鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

腰痛の原因と予防や緩和のためのマッサージのやり方

      2017/09/12

腰痛の原因と予防や緩和のためのマッサージのやり方

体のカナメと言われる腰が痛いと何をするにも億劫になってしまいますよね。腰痛になりかけた時に痛みを緩和したり予防的なマッサージをするやり方やマッサージをしない良い場合など腰痛について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


腰痛予防のマッサージのやり方

腰痛の予防として行うときは、痛みを感じることなく気持ちのいいものです。腰痛がある場合には、少しの力でも痛みを感じてしまうでしょう。痛みを感じる場合、筋肉も硬くなっているということですので、治療院ではどの筋肉が硬くなっているのか分かっているでしょうから、心配することはないでしょう。

マッサージは強くすれば腰痛が改善されるわけではありません。硬くなった筋肉に触るので痛みを感じるだけであり、強くマッサージすることが腰痛に効果があるものではありません。腰痛を悪化させてしまうこともありますので、強い力はよくありません。

引用元-【マッサージ】 – ツボ指圧についても

腰痛を改善するアロママッサージのやり方

腰痛にお勧めの精油

・マージョラム
・ジンジャー

マージョラム(スウィート)
(シソ科 学名:Origanum majorana 抽出部位:葉、水蒸気蒸留法)

キッチンのスパイスとしてご存知の方も多いと思いますが、マージョラムは、古くから薬草に利用されてきたハーブでもあります。身体を暖め、痛みを鎮める効果があるため、腰痛や筋肉痛、リウマチの辛さを緩和してくれます。

ジンジャー
(ショウガ科 学名:Zingiber officinale 抽出部位:根茎、水蒸気蒸留法)

日本では、生姜として親しまれてきたジンジャーには、身体を暖め循環を促す作用があります。このため、筋肉疲労や慢性腰痛などにおすすめの精油です。また、免疫力を高める効果が、とても高いことから風邪予防にも有効な精油です。
 

腰痛を改善するためのブレンドオイルの作り方

腰痛の痛みを鎮め、心身の疲労を緩和するブレンドを作成します。

オイルを容器に入れます
1.お好みのオイルを10ミリリットル量ります。
※軽めの使い心地が好きな方は、グレープシードオイル、お肌が乾燥気味でうるおいが欲しい方は、ホホバオイルを使いましょう。

精油を加えます
2.精油を加え容器を振って混ぜ合わせます。 マージョラム;1滴
ジンジャー ;1滴
ラベンダー ;1滴

引用元-腰痛を改善するアロママッサージのやり方 [アロマテラピー] All About

腰痛にはつぼマッサージのやり方を覚えたい

立って歩く人類にとって、腰背部は一番疲れが出やすい場所

自分では触れない、触れても押せない場所が腰背部です。座りっぱなしや立ちっぱなし、あるいは緊張した1日を過ごしたあとで、背中や腰が痛くなったり、張って重だるくなったりすることがありますね。そんな1日の終わりに、腰背部のマッサージはリラックスと明日へのメンテナンスに役立ちます。

「腰」は肉月に要(かなめ)と書きますが、まさに体の要です。「腰を入れる」「腰が砕ける」「腰を据える」「腰が落ち着く」「腰が軽い」などと慣用句にも使われるように、この場所が定まっていると物事が上手くいくようです。

それだけ負荷がかかる場所でもありますから、多くの方が一番マッサージしてほしい場所としてあげられます。それほど疲れていなくても、押したり、さすったり、もんでもらうと気持ちのよい場所です。疲れて帰ってきたとき、愛する人にマッサージしてもらえたら、どんなにうれしいでしょう!

背中から腰には僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋、広背筋、脊柱起立筋群などたくさんの筋肉があり、これらの筋肉が背中から体幹を支えています。腰には大腰筋、腸腰筋、大殿筋、小殿筋、中殿筋、梨状筋、大腿筋膜張筋が腸脛靭帯に連なり、人を起立させ足を動かしています。だから腰背部は、立って歩く人類にとって一番疲れが出やすい場所なのです。

引用元-簡単ツボマッサージ15 腰背部その1 – gooヘルスケア

肩こり・腰痛がマッサージでも治らない時に心因性の問題の可能性も

心の問題が肩こり・腰痛に影響する!?

姿勢の悪さだけが肩こり・腰痛の要因ではない場合があります
仕事中の姿勢に気をつけたり、肩こり解消グッズを試したりと、いろいろなもので肩こり解消を試みるものの、なかなか効果が表れない場合があります。

慢性的な肩こりや腰痛で悩める時、悪い姿勢のみならず心因性の問題である可能性も考慮しなくてはなりません。近年とても多い心因性の肩こり、腰痛について考えてみましょう。

「うつ」や「ストレス」が多い世の中

インターネットや雑誌などを見ても「うつ」や「ストレス」という文字が高い頻度で目につくと思います。日常生活の中で「ストレス」という言葉はとても身近なものになりました。そして体調や気分の悪さを表現するにも「ストレスがたまってさぁ~。」などと「ストレス」の文字が登場します。

肩こりや腰痛が慢性化して、あらゆる解消法を試してもなかなか改善されない場合があります。その時、ストレスによる心因性である可能性も考えなくてはなりません。心因性というと、「ストレスごときに負けたみたいで嫌だ!」と自分を情けなく感じてしまう人や「私にはストレスは無いですから!」と強く言い切る人もいます。

引用元-職場のストレスが肩こり・腰痛の元凶!? [肩こり] All About

まとめ

一口に腰痛と言っても原因が異なるなら対処する方法も違うわけですね。マッサージでよくなるならやり方を覚えるだけですけれど、間違った方法で悪化させないように痛みが続くときや異変があればすぐに受診しようと思いました。

twitterの反応


https://twitter.com/sks2622/status/595634448936411136


 - 健康 

ページ
上部へ