鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

食欲不振、吐き気、ゲップが見られた時の原因と対処法

      2017/09/12

食欲不振、吐き気、ゲップが見られた時の原因と対処法

食べることは人間にとって生きる楽しみですよね。けれども、胃腸が弱くなってくると、食欲不振になったり、吐き気やゲップがおさまらなかったりして非常につらい痛みを感じる場合もあります。慢性化、悪化する前に原因や対処について知っておこうと思い、調べてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


食欲不振・吐き気などの症状は人間の体の根幹である胃腸が弱くなっているあらわれ

胃腸の症状、病気は非常に苦しいものです。
 
胃の痛み、お腹の痛み
ガスが溜まる、おならがでてしまう
ゲップが出る、吐き気や嘔吐をしてしまう
ひどい下痢、便秘に悩まされる
胃もたれや胸焼けがする
食欲が出ない、食べ過ぎてしまう
 
胃腸は植物で言うところの根っこです。
葉っぱや茎が傷ついても根っこがしっかりしていれば、また新たな芽や茎が生えてきます。しかし根っこが腐る、弱ると、生命力が弱くなり枯れてしまう危険性があります。
 
人間でいう根っこ(根本)は胃腸なのです。
その根幹が弱くなっていれば、その方にとって大変苦しい状況となってしまうのです。
消化できなければ、消化できるまで体に負担をかけます
吸収できなければ、栄養やエネルギーを作れないため生命力に影響を与えます
排泄できなければ、栄養を除いた不要物、老廃物を排泄できないために、これらの毒を再吸収してしまう、もしくは体に負担をかける
 
しかし傷つくことができる胃腸は回復することもできます。胃腸病や胃腸トラブルによる症状に悩まされないためには、原因を知ること。
 
どのストレスがあなたの胃腸を苦しめているのか?
どの思考があなたの胃腸を苦しめているのか?
誰があなたの胃腸を苦しめているのか?
どの生活習慣があなたの胃腸を苦しめているのか

引用元-ストレスによる胃腸炎・過敏症・潰瘍・食道炎・胃腸病専門相談

食欲不振の原因はいろいろ~状況によっては吐き気から重大な病気につながることも!!

食欲不振の原因はたくさんのものがあげられます。自分では、どういった理由でどういった症状がみられるということが判断できかねるでしょう。症状として、食欲不振とともに胸やけや気持ちが悪かったりする場合、早急に病院に行ってみてもらいましょう。

朝起きたときのように空腹の状態であるときに、胸やけやむかつきの症状がみられた場合は、胃のトラブルが考えらます。ストレスなどが原因となって胃酸を過剰に分泌させてしまって、食欲不振をまねいてる可能性があります。主に空腹時に症欲不振の症状がみられる場合は、自覚的に生活習慣を見直してみましょう。暴飲暴食、睡眠不足を改善して、規則正しい生活をおくることをこころがけてください。

また食後に、胸やけや胃に不快感をかんじ、食欲不振の症状がみられる場合はどうでしょう。食事をした後、数時間たって、そういった症状がみられる場合は、消化機能が低下している可能性が高いです。思うように食物を消化できない胃においては、胃酸だけが分泌され続け、胸やけの症状がみられるのです。

さらに食欲不振の状態から吐き気や嘔吐がみられ、倦怠感などの症状がみられる場合は、肝炎や肝硬変など、病気にかかっている可能性があります。たかだけ食欲不振という症状自体、そんな気にするものでもないと軽視していると重大な病気の発症を見逃してしまうこともあります。腎不全、胃潰瘍、胃炎、癌などリスクが高い病気の症状としても食欲不振がみられることを覚えておきましょう。

引用元-食欲不振の原因と対策ガイド

食欲不振を伴うゲップが出る胃腸の病気の種類

げっぷが出る胃腸の病気

(1)胃潰瘍
胃酸が過分に出てしまうことで胃壁が傷ついてしまう病気です。

胃酸を含んだ酸っぱいニオイのげっぷが特徴で、みぞおちの痛みや吐き気、食欲不振などの症状を伴います。

進行すると吐血や下血を伴いますが、これら出血症状が現れた場合は急を要する状態とも言えるので、そうならないためにも早期発見・早期治療が必要です。

(2)逆流性食道炎
食道にある胃酸逆流防止のための弁の機能が低下し、食道へ胃酸が逆流することで発症します。

食道が胃酸によって炎症を起こし、胃酸のニオイを伴った酸っぱいゲップや胸やけ、胃痛、喉の痛み、食欲不振などの症状を伴います。

原因としてはストレスや暴飲暴食、運動不足など様々なものが挙げられますが、一言で言ってしまえばこれらを引き金にして起こる胃酸過多がその原因と言えるでしょう。

(3)胃がん
胃にがんができると胃と腸を繋ぐ経路が狭くなってしまい、食べ物や空気が腸へ上手く流れなくなってしまいます。そのため胃の内圧が上がってげっぷが出やすくなります。

げっぷの他にも胃痛や膨張感、食欲不振に伴う体重減少などの症状が見られますが、初期症状が分かりにくく定期検診以外での早期発見が難しいがんとも言われています。

早期発見できれば治療可能な病気ですので、定期検診の重要性が問われる病気と言えるでしょう。

引用元-ゲップがよく出る原因は病気かも?|EPARK人間ドック

食欲不振・吐き気のある時は「消化」が回復の弊害に!!

消化は胃腸にとって大きな労力を要する作業

胃痛や食欲不振、吐き気は「食べたくなくなる症状」です。空腹時の胃痛などは少し違いますが、これも食べることで解消し続けていると、やがて胃潰瘍など深刻な病気に発展し、やはり食べることが辛くなります。

胃腸をはじめ、内臓はからだの消化・吸収・免疫・代謝などの重要な機能を一手に背負う、非常に重要な器官です。

自律神経や脳、心臓など、他の重要な器官が傷つき疲労しているとき、内臓が免疫・代謝機能を働かせなくては、回復させることはできません。

そのような状況で、内臓自身も疲れて弱っている場合、もっとも負担になり、回復の弊害になる作業は何か?というと、実は「消化」です。

食べ物を消化し、栄養に変換する作業は、胃腸にとってとても大きな労力を要します。

弱った内臓では、負担の大きい食事は消化することができず、未消化の食べ物は胃腸内に残ったり、血管にそのまま侵入して毒素になってしまいます。

引用元-胃痛・吐き気・食欲不振-自律神経失調症 | 京都の自律神経専門院 とくなが整体院

食後に食欲不振・吐き気・ゲップなどの症状が見られたら悪化する前に対処を!!

胃炎による胃の不快感や違和感に加えて、何かを食べると胃が痛い場合、食後や空腹時など決まった状況になると胃が痛みだすような場合には、胃潰瘍や十二指腸潰瘍も疑うべきだと言えます。胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を原因とする胃痛の場合、あらわれる主な自覚症状は”みぞおち周辺の胃の痛み”で、この痛みを言葉で表現した場合、一般に次のような表現がなされることが多いようです。

・ジリジリと焼けるような痛み
・キリキリと差し込むような痛み
・ズキズキとうずくような痛み

このような特徴的な胃痛に加えて、食後に胸やけを伴うことが多く、それ以外にも、お腹のハリ、酸っぱいゲップ、吐き気、嘔吐、食欲減退などの症状が見られる場合もあります。さらに病状が悪化すると、吐血(どす黒い出血)や下血(黒い便、タール便)などの激しい症状があらわれることがありますが、是非そうなる前に対処しておきたいものです。

食後の胃痛と空腹時の胃痛の違い

胃が痛い時、それが胃潰瘍を原因として起きているものなのか、十二指腸潰瘍が原因となっているのかは、胃の痛みが発生するタイミングの違いによって、ある程度特定することができます。食事の後、ほどなくして(30分~1時間程度)起こる食後の胃痛の場合には、胃潰瘍の可能性が高いと言えましょう。

引用元-こんな症状があれば要注意!胃痛の様々な原因と注意すべき症状 : サプリメント マニュアル

まとめ

生活が不規則だとたまに食欲不振になることがあります。おいしく食べられないのです。その上、吐き気・ゲップが続くようならひどくなる前に胃腸の病気になっていないか受診が必要だと思いました。 

twitterの反応


https://twitter.com/Mipopo526/status/418309854118170624
https://twitter.com/neetakashi/status/470759678247321600


https://twitter.com/ilove__777/status/649253228857561088


 - 健康 

ページ
上部へ