鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

悪寒や発熱!下痢の症状までも!その原因は?

      2017/09/12

悪寒や発熱!下痢の症状までも!その原因は?

悪寒や発熱、下痢まで…。こんな時は動けない程しんどいですよね。症状を把握することは病気を知る重要な手がかりになります。このような症状が現れたときは、どのような病気を疑えばよいのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


下痢とはどのような便のことを指すのでしょうか?

そもそも下痢とはどのような便の状態を指すのでしょうか。理想的な便の固さは便の中の水分量が70~80%といわれているのに対し、様々な原因で便の中の水分量が増え、90%以上になり水のようになった便を下痢と呼んでいます。

下痢になる原因には、暴飲暴食などよる消化不良や体が冷えたことにより自律神経が乱れ、腸が異常収縮してしまうことがあります。これらは誰もが1度は経験したことのある下痢だと思います。

細菌やウイルスに感染することで起こる感染性胃腸炎も原因の1つです。食当たりやノロウイルスの感染などがそうです。

ストレスなどが原因で起こりやすい過敏性腸症候群も下痢を繰り返します。

最も怖いのはクローン病や潰瘍性大腸炎、バセドウ病などのように、重い病気が原因で下痢が起こっている場合です。

引用元-下痢・腹痛・発熱・悪寒…この症状から考えられる病気って何?

発熱とは?

発熱は口内体温計で約37,8℃より体温が上がった状態をいうのですが、普段の体温よりも安静時なのに明らかに体温が高ければ発熱と考えてOKです。

発熱は感染症や外傷から体を守る防衛反応です。細菌やウイルスが侵入してくると、体の中にある免疫細胞が体を守ろうと戦います。その時にサイトカインという物質が作られ血流に乗って脳へと運ばれます。そして脳から「発熱せよ!」という命令が出ることで、体は様々な反応を起こし体温を上げます。

なぜ発熱命令が出るのかというと、細菌やウイルスとの戦いを有利にするためです。病原菌のほとんどが低温の方が繁殖しやすく、37℃前後で最も活発になります。体温が上昇した熱い環境では細菌やウイルスの動きが鈍くなるのです。逆に体を守るために働いてくれる白血球などは体温が高くなると戦闘モードに入り活発に動きます。

引用元-下痢・腹痛・発熱・悪寒…この症状から考えられる病気って何?

悪寒とは?

発熱の初めなどに感じる,ぞくぞくとした不快な寒けをいう。顔面蒼白となり,骨格筋の不随意的な震えを伴うことが多い(これを悪寒戦慄(せんりつ)という)。感染によって外因性発熱物質が体内に入ると,白血球などに作用して内因性発熱物質が産生・放出され,血行を介して体温調節中枢の存在する脳の視床下部を特異的に刺激する。その結果,体温の調節レベル(セットポイント)が正常時の約37℃から39℃あるいはそれ以上の高温に移動する。

引用元-悪寒(オカン)とは – コトバンク

悪寒 発熱 下痢 食中毒かも?

食中毒といえば「腹痛」「嘔吐」「下痢」が3大症状といえますが、その他特徴のある症状が出ることもあります。

「カンピロバクター」による食中毒は、筋肉痛を伴うことがあります。他の食中毒ではあまりみない症状ですから、下痢・腹痛などとともに筋肉痛や頭痛、悪寒がある場合はカンピロバクターによる食中毒も疑った方がいいでしょう。

初期症状は風邪とよく似ていて間違われやすいですから、よく注意しましょう。食中毒の予防は、とにかく生食を避け十分な加熱調理を心がけること、調理器具の衛生管理を徹底することです。ひと手間を惜しまず、食中毒から身を守りましょう。

引用元-食中毒の症状で関節痛と下痢と高熱や頭痛と悪寒などがでるのは?

悪寒を伴う主な病気

急性灰白髄炎
症状:急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん)では、その多くが自覚症状が現れません。 症状が現れる場合、感染後1週間から2週間の潜伏期間を経て、発熱、頭痛、のどの痛み、倦怠感、嘔吐など風邪とよく似た症状が続いた後、手足に弛緩性麻痺が生じます。

豚インフルエンザ
症状:風邪のようなカタル症状に加え、高熱といった症状が現れます。

子宮内膜炎
症状:悪寒を伴う下腹部の不快感、下腹部痛、微熱などの症状が多く見られますが、不正出血や子宮の違和感、おりものの増加などの症状も挙げられます。

デング熱
症状:悪寒を伴う40度以上の高熱、全身の筋肉や関節の痛み、発疹などの症状が現れます。

急性胆管炎
症状:熱、悪寒、右腹部痛、黄疸などの症状が現れます。

溶連菌感染症
症状:のどの痛み、悪寒、高熱などの症状が現れ、首から胸へと小さな発疹がみられます。 発疹は赤く、かゆみを伴うものです。

腎梗塞
症状:腰、わき腹、上腹部に激しい痛みを伴い、悪寒、発熱、嘔吐、血尿などの症状が現れる場合もあります。

胆嚢炎
症状:右上腹部に痛みを感じ、悪寒、発熱、吐き気などを伴った症状が現れ、黄疸が現れる場合もあります。

引用元-全身的な異常>悪寒・寒気 / 病気診断.net

まとめ

その他として、胃腸炎、アルコール性肝炎、自律神経失調症などでも悪寒が生じます。いずれにしても不快症状が強い場合にはすぐに医療機関にて診てもらう必要があります。又、悪寒戦慄といって突然ガタガタ震えて寒気がする症状に伴い、意識障害、激しい頭痛、全身のけいれん、血圧低下、呼吸困難が起こった場合には、心筋梗塞や重篤な感染症など重い病気であることも考えられます。ただちに病院で検査をしてもらいましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/hx_persei/status/669485146798743552


https://twitter.com/awazusa/status/666904648976957440


https://twitter.com/one_and_only_PG/status/666453563338440704

 - 健康 

ページ
上部へ