鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

秋風邪の特徴は高熱、喉痛、咳・・・?

      2017/09/12

秋風邪の特徴は高熱、喉痛、咳・・・?

季節の分かれ目は体調を崩しやすいとよく言われますよね。その中でも今の時期、秋風邪の特徴があるらしいとききました。高熱、咳、喉、吐き気・・・どんな症状が見られたら注意しないといけないのか、対策も含めて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


秋に多い子供の病気、風邪?高熱があるなら疑う症状は?

風邪かな? 秋に多い子供の病気
初期症状が風邪に似ていて、子供の患者が秋になると増加する病気としては、溶連菌感染症があります。溶連菌(ようれんきん)とは、咽頭など人の体内に生息する常在菌である溶血性連鎖球菌の略称です。ほとんどの成人には免疫が備わっていますが、幼児や児童で免疫を持たない場合に、感染症をよく発症します。
溶連菌感染症には様々な疾病があり、その中で初期症状として風邪とよく似た症状を見せる代表例が、急性扁桃炎と猩紅熱(しょうこうねつ)です。秋から冬にかけて多く発生します。

☑︎ 急性扁桃炎 【症状】初期症状は発熱、のどの痛みなど。ほどなくして扁桃腺が腫れ、その表面に薄黄色の滲出物が付着。首のリンパ節も腫れる。
発熱は、通常、38℃以上の比較的に高い熱が出ます。ただし、軽い発熱の場合もあり、さらに風邪のような鼻水が出ることもありますので、初期症状からは風邪との区別が困難です。しかし、扁桃腺が大きく腫れて、その表面に滲出物の付着が見られるようになれば、素人目にも扁桃炎であることがはっきりと分かります。医師の診察を受け、ペニシリン系の抗生物質を処方してもらえば、普通は2〜3日で平熱に下がり、扁桃腺の腫れも治まります。

☑︎ 猩紅熱(しょうこうねつ) 【症状】初期症状は発熱、頭痛、のどの痛みなど。発熱時特有の悪寒(寒気)を感じることも。やがて全身に小さな赤い発疹が現れ、いちご舌(舌全体が赤く腫れ、表面にボツボツが見られる症状)になる。
急性扁桃炎の場合には、溶連菌の働き(攻撃)によって組織がダメージを受け発症しますが、猩紅熱の場合は、溶連菌が作り出す毒素によって発症します。全身に発疹が見られるのは、そのためです。もっとも、治療では扁桃炎と同様にペニシリン系の抗生物質が効果的であり、2〜3日で症状が治まります。発疹やいちご舌の症状を見ると痛々しく感じますが、適切な治療を受ければ意外と簡単に治る病気です。

引用元-風邪かな? 秋に多い子供の病気 | よくある子供の病気と対処法(症状別)

秋風邪は吐き気・高熱・咳から来る?

夏は楽しいイベントや出来事が
たくさんあって、疲れ知らずで連日遊んでしまう
人も多いです。

その疲れがどっと押し寄せてきて、秋になると風邪を
引いてしまう方も多いです。これを正式な病名では
ないですが秋風邪といいます。

秋風邪の症状はどのようなものでしょうか?
何が原因なのでしょうか?まとめてみました。

秋風邪って何?

秋風邪とは特別な病気ではなく、秋になると
ひいてしまう風邪のことです。症状も夏風邪や
冬に流行る風邪と変わりありません。

しかし、秋の特異な環境ゆえに、秋風邪を引き
やすい要因がそろっています。以下に簡単に
まとめます。

・気候の変化

夏から秋にかけて日本の気候は急激に変化します。
夏は高温多湿ですが、秋になると日中と夜の寒暖が
激しくなり、気候もカラっとするので、気候の変化
に体がついていけず、自律神経や免疫が弱くなります。

・夏の疲労の蓄積

夏は一年の中で一番楽しい季節といいますが
同時に身体に一番負担がかかる季節でもあります。

気温が高くて汗を大量にかくと大量のビタミンや
ミネラルが体から消費されます。強い日差しや
紫外線は肌に強いダメージを与えます。

夏バテで思うように食事がとれない場合も
多いです。ところが、夏はイベントがたくさんあって
疲れ知らずで遊んでしまうので、蓄積された
疲労物質が秋になるとどっと押し寄せてきます。

このことも風邪やウィルスに対する抵抗力を
弱める原因となります。

引用元-秋風邪2015年の症状は吐き気や高熱や咳や喉にくる?ウィルスが原因? | 秋の花粉症2015年10月

秋の風邪は夏の疲れから!喉を大切に

秋の風邪は夏の疲れが引き起こしている

夏は1年の中で一番楽しい季節だと言われています。アクティブに紫外線をあび、暑い気温の中で体力を消耗し、疲労が溜まったところへウィルスが簡単に侵入できやすい体質になっています。

喉が痛いのは喉に入ったウィルスを白血球が外へ出そうと戦っているからです。そして、咳が出るのも喉に付着したウィルスを外へ出そうとしているからなのです。

喉を温めてあげること、大根おろしなどを副菜にするなどして、喉のウィルスを撃退することが大切です。また鼻のアレルギーが喉まで広がっていることもあるので、イガイガした咳や突発的な咳が続くなら耳鼻科でみてもらうのもいいかもしれません。

引用元-2015年、今年の風邪は長引く傾向!喉と咳に注意!

秋風邪の傾向!喉と咳に注意して自律神経を整える

長引く今年の風邪の予防策~自律神経を整える

強いストレスや精神的負担は自律神経を乱す原因となります。仕事やプライベートではできるだけストレスをためない生活をすることが大切です。特に笑うことは自律神経が内臓によく働きかけるので、風邪に強い体をつくることにつながります。逆に怒りや不安を感じたときは、交感神経が活発になり胃腸の活動が弱まり風邪をひきやすくします。リラックスをすることで副交感神経を高め、胃腸の活動を活発にしてあげることが必要です。 

免疫をあげることが風邪をひきにくい体への第一歩

免疫が下がると、風邪ウィルスが体内に侵入しやすくなります。たばこや飲酒を控える。いつも飲んでいる水に気を付けて、できるだけミネラルウォーターを飲む。サプリメントや風邪薬などを乱用しすぎない。免疫をあげる工夫をしていくことが風邪にかかりにくい体をつくります。

体温を一日一回はUPさせる

体温が下がると、風邪をひきやすくなります。一日一度は体温をあげることを心がけるようにします。ストレッチやジョギングで体温をあげる。熱いお風呂に入って体温をあげるなどすることが大切です。

栄養のバランスを考える

栄養が不足すると風邪にかかりやすくなります。タンパク質、 炭水化物、ビタミン、ミネラルがバランスよくとれるような食事をしていくことが風邪にかかりにくい体をつくることにつながります。

引用元-2015年、今年の風邪は長引く傾向!喉と咳に注意!

秋風邪の症状は高熱ではなく咳や鼻水が出る

秋風邪の症状で熱がでる場合には高熱になることは少ない
秋風邪は夏の疲れが出ておこる場合が多く見受けられます。従って、秋風邪の症状としては、なんとなく続く熱や咳、急に冷えたこんだとこを原因とする咳や鼻水が主な症状です。 従って、冬風邪に代表されるインフルエンザのような高熱が出ることは少ないです。
 
秋風邪の症状の特徴は咳
風邪と言えば発熱や咳やくしゃみといった症状が出ますが秋風邪の症状は咳が出ることが多いです。 秋風邪の原因は気候の変化や夏の疲労の蓄積、空気の汚れやウイルスと言った事が多く咳の要因が多いことで咳が出ることがあります。
 
秋風邪の特徴である鼻水について
夏の疲れの蓄積などから、秋風邪をひかれる方も多いと思います。秋風邪の症状として鼻水があげられますが、花粉症との違いについて簡単に説明します。 秋風邪の鼻水は、粘り気がありますが、花粉症の鼻水はさらさらとしています。また、夏の終わりごろから10月頃にかけて鼻水がでてきて、ひどい場合は熱もでます。 このように、秋風邪の鼻水は、花粉症と少し異なります。
 
秋風邪の症状として頭痛や腹痛
夏の暑さから徐々に朝晩の冷え込みが激しくなり、体調管理がうまくいかず体調を崩す人が多いこの時期、風邪をひく人も少なくありません。秋風邪の症状として頭痛や腹痛、熱などの症状が出る人が多いので、無理をせず気を付けて生活しましょう。

引用元-秋風邪の症状で熱、咳、鼻水、頭痛、腹痛などがある

まとめ

秋は気持ちいい季節ですが、夏の疲れを引きずってしまうと逆につらくなってしまって季節を楽しめないですよね。ちょっとした体の異変もキャッチして、早めに休養をとるようにしたいと思います。

twitterの反応

https://twitter.com/iketomo2000/status/663216687810908160
https://twitter.com/kemumakiiiKem03/status/656698342743740416


https://twitter.com/Sayapin1021/status/658986619865698304
https://twitter.com/kappa0205x/status/658791281422807040


https://twitter.com/__shiho1027/status/662187203750047744


 - 健康 

ページ
上部へ