関わらず楽しむことができるスポーツです。初級者の人でも楽しめてうまくなるようなシステムになっています。

引用元-−-Locari

魅力②楽しみながら運動出来る
ボルダリングはただ淡々と壁を登ったり降りたりを繰り返すだけではなく、「課題(登るためのコースの様なもの)」をこなす楽しさがあるのです。石ころに番号が振ってあって、スタート(S)からゴール(G)まで「どうやったらうまくゴールできるだろう」と考えながら登らなければならないゲーム性の高いスポーツなので、飽きずに続けることができます。

引用元-−-Locari

まとめ

大人のスポーツは上達することより愉しむこと優先がいいですね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/nitorixpriere/status/617285961706176512


https://twitter.com/motemens2/status/616409222201217024


https://twitter.com/hammofsky/status/578564588221812736″

 - 雑学

ページ
上部へ