鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

顔に脂肪のぶつぶつが!!原因と予防

      2017/09/12

顔に脂肪のぶつぶつが!!原因と予防

気が付いたら顔になんだかぶつぶつができていることはありませんか?鏡で見てみると、なんだかニキビとは違って脂肪のよう。。。今回は、肌トラブルによくある顔に脂肪のぶつぶつのできる原因やその予防法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


顔の脂肪のぶつぶつの正体

顔にできるブツブツといえばニキビを連想しがちですが、ニキビとは明らかに違う白いブツブツが顔にできることがあります。
ニキビのように炎症を起こして痛い訳ではないけれど、顔に白いブツブツがあるのは見た目にも良いとは言えず、外出したり人に会うのが嫌になりますよね。

引用元-顔に白いブツブツが・・・これは脂肪?原因は何?治す方法は? | 元気なカラダ

顔に白いブツブツができているのは何?
顔にできるブツブツの代表であるニキビが、皮脂の分泌の多い部分にできやすいのに対して、この白いブツブツは顔の中でも皮脂の少ない目の下や頬の周辺などにできやすいのが特徴です。
この白いブツブツの正体は、稗粒腫(ひりゅうしゅ・はいりゅうしゅ)と呼ばれているもので、毛穴の部分の袋状になっている毛包の中に角質などが溜まっているもので、見た目が悪い以外には、特に体に影響を与えるほどに問題になるようなものではありません。

引用元-顔に白いブツブツが・・・これは脂肪?原因は何?治す方法は? | 元気なカラダ

顔の脂肪のぶつぶつの原因は乾燥肌

乾燥肌を改善してターンオーバーを正常にすると稗粒腫が小さくなる
目の下の白いブツブツである稗粒腫が目立たなくなってると気づいたのは、乾燥肌が改善されて顔の肌の毛穴が目立たなくなってきたと感じたときでした。
「そういえば、目の下の白いブツブツってどうなってるんだろう?」と思って、よーーーく見てみると目の下の白いブツブツが無くなっていたのですΣ(゚Д゚)
信じられなくて二度見しましたよ〜(笑)

ターンオーバーの乱れからくる角質の蓄積が稗粒腫になる?
稗粒腫は角質が長い間蓄積して出来るもの。
ターンオーバーが正常だと、角質もしっかりと肌から剥がれ落ちるものですが、ターンオーバーが乱れていると、角質が肌にとどまることが多くなります。
ターンオーバーの乱れてくると乾燥肌になりますよね〜。
乾燥肌になると角質が残り、皮脂も過剰分泌され確かに稗粒腫ができやすい状態にはなるかも。
まだ医学的には稗粒腫が出来る原因はわかっていないそうなので、あくまでも私が感じたイメージです(;^ω^)

引用元-目の下の白い ブツブツ(できもの)は脂肪|解消出来ました – 40代からの美肌道

顔の脂肪のぶつぶつの予防法①

稗粒腫や汗管腫ができる原因は、はっきりとわかっていないことが殆どですが、肌に刺激を与えることも原因の一つとして考えられています。
そのため、目をこする癖のある方は要注意です。稗粒腫や汗管腫自体にはかゆみはありませんが、疲れ目やドライアイの方はつい目の周辺をこすってしまいがちです。
つまり、このような癖を意識的に止めるだけでも十分な予防効果があると考えられます。
また、稗粒腫や汗管腫は、脂質や糖質の多い食事を行っていると再発しやすいとも言われています。
実際に稗粒腫の治療後、肉料理やインスタント食品が中心だった食生活から、野菜を中心とした食生活に変えたことで、再発することなく過ごしている方もいらっしゃいます。
なお、イボやニキビの治療薬として使用され、美肌効果があると言われている漢方薬のヨクイニンには、稗粒腫や汗管腫の再発を防ぐ予防薬としての効果もあるそうです。
ヨクイニンは漢方薬の他、飲みやすい錠剤も売られているようですが、ハトムギ茶にもヨクイニンが含まれています。
ハトムギ茶はスーパーなどでも手軽に購入できますので、すぐに始められる予防法として覚えておくとよいでしょう。

引用元-気になる「目の下のブツブツ」。原因を知って解消しましょう! | 美容と健康の悩みを解消しましょう。

顔の脂肪のぶつぶつの予防法②

【 規則正しい生活を心がける 】
ストレスを出来るだけ発散し、適度な運動、そしてしっかりと睡眠をとるよう心がけましょう。
身体がきちんと循環し、機能するにはかかせないことです。
不規則な方はぜひ、この機会に少しでも努力して直してください。

【 お肌のお手入れをしっかりと 】
お肌を清潔にしたり、正しい洗顔、その後のケアをすることは、大前提です。
毛穴の奥にある袋部分に汚れが溜まってしまうと稗粒種ができやすくなります。
きれいなお肌を保つためには日々のお肌のケアをきちんと行いましょう。
そして、清潔に保つことにプラスして、古い角質をとるためにピーリングをするということもおすすめです。

【 食生活に気を付ける 】
稗粒種は脂肪でできているので食生活において脂っこいものや甘いものの摂り過ぎによりできやすくなることがあります。
栄養のバランスのとれた食生活を心がけましょう。

引用元-ナニコレ!目の周りのぶつぶつ 稗粒腫の原因と予防法 | 誰でもできる!1日5分マッサージ

顔の脂肪のぶつぶつ、治療法はある?

●白いものは角質のかたまり
この白いポツポツ、うすい膜に覆われた中には、 角質のかたまりが入っています。
そう、ニキビをつぶしたことがある人はわかるかもしれませんが、この稗粒腫も同じように、とがった針のようなもので突き刺すと膜が破れて、中から白くて小さな塊がムニュっと出てきます。これが、角質。
稗粒腫は毛穴の奥にある「毛包(もうほう)」と呼ばれる袋や、皮脂を作り出す腺に角質がたまってできます。
大きさはだいたい1mm〜2mmと、ニキビと比べるとかなり小さいです。

引用元-顔の小さい白いポツポツ・・・「稗粒腫」(ひりゅうしゅ)かも? | ラルーン

●どうしても治療したい場合はどうする?
稗粒腫は中に詰まっている角質の塊を外にだしてやれば、きれいに治ります。
自分でニキビの膿を外に押し出す方法では、失敗して皮膚を傷つけてしまうことも。
自分でさわらず、専門の病院へ行くようにしましょう。
皮膚科や形成外科で除去をしてもらうことが可能です。小さな針で取り除く方法が多いようです。
数が多い場合などは、レーザー治療になる場合もありますが、美容の領域になるため保険が効かないこともあります。
まずは病院に行き、費用や治療方法を相談してみるのがオススメです。
特に放置しても大丈夫なので神経質になりすぎず、食生活に気を付けながら肌の調子や様子を見て、治療方法を選んでみてください。

引用元-顔の小さい白いポツポツ・・・「稗粒腫」(ひりゅうしゅ)かも? | ラルーン

まとめ

顔の脂肪のぶつぶつの正体は稗粒腫と言うのですね。放置しても問題は無いようですが、当人は気になりますよね。予防法を参考にして綺麗なお肌を目指したいですね。

twitterの反応

 - 健康 美容

ページ
上部へ