鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

肩こりが酷くなって頭痛まで!整体ですっきり解決!

      2018/10/15

肩こりが酷くなって頭痛まで!整体ですっきり解決!

毎日、繰り返される姿勢で肩がこっていませんか?

最近は肩こりも若年化しているそうですね。

肩こりを放っておいて頭痛まで起こってしまう。

そんな症状に悩まされたことはありませんか?

今回は、肩こりと頭痛、それを治癒させるための整体について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


 

肩こり・頭痛は国民病?

肩こりは日本人の慢性痛No,1と言われているほど、お困りの方が多い症状です。

また近年パソコン仕事の増加、スマホやゲーム機の普及などで肩こり症状の若年化(子供の肩こりの増加)など国民病となりつつあるのが肩こりの現状です。
特に体を支える筋力の弱い女性の方が、肩こりや頭痛の症状が出やすくなります。

【肩こりは万病の元】と言われるように、そのまま放っておくと
頭痛、めまい、腰痛、胃腸の不調、自律神経失調症、などの原因にもなっていきます。

引用元-−-よろこび整体院

肩こりと頭痛の関係

肩こりと頭痛のダブルパンチに見舞われて苦しんでいる方も多いご様子ですので、今回は「肩こりと頭痛」についてです。
まず、頭痛が発生する大きな要因としては・・・

・脳への酸素不足
・血流の悪化によるうっ血

が挙げられます。
脳の活動には大量の血液を必要とする為、人間の首には4本の太い動脈が通っています。人間に限らず、生き物全般における最大の急所となっている部位です。

肩や首の過度の緊張・血流悪化→いわゆる「肩こり状態」となると、上記の大事な首の動脈が圧迫され血流悪化状態となり、頭部(主には脳自体)への血液の供給不足に陥ります。
この状態へのシグナルとして体が( ヤバいよ、ヤバいよ・・・ )と発するのが「頭痛」なのです。

眼精疲労も過度の筋肉緊張状態を生み、首・肩の血流を悪化させます。同時に頭部・脳の血流をも悪化状態にしてしまうので、頭・肩両方にとって大敵です。
もちろんこれだけが頭痛の発生するメカニズムとなるわけではないですが、頭痛発生の大まかな流れは以上の影響が作用していると思われます。

原因が分かれば対処のイメージが湧く筈!
やはりここでもテーマは「血流の正常化」になってきます。

引用元-−-肩こり解消情報センター 湿布・ツボマッサージ・ストレッチで治す!

整体のことを、正しく知ってる?

整体とは「体を整える手法」とは捉えず、単純に「体を整えること」だと捉えて頂けると良いかと思います。体を整える「整体」の手法として、手技療法、各種療法をはじめ、いろいろな道具を使うものなど、多くの考え方や方法、団体が混在しております。
整体、手技療法を受けるにあたって、まず医師の診察を受けることをお勧めします。なぜかと言うと、先に述べたように整体師は国家資格である医師ではありませんので、診察や診断をすることができません。病院で原因及び病名を診断してもらい、その痛みや違和感の原因が生活習慣病だったり、痛みの原因が不明の場合、もしくはなかなか改善がみられない場合、手技療法を受けるのがよいでしょう。(厚生労働省の調査によると腰痛・肩こりの8割は原因不明とされている、という実情が平成25年3月24日の朝日新聞朝刊に取り上げらました。)
特に初めての方は、上記のプロセスを経ていないと 重大な病気を見逃したりすることがあるので危険です。
それ以外でもともと整体に通い、その先生との信頼関係がある場合は、状況をしっかりと伝えて施術を受けてみましょう。

引用元-−-All About

 

整体に行くべき症状の1位は、肩こりと頭痛

肩こり頭痛の原因は肩だけではありません。

土台である骨盤のゆがみや、日頃の姿勢や生活習慣が(パソコン仕事等)大きく影響します。
土台である骨盤のゆがみを治さずに、肩だけマッサージしてもその時気持ち良いだけで、全く改善しません。

整体でしっかり骨盤のゆがみを取り、生活習慣(姿勢)の改善をすることで根本の治療となります。

引用元-−-プロ整体師がこっそり暴露!「失敗しない」整体院の選び方

運動や姿勢が大事!

わかってはいるんだけど・・・
肩こり・頭痛・腰痛に悩まされていて、ストレッチや運動しなきゃいけない、したら楽になるんだろうけど、めんどうくさくてできない。
忙しい日常に追われ、運動する時間もない、ストレッチするよりも寝ていたい・・・。

忙しくて身体に負担がかかりすぎている日常

疲れすぎていて自分の身体のメンテナンスが自分でできない

筋肉がガチガチになり、こりがひどくなる

肩こり・頭痛・腰痛が悪化

これって悪循環ですよね。
わかってはいるんだけど、自分の身体のメンテナンスを自分でするのは難しいものです。

姿勢が大切

そして、身体の定期的なメンテナンスと同じくらい大切で、難しいのが、日常生活における負担の少ない“姿勢”
ストレッチしてみたはいいものの、もともとの身体のかたさ、普段の仕事・家事の負担の大きさに効果が感じられない、こんなことってないですか?

じつはそこには姿勢が大きく関わっているのです。

引用元-−-整体院 海癒

まとめ

肩こりは万病の元と言います。早め早めに対処した方が良さそうですよ。まずは、整形外科にて診察を受けるのをお忘れなく。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/bito/status/598169812074770432″

 - 健康 

ページ
上部へ