鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ランニングの効果が出るのは3ヶ月たってから!?

      2017/09/12

ランニングの効果が出るのは3ヶ月たってから!?

肥満解消のために一念発起してランニングや筋トレを始めたもののなかなか痩せなくて挫折しそうになる方もいるようです。すぐに痩せられると考えていた場合は途中で挫折してしまいますね。実はランニングを始めてから3ヶ月ぐらいすると効果が出るのだと聞いたので調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


ランニングは3ヶ月すると引き締まる?

ランニングを初めて3ヶ月経過したら、急に身体が引き締まってきた

ランニングを習慣にはしたものの、始めてから1~2ヶ月は自分の身体に大きな変化は感じられない状況でした。微妙に体重が減ったり、走れる距離が伸びたりはしてはいましたが、大きな変化と言えるレベルではありません。

しかし、始めてから3ヶ月ほど経った段階で変化に気が付きました。全身が明らかに引き締まってきているのです。しかも引き締まっているだけではなく、筋肉も肥大しているような感じです。野暮な言い方をすれば「マッチョ化」してきていたのです。

特に下半身は著しいものでした。ランニングを中心にしているだけあって、ふくらはぎと太ももは少し触るだけでも固さを実感できるようになりました。

それだけでなく、胸や肩などの筋肉も発達したように思います。ランニングは全身運動なので、上半身にも影響があったのだと思います。またウエストも細くなったことを指摘されるので、外から見ても変化は起こっているようです。

引用元-ランニング・筋トレは3ヶ月続けなさい!効果が目に見えて発揮されてきますよ

3ヶ月ごろからランニング効果が出始めるメカニズム

3ヶ月あたりから効果が出始めるメカニズム

どうして3ヶ月ごろから効果が出てきたのでしょうか。その理由として「身体は急な変化を嫌うもの」ということを知っておくとわかりやすいです。

例えばランニングを始めたての頃は、身体からするとそれまでの生活ではあり得なかったカロリーの消費が起こっているわけです。運動不足だった人なら尚更ですね。

その時の身体の気持ちを代弁すると、「こいつ何でいきなりこんなカロリー消費してんだ?大丈夫なんか?死ぬんか?」と心配になるのです。

この時に身体は無駄にカロリーを消費しないように、エネルギーを蓄える働きをします。ランニングを始めたての頃にあまり体重が減らないのはこれが原因です。つまりランニングでカロリーを消費しようとしても、身体自体がそれを拒否するので効率的に痩せることができないのですね。

しかし3ヶ月を過ぎる頃になると、身体もいい加減その生活に慣れてきて「あーこのぐらいのカロリー消費は余裕なのね。なるほどね」とランニングでカロリーを消費することを受け入れるようになり、走って消費したカロリー分も痩せることが可能になるのです。

これは筋トレも同様です。急に筋肉を増やそうとしても身体はその変化を受け入れません。現状の筋肉量をベストだと認識しているわけですから。その身体を納得させて、より多くの筋肉を付けても大丈夫と認識させるためには、やはり3ヶ月はかかるということなのですね。

これがトレーニングにおいて、3ヶ月を過ぎた頃から効果が実感できるようになるメカニズムです。身体って頑固者ですね。

引用元-ランニング・筋トレは3ヶ月続けなさい!効果が目に見えて発揮されてきますよ

ランニング3ヶ月の精神的、肉体的な変化と効果

ジョギングをはじめたら
3ヶ月
は少なくとも続けてください。

それより短いと、知らないよ。

この3ヶ月という期間は
肉体的にも精神的にも理由のある期間なんです。
ジョギングをはじめると以下の様に精神的、肉体的な変化が訪れます。

■1ヶ月目:激動期

気持ち的には、はじめたばっかりだし
やるぞ!っていうキモチが強いのですが

肉体的には
え!?何これ!?急にカロリー消費しだしたゾ!
という認識が発生して、消費カロリーが抑えられる
状態、いわゆる停滞期に近い現象が起きます。

この時にジョギングをやめると
体は、カロリー消費が減っているのに
食べるのは、変わらずで
結果太ります。

■2ヶ月目:移行期

気持ち的には、食べ物がおいしいし
気分爽快だしと、なるか
中々結果が出ねぇーなー。となるか
どちらかでしょう。

肉体的には、この時くらいからやっと
ジョギングするというのは非常事態じゃない。
運動にともなって消費しても大丈夫なのかな?
という状態になります。

この時にジョギングをやめると
食べ物はおいしいのに、カロリー消費しない
ということで、太ります。

■3ヶ月目:発動期

気持ち的には、気分爽快なのも、食事が美味しいのも
だんだん慣れてきて
なんだか結果がともなわねーなー。
ってテンションだだ下がり。

ところが肉体的には
ジョギングしてカロリー消費をすることが
普通と認識します。

ここくらいから目に見えて効果が出始めます。

この時に辞めると
まぁ
太る可能性は低いでしょう。

ということで
ジョギングでダイエットするための期間としては
3ヶ月は続けて欲しいです。


引用元-ジョギングでダイエットは期間によって太ってしまう!?:ダイエット方法:簡単なトコも悪いトコも全部

ランニングのダイエット効果の現れ方は?

ジョギングの効果が現れるのは?

これが一番気になるところですよね?頑張って走っても効果が出なければダイエットの意味がないです。

最低でもジョギングで効果が出るのは2ヶ月~3ヶ月後と言えます。その理由のひとつに筋肉は1ヶ月程度では成長しないということが挙げられます。

筋肉が鍛えられて新陳代謝が向上するまでには個人差がありますが、最低でも2ヶ月は必要です。新陳代謝が高まってくれば消費カロリーも多くなり体脂肪も落ちやすくなります。

始めてから2ヶ月ほどは基礎を作っていると思い、結果が出なくても落ち込まないようにしましょう。

ダイエット経験者も口を揃えて言いますが、ダイエットを続けていると突然「ストン」と体重が落ちる瞬間が訪れます。そのときまで、必ず継続しましょう。

ジョギングダイエットを持続し、基礎が作り上がると

・消費カロリーが増える
・筋肉が鍛えられ基礎代謝が向上

という効果が出てきます。こうなればトントン拍子に効果が表れ、脂肪もみるみる落ち、痩せていきます。

どんなスポーツにしてもダイエットにしても継続はチカラなり!基礎を作ることが大切です。痩せやすい体を作りあげれば効果は必ず現れます。

引用元-脂肪を燃やせ!ジョギングダイエットの効果を倍増させる13の方法 | Dreamer

ランニングで肥満解消!痩せはじめるのに3ヶ月かかるのはなぜ?

肥満体型の人が痩せにくい原因として、自律神経の働きが大きく関わっている可能性があります。

交感神経、副交感神経という2つの自律神経のうち、主に脂肪が燃焼されるのは前者。交感神経の働きが活発な時というのが分かっています。

肥満の主な原因は、運動量(カロリー消費量)に対してカロリーの摂取量が多く、それが積もってしまったものに他なりなせん。という事は、肥満の人は普段の活動量が低い傾向にあると考えられますよね。

活動量が低いと自律神経の働きは低下してしまい、いざ痩せようと運動を始めても、自律神経の切り替えがうまく働かず、“痩せにくいカラダ”のままなのです。
 

痩せはじめるのに3ヶ月の期間が必要な理由

 
ではこの自律神経の働きを高めるにはどのようにすれば良いか、一番手っ取り早いのはランニングを3ヶ月続けましょう。

自律神経の働きを高めるには、普段からの運動が最も効果的です。

運動を始める前と、週に3回(30分)ランニングを継続した後を比較すると、継続後に自律神経の活動量が倍近く上昇したというデータがあります。

そして自律神経の働きが高まった状態の方が、脂肪がよく燃焼するというデータもあるのです。

という事は、肥満体型の人が痩せる為にまず必要なのは、この自律神経の働きを高めるのを第一優先に考える必要があるといえますね。

そして、3ヶ月のランニングを継続して、“痩せやすいカラダ”になるまでは辛抱強い我慢が必要ですが、この期間を乗り越えるとそこからはどんどん脂肪が燃焼されやすくなるので、一気に体重が落ちるという事が考えられます。

引用元-【目指せ3ヶ月】ランニングで肥満解消!痩せない原因は自律神経? | からだイズム

まとめ

ランニングも筋トレも地味な運動ではありますが痩せやすいカラダをつくるまでのメカニズムを理解していれば焦る必要もありませんね。あらかじめ予想することで継続することも出来そうです。

twitterの反応


https://twitter.com/lt_kiwee/status/666209644369440768
https://twitter.com/buuutaro/status/678912809162301440
https://twitter.com/zvqdvzOq5yx9XUQ/status/689708485647273986


https://twitter.com/tkbg_GD/status/574556259346595840″

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ