鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

母子家庭で育った子供の恋愛って他の人と違うの?

      2017/09/12

母子家庭で育った子供の恋愛って他の人と違うの?

父親不在の母子家庭で育った子供の恋愛は

そうじゃない家庭で育った子供とは違うのでしょうか?

母子家庭で育った子供の恋愛について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


母子家庭の男性の恋愛(質問)

こんにちは。私は今二十歳で、ある母子家庭でそだった男性との交際を考えています。
彼のお母さんは現在は再婚しています。
よく母子家庭の子供の特徴として言われるように、彼はかなり寂しがりです。
見た感じ、その寂しさを恋愛で埋めようとするタイプのようで、割りと軽くお付き合いができるようです。
私自身彼と全く同じ境遇で、母子家庭→再婚 の家庭に育ちました。
更に私の元彼も母子家庭でした。元彼も彼と似た性格で、すぐに破局してしまいました。
母子家庭に偏見はありませんが、この類は友を呼ぶ、かのような状態が気になります(^-^;
寂しさを紛らわすために私が必要なだけで、言い方は悪いのですが、私を利用しているのではないか、と思ってしまいます。
彼女という存在が大切なだけで誰でもいいのではないかと….
実際元彼はそんな人でした(^-^;
このような男性と付き合ってうまく行くでしょうか。
質問が漠然としていますが、母子家庭の男性の恋愛についてご意見をお願いします。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

母子家庭の男性の恋愛(回答)

私は父子家庭で育ちました。
寂しさを彼の存在で埋めるとか、ご自身で自覚しているのなら、それが母子家庭だとか、境遇に甘えないことが必要だと思います。
両親が離婚したとか、家庭の事情が大変とかっていうのは、よく同情を得る為に言う人がいますが、私はそれが嫌です。
きっと質問者さんもそうですよね?
もし他人に興味を持たれるなら、「親が離婚して寂しい思いをしたから、かわいそう」より、「親が離婚して寂しい思いをしたけど、そんな境遇にも負けず、自分自身をしっかりもって、強くて魅力を感じる」の方がよくないですか??
彼にそうなって欲しいなら、まずはご自身が変わって見本を見せてあげるとかどうでしょうか??
それで相手も変わってくれたら、お互い寂しさだけで一緒にいる二人からもっとよい関係になれるのではないでしょうか?

引用元-−-Yahoo!知恵袋

母子家庭で育った女子

母子家庭においては、母親が父親をどう捉えているかが子どもに強く影響します。離婚して母子家庭になった場合や、未婚の母となった場合、その原因が父親にあることも多く、母親が別れた夫を軽蔑していることがあるので、以下のような弊害が考えられます。

・母親が別れた父の愚痴を言い続けている
・母親が「男」を全面的に否定し恨み続けている
・逆に母親が「男」に依存し恋愛を繰り返している

母親が父親を軽蔑し恨んでいる場合、母親の愚痴をずっと聞かされ続けたり、母親が普段「男」を全否定するような発言を繰り返している場合があります。そうなると、確かに娘としては「男」というものに幻想を抱くことはないのかもしれません。

また、両親が別れるまでの間に、娘として接してきた「父親像」にもよるのではないでしょうか。

虐待を受けていた場合はもちろん、父親が、浮気性、アルコール依存症、仕事をしない、賭博にハマっているなど、子どもの目から見てもあきらかにわかるような「家族を悲しませる父親」であることも。その場合は幻想どころか、男性の存在そのものを否定的に捉えてしまうかもしれませんよね。

引用元-−-All About

母子家庭育ちの彼氏

母子家庭の彼氏の性格は母親によって大きく変わる

母子家庭で育った彼氏は、
母によって性格が極端に分かれます。

頼りない母のもとで育った場合は
責任感に目覚めることもありますし、
甘やかされて腑抜けのようになることもあります。

彼氏の特徴は一概には言えませんが、
機会があれば母を見てみるのも良いかもしれません。

引用元-−-イケジョ通信

父親との関係が恋愛に影響する

父親がいなくなり、母子家庭になると生活も大変ですし、母親も心の支えを失って余裕がなくなります。すると、娘は「私だけ寂しがってはいけない」と自分の感情に蓋をするのです。本当は寂しいのに、その感情を自分で禁止します。実は、心が本当に傷つくのはこの「感情を禁止する」ことによってなのです。いや、見方を変えると、心が傷ついたときに感情を表に出せればその傷を涙が洗い流すようにして癒すことができるのです。感情を禁止することによって、心の傷が癒されずにずっと心の中に残ってしまうことになります。

感情の抑圧が強い場合は、全体的に感情が鈍くなります(感情の鈍麻)。すると、強い刺激しか感じられなくなるのです。たとえば、恋愛初期のトキメキは非常に強い感情です。こればかりを求めると、次々と相手を変えるような「恋多き女」になります。自分では「熱しやすく冷めやすい性格」だと思っているかもしれませんが、このような「感情の抑圧→感情の鈍麻」が根底にあるのかもしれないのです。

引用元-−-女と男の心のヘルスー癒しの心理学

愛されたい症候群

ありのままの自分を愛してもらう、受け入れてもらうことで健全な自己愛は育っていきます。
ところが父親が暴力的だったり不在がちで子供に無関心な場合、子供は「ありのままの自分を愛してもらえる」という安心感を得られずに、機嫌を損ねないよう顔色をうかがったり、価値を提供しなければ愛情を得られないという不安な状態に置かれます。
また、日常の問題を自分だけで処理できない母親が、子供に愚痴るなどして苦労を理解させようとしたり、「お前のためにこんなに頑張っているのに」と恩を着せて思い通りに動かそうとすると、子供は自分より母親の意志を優先しなければならず、自分の価値を見出せません。
このような、「ありのままの自分が受け入れられている」という安心感の有無が、その人の自分に対する価値を決定づけます。
幼少期から親の望むよい子を演じなければ見捨てられるという不安を感じながら育った子供は、自己無価値感が脳に刻みこまれてしまうのです。
「ありのままの自分は愛されない無力で価値のない存在」「人から必要とされる自分にならなければ存在することが許されない」
自分自身を潜在的にこのように認識していませんか?
だからこそ、自分の価値を他者に見出してもらうことに過剰なまでの執着を見せます。
自分の存在意義が、完全に他者に依存してしてしまうのです。

引用元-−-こいぴた

まとめ

母子家庭だから必ず恋愛に影響するというわけではないようです。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/yuzcco/status/378555225054789632


https://twitter.com/vermeerblue/status/132701925471817728
https://twitter.com/s_kairing/status/21013610631″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ