鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

パリに旅行!!どんなファッションが好ましい?

      2017/09/12

パリに旅行!!どんなファッションが好ましい?

パリといえば…グルメ、街並み、そしてやはりファッション!!パリジェンヌという言葉で表現されるようにパリっ子は自分の個性を表現することが得意でオシャレにも個性があります。ではいざ憧れのパリに旅行するならどんな服装で旅するのがいいの?悩ましいところです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


パリに旅行するならオシャレに行こう

パリに住む人々のことをパリジャンといいます。パリジャンはよく、服装をチェックしています。あなたもきっと町を歩くと、しっかりと見られますよ。パリは言わずと知れたファッションの発信地です。せっかくオシャレな町並みを楽しむなら、自分も最低限のオシャレは意識した方がいいかもしれません。

旅をしていると、どうしても身だしなみがおろそかになりがちですが、もう一度意識し直してみましょう!周りのパリジャンを見て、服装の参考にするのもよさそうですね。

引用元-パリを旅行する前に必ず知っておくべき10のルール【パリ観光を3倍有意義に!】 | YOSO-Walk

パリへの旅行、持ち物アドバイス

「パリでは、きれいな服装をした方が良いか、カジュアルでも問題ないか?」と旅行を控えた知人から聞かれることがあります。
私も初めての時は同様のことを思ったので、その疑問はよく分かります。

パリに限らず、一般的に、海外旅行の際に求められる服の条件としては、以下のようなものが挙げられます。

(1)動きやすい (2)しわになりにくい
(3)かさばらない (4)重ね着が出来る

これらの条件を満たしていて、且つ 気に入っている服をいくつか。お互いに組み合わせられる服であれば、申し分ないと思います。

引用元-パリに持っていく服_メルシーパリ.ネット

高級ブティックなどに行く場合

「せっかくパリまで行くのだから、高級ブランド店で買い物したり、ランクの高いレストランで食事をしてみたい」という人は、意識してきれい目の服を持って行くと良いでしょう。 服に合う靴とバックも忘れずに!

引用元-パリに持っていく服_メルシーパリ.ネット

現地に溶け込みたい場合

現地人化したい人には、シンプル&シックな系統の服装がおすすめです。

黒、白、ベージュなどのベーシックな色で、ごくシンプルな形のニットやシャツにジーパン、靴はバレエシューズのようなフラットなもの。
バッグはブランド品ではなく、かといって いかにも旅行者風の斜めがけバッグでもなく、OLさんの通勤用といった感じの、ごく普通の肩掛けタイプ。
そんな感じの服装だったら、街なかでもメトロでも周囲に溶け込めると思います。

引用元-パリに持っていく服_メルシーパリ.ネット

パリの地域別に見るファッション

パリの左岸(セーヌ川の南側)には、中流階級やそれ以上の人が多く住んでいます。右岸(セーヌ川の北側)よりも観光地や観光客が少なく、地元の人が暮らす落ち着いたエリアといった雰囲気です。ここでは、黒、紺、茶などのシンプルな色合いのオシャレなファッションが好まれます。ジャージやユニクロのダウンジャケットなどのラフな格好や、逆に毛皮などの派手な格好などはかなり目立つかもしれません。

引用元-パリを旅行する前に必ず知っておくべき10のルール【パリ観光を3倍有意義に!】 | YOSO-Walk

パリではセーヌ川の北側を右岸リヴ・ドワット、南側を左岸リヴ・ゴーシュと呼びます。
左岸人種のファッションはカラーが黒や、グレー、ベージュ、紺、などシンプルな色彩です。逆に嫌われるのは、ポリエステルや毛皮。治安は右岸に比べていい方です。
右岸人種はブランド物や毛皮などのファッションを好んでおり上品なスタイルを好みます。

引用元-Fashionsnap.com on Google+

パリのファッションは案外シンプル?

パリジェンヌと言えばおしゃれというイメージが強い。それはどの女性雑誌もパリジェンヌの服装特集をしていることからも見てとれます。フランス女性のファッション、特にパリの街角のスナップ写真などは雑誌でよく見かけます。しかし、実際にパリを歩いていると分かりますが、ほとんどのパリジェンヌの服装は普段着です。

多くのパリジェンヌはGパンが履いていることが多く、服装もシンプル。そして皆古着のような、または自分で作ったような服を着ている人もいます。日本女性の美的基準の一つである「かわいい」とは全く違う服装で、それは素のままの自分をもっとも引き出せる服装でもあります。日本のように人気のファッション(ブランド)で自分自身をキャラクター化したりブランドに身を包むのではなく、いかに自分らしさを出すかが重要となってくるようです。

引用元-パリジェンヌとは|パリジェンヌのファッション(服装)と生き方

パリを歩いてファッションセンスを磨く

パリジェンヌはとにかく歩くのが大好き。ジム通いが嫌いなら嫌な思いまでして行きません。それよりもおしゃれなパリの街を自由に散策する方が、よっぽど心に栄養を与えるしいい運動にもなります。よく歩き、よく働く。それがパリジェンヌなのです。
年齢を気にせず、常にロマンスを忘れず、自由に自分流のスタイルで生きるパリジェンヌ。そんな彼女たちだからこそ、ファッションセンスにも磨きがかかるし生き生きとしたオーラが漂っているのでしょう。

どんなに忙しい日常生活でも、ちょっとの「非日常」的スパイスと、質の高さを求めるライフスタイル。日本とフランスでは当然、文化も習慣も違うので全部にトライするのは難しいとしても、お手本にできる部分は生活に取り入れるようにすると、あなたのライフスタイルも良い方へ変わって行くかも知れません。

引用元-パリジェンヌから学ぶおしゃれな女性のライフスタイル

まとめ

実際パリに暮らすいわゆるパリジェンヌ達は身にまとう洋服にこだわるというより自分が身につけるとどうなるか?というところを重視しているように感じます。パリの人たちが考えるオシャレとは洋服そのものではなく素敵なライフスタイルを指すのかもしれませんね。

twitterの反応

https://twitter.com/chic_goth_chick/status/556448782921904128


https://twitter.com/minananami12345/status/406869322905038848
https://twitter.com/wasocia/status/360222680999407617


 - 旅 旅行

ページ
上部へ