鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

猫アレルギーの検査~まずは病院で調べてから対策を!!

      2017/09/12

猫アレルギーの検査~まずは病院で調べてから対策を!!

猫が大好きでも猫アレルギーを持っている場合、一緒に暮らすのに不安がありますよね。検査内容や病院にかかったときの費用、その後の対策について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


血液検査で猫アレルギーの診断されたら何科の病院に行けばよい?

私も、猫・犬などの毛のある動物及び花粉等にアレルギーがある人です。私は、近くにある小さな診療所(内科)で見てもらいました。というより血液検査をしました。
当時のことなので、現在の状況はどうなのかわかりませんが。先生いわく、アレルギー反応を起こす原因となるアレルゲン。私の場合は動物の毛や花粉になるのですが、それらに出来る限り近づかないようにするというのが対処方法で、アレルギーの症状を和らげる薬はあるが、アレルギー反応を全く起きないようにする薬は開発されていないとのことです。

私も犬猫が大好きで触ったりしてしまうのですが、アレルギー症状が出た場合に薬を飲んでも遅いです。そんな時は、私はお風呂に入るのが一番効果があることに気づきました。動物の毛などは、知らない間に服や空気中に散布してるから気をつけたほうがいいです。

あまりにアレルギー症状が酷くなると、アナフィラキシーのショック状態になり、本当に死亡します。猫アレルギーなのに猫を飼うのは自殺行為だと思います。

引用元-猫アレルギーは何科? – 病気 締切済 | 教えて!goo

猫アレルギーには違う原因も複合的に作用する~病院で検査し原因究明を!!

一般的に言って、ずっと猫と暮らしてきた人が、ある日突然、猫アレルギーになった、猫アレルギーが酷くなった、という事はありません。疲れ、体力や免疫力の低下、ストレス、室内の埃やダニなど、必ず違う原因が複合的に作用しています。

病院で検査を受け、症状の原因を突き止める必要があります。その原因究明と生活環境、居住環境の改善を実施せずに、猫の処置を決定する事は安易と言わざるを得ません。

救急車で運ばれても、アレルギーや喘息などが酷くても、猫と暮らし続けて、症状の緩和した人、免疫の力が勝るようになった人も多くいます。

*勿論、敢えて言うまでも無い事ですが・・・、通院をし、処方された薬を飲用している、漢方やサプリメントでの体質改善をはかっている、居住環境を清潔に保つ努力もしている、などが前提です。免疫ミルク、漢方、その他の、免疫力を高める為の民間療法を、色々お試しになるのも良いかもしれません。(体質に合うか合わないか、効果があるか無いか、には個人差があります。)

猫を手放しても、根本解決にはなりません。猫を手放さす事を考えるのでは無く、一緒に暮らしていける様に努力をしましょう。

引用元-猫アレルギーについて

猫アレルギーは動物病院の検査結果だけがすべてではない!?

猫アレルギーの検査について

動物病院で猫アレルギーの検査をしてもらうことができます。しかし検査結果が陰性であってもアレルギーの症状が出ることがあります。

これは検査内容が「猫のフケ」などある1つの要因に対してしか検査しないからです。毛も唾液もアレルギー反応が出ることがありますので、検査結果がすべてというわけではないので注意が必要です。

そう言う意味で、猫を飼う前に、何度も猫カフェに行って猫と触れ合ってみるのは良い方法です。多くの猫と触れ合うことで自分が猫アレルギーかどうか、ある程度判断できるでしょう。

これは補足ですが、オス猫とメス猫なら、メス猫の方がアレルゲンの分泌は少ないとされます。オスの場合は去勢するとアレルゲン分泌が抑えられるそうです。

また、猫種によってもアレルゲンの分泌量に違いがあって、アビシニアンやロシアンブルーは比較的少ないと言われています。

ですからペットショップで猫を買う場合に、少しでもアレルギーリスクを小さくしたいなら、このような条件の猫を選ぶのも1つの方法です。

引用元-猫アレルギーを克服するための5つの対策とは? | 猫を飼い始めたらペット保険ガイド

猫アレルギーの疑いがある時には「RAST検査」でアレルゲンを調べる!

猫アレルギーが疑われるときには、血液を採取してアレルゲンが何なのかを調べる「RAST検査」を行います。猫の分泌物がアレルゲンかどうかも調べられます。他にもいろいろな検査がありますが、RAST検査の信頼性が一番高いようです。
このRAST検査ですが、可能であればアレルギー専門外来を行っているところでやってもらってください。専門医に診てもらえば、その後あなたがアレルギーとどう付き合っていくかという指針も立てやすくなるからです。

検査はどんな内容のことをするのか?

RAST検査とは血液中のアレルギーに対する抗体があるかどうかを調べるもので、クラス0なら陰性、クラス1なら疑陽性、クラス2なら陽性と判定されます。調べられるアレルゲンは猫など動物の上皮をはじめハウスダスト、花粉、ダニ、薬物など多岐にわたっていますが、保険適用となるのは13種類までです。同じ動物上皮でも猫と犬では種類が別になりますし、花粉でもスギとヒノキは別です。注意しておきましょう。

検査費用はいくらかかるのが相場なのか?

保険が適用されるケースとされないケースがありますが、保険適用の場合ですとアレルゲン1種類につき500~600円が相場だとされています。実際には猫だけでなく保険適用上限の13種類まで調べることになるでしょうから、大体5000~6000円が相場だと考えていいのではないでしょうか。

引用元-猫アレルギーが疑われる時は病院のどこの何科で検査すればいいのか?

猫アレルギーの検査方法や費用は?

猫アレルギーの検査方法や費用は?

自分や家族に猫アレルギーがあるかどうかを検査する方法について、ここからは情報をまとめていきたいと思います!

検査は一体どこで行うのか?ということですが、耳鼻咽喉科や内科、皮膚科、アレルギー科、で行ってくれるようです。

猫アレルギーの検査はできれば、アレルギー専門外来でやってもらったほうがいいと言われています。

なぜなら、専門医なら、アレルギーが見つかった場合、その後の対処などを含めてどう付き合っていけばいいか詳しく説明してくれるからだと言われています。

アレルギー検査の方法は、「RAST検査」が一番信頼性が高いもののようです。

方法は血液を採取してアレルゲンが何かを調べてもらいます。

料金は、保険が適用されるケースとされないケースによって違いがあり、保険適用の場合、アレルギー、一種類の検査費用は500~600円が相場だと言われているのですが、保険適用上限の13種類は調べることになるようですから、そうなると、3000円~6000円ほどかかるようです。

保険適用外となると、数万円などになり、病院によって違いがあるようです。

猫アレルギーの検査などは、お近くの病院などに詳しいことは問い合わせて費用については確認をされることをおすすめします!

引用元-猫アレルギーの症状、目や喉が!検査方法や費用は? – 捨て猫がグルメ黒猫になったブログ!

まとめ

猫アレルギーは他の要因も複合的に作用する場合があるのですね。検査の結果だけで判断しききれないようです。病院の先生のアドバイスをもらいながらも家庭環境を清潔にするなど工夫すれば猫との楽しい生活も可能かもしれないのですね。

twitterの反応

https://twitter.com/3tsugaru/status/697989687504338944


https://twitter.com/arita_ringo/status/701677297586208768


https://twitter.com/manya514/status/706781880872382464
https://twitter.com/ayamena1011/status/708470307355426816


 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ