鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ハンドメイドで作ったがま口のポーチを販売してみよう!

      2019/10/02

ハンドメイドで作ったがま口のポーチを販売してみよう!

ハンドメイドで色んな物が作れますが、

がま口のポーチを作って

販売までするにはどうすればいいのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


がま口ポーチを作りたいのですが・・・

回答はずれますが、手縫いの技術があれば大抵のものは作れます。
ミシンでは一度縫うだけでしっかり縫えますが、手縫いの場合しっかりさせたければ返し縫をすれば良いのです。
ショルダーも服もすべて手縫いで作ることは可能ですし、細かい部分などはミシンよりきれいに縫える場合もあります。
ミシンでの説明ではポーチなどの形状や縫い合わせ方などを学び、それを手縫いですれば良いだけです。
手縫いはその場ですぐ行えるという利点もあります。
パッチワークでは手縫いでポーチやバッグを作りますので、本などを見ては。
または和小物も手縫いで作る説明が多いです。
がま口の場合は縫い合わせたらボンドか糸で付けますので、ミシンでの説明部分を手縫いでするという違いしかありません。
手縫いで作るものをきれいに見せるポイントは縫い目です。
まっすぐに縫えているか、縫い幅は一定か、に注意すれば手縫いでも遜色なく作れますし、価値も上です。

引用元-−-YAHOO!知恵袋

ハンドメイドのがま口作りに必要な道具

世代を超えて親しまれているがま口。見た目もとても可愛らしく、レトロな雰囲気が漂っています。また、がま口は工作感覚で作れるので親子揃って楽しめますし、ハンドメイド作品を作るのが趣味な方にもおすすめです。がま口作りに挑戦したことがない方は、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

手芸用ボンド

口金の溝に塗る際に使用する手芸用ボンド。先端が細いため塗りやすく、がま口作り初心者の方でも安心して作業に励むことができます。その他にも、速乾性に優れたジェルタイプや強力タイプなど、様々な種類の手芸用ボンドがありますので、使用用途に合わせてお使いください。

マイナスドライバー

「がま口作りにマイナスドライバー?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、口金に布を入れ込む際に役立ちます。本来は溝に布がきっちり入るように「目打ち」という道具を使用しますが、マイナスドライバーの方が扱いやすく初心者にもおすすめです。

差し込み器具

口金に紙紐を入れる時に使用する差し込み器具。がま口作りには欠かせない道具ですが、バッグなど大きいサイズの物を作る際は太めの紙紐を使用するため、通常の差し込み器具だと溝に入らない可能性があります。その際は、ベンチ式の差し込み器具を使用すると良いでしょう。

かしめ用器具

口金の四隅をかしめる時に使用します。がま口作り最後の工程に利用しますが、普通のペンチでは口金を傷つける恐れがあります。かしめ用器具は口金を傷つけることもありませんし、口金の締まりを調整する時にも役立ちますので大変便利なアイテムです。
こちらでは、代表的ながま口作りに必要な道具をご紹介しました。興味のある方は、ぜひ手作りのがま口アイテムを作ってみてはいかがでしょうか。

引用元-−-Joint

ハンドメイドのがま口の商品を売るときの値段設定!

ズバリ、利益率が60%になるようにしてます!
※正式には粗利率ですが・・・

つまり、材料費に400円かかったら、値段を1000円にします。

600円は利益にします。

私の場合は利益率60%を目標にしているんです。

ただ、材料費の他に、

商品袋代、テープ代、のり代、納品書発行の紙とプリント代などなどの諸経費がかかるので、最終的には利益率50%くらいになります。

ただし、例外的なものもあります。

例えば、500円で販売している「がま口キーホルダー」なんかは、
材料費で300円以上かかる場合が多いので、利益率は約40%です。

この場合は、もうどうしようも無いですね・・・。
キーホルダーは高い値段にしたら売れないですからね。
世の中のキーホルダーの相場がありますから。。

お客さんに気軽に購入してもらうための商品です。
利益は悪くても、商品リストにあった方が良いので、作ってます。

次に、例外的なのは6000円の「がま口バッグ」です。
材料費は約3600円程度かかります。

利益率ですと、「キーホルダー」と同じ40%です。

同じ40%でも、

・キーホルダーの利益は200円
・バッグの利益は2400円

少し極端な話ですが、利益率だけに注目すると、こうなります。

なので、私の場合、

高額なアイテムになると、わざと利益率を下げて、
買いやすい金額に設定しているんです。

実は、ハンドメイド品は「利益率」より、「利益額」が重要だと思ったからです!

引用元-−-【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

ハンドメイド商品を販売するときの注意点

ハンドメイド作品を販売する前に非常に厄介な事があります。それが「著作権」です。皆さんも知ってのとおり、著作権があるからこそ現在の社会で類似品やコピー品は厳しく対処されているのです。
もちろんハンドメイドでも同じです。もし販売している人と著しく似ている商品や大手ブランド商品をコピーした商品を販売しますと違法になります。
とは言え「他の人の作品」の場合「コピーした!」「コピーしていない!」と言う言い争いに発展しかねません。そのため始める前にできれば「ハンドメイドセミナー」等に参加して著作権について学ぶと良いでしょう。

引用元-−-Mmamanoko

ハンドメイドのがま口ポーチを自分のサイトで販売

一番簡単で、今すぐにでもできる方法です。
趣味の範囲で販売する人にとっては、「手数料がかからない」「値段設定が自由」「基本的に知り合いとの取引」になるのは、安心して活動開始できる後押しになると思います。
購入者からも販売者が近いので、反応がダイレクトにもらえるのも利点です。「届いたよー!やったー」というブログ記事にうれし涙。

ただ、はっきり言って、宣伝するのが難しい。
普通、ブログが明らかに有名だったということはないし、商品の市場価値がないところからのスタートなので、検索で知らない人を呼び込めるわけではありません。順当に考えて知り合いにしか見てもらえません。*1
同時に、知らない人にとっては、購入障壁が高いということになります。見知らぬ販売者を信用できないからです。これは販売するほうも同じです。

ちなみに、この販売方式で注文・販売量が増加すると、注文メールをさばくのにある程度技術的知識が必要です。
少なくとも自分で注文フォームを作れるWeb知識と、注文書を作るだけのプログラミング・エクセル知識があるとよいと思います。

引用元-−-毛のはえたようなもの

まとめ

趣味で始めたハンドメイドの小物が売れるとなれば作る意欲もどんどん湧きますよね!

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/y__i69hmybck/status/589754299812478976
https://twitter.com/yacushic86/status/588150608433143809


https://twitter.com/recipipobemy/status/585307268071104512


https://twitter.com/juri_pipipi/status/572430575597965312
https://twitter.com/bolebasoheq/status/562189829245399040


https://twitter.com/grenouille_tomo/status/614373168724119552″

 - 仕事 経済

ページ
上部へ