鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

      2019/05/21

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはどう違うのか、人気の理由を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

スポンサーリンク


日本ワインと国産ワインの違い

「日本ワイン」は、その名の通り、日本で育ったぶどうから造られたワインのことです。一方「国産ワイン」は、原料が国産・海外産にかかわらず、日本で製造されるすべてのワインのことを指します。つまり、外国産の濃縮果汁を輸入して、日本で水で薄めて発酵させた果実酒も、「国産ワイン」と呼ばれています。「しかしこの10年で日本のぶどうで造られた素晴らしい日本ワインが登場するようになり、注目度がアップ。それにつれて大手メーカーまでもが『日本ワイン』と『国産ワイン』を区別するようになり、日本ワイン人気が高まっているのです」

引用元-その実力、もはやワールドクラス 日本ワインの誘惑|大人の心得帳|B-style[ビースタイル] produced by Bunkamura|楽しむ|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

日本ワインが人気の理由

「これまでは、買い付けたぶどうで造るケースが多かったのですが、自ら育てたぶどうでのワイン造りを身上とする造り手が続々登場。ワインは9割はぶどうで決まるといわれるように、ワイン自体の品質が向上し、人気に火が付きました」。畑での仕事に力を入れる小規模ワイナリーの急増に伴い、大手メーカーも動き始め、ぶどう栽培や醸造施設の刷新に注力。日本ワインがおいしくなるのも当然です。

引用元-その実力、もはやワールドクラス 日本ワインの誘惑|大人の心得帳|B-style[ビースタイル] produced by Bunkamura|楽しむ|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

南北に長い日本では、多種多様な品種が栽培可能です。「北の北海道では、冷涼な気候を反映して、香りや酸が豊かなワインが、南に宮崎では、暖かい気候を反映して、トロピカルな風味を持つワインも生まれています」

引用元-その実力、もはやワールドクラス 日本ワインの誘惑|大人の心得帳|B-style[ビースタイル] produced by Bunkamura|楽しむ|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

日本で栽培するぶどうの品種は、ヨーロッパ原産、アメリカ原産、日本に自生している山ぶどう、甲州ぶどうのような日本独自の品種、さらにはこれらの交配品種と多岐にわたります。そのため、日本ワインの味わいは実にバラエティーに富んでいます。

引用元-その実力、もはやワールドクラス 日本ワインの誘惑|大人の心得帳|B-style[ビースタイル] produced by Bunkamura|楽しむ|フレッツ光メンバーズクラブ|フレッツ公式|NTT東日本

人気の日本ワイン

日本生まれの“甲州ワイン”であれば「登美の丘 甲州」や「グレイス甲州」など、国産品種であれば屈指のコストパフォーマンスを誇る「菊鹿シャルドネ」、熟した果実感とエレガントさをあわせ持つ「シャトー・メルシャン 長野メルロー」など、今では数々の魅力的なワインがあります。

引用元-初心者にもオススメ!世界から注目される日本ワインの実力 – 家ワイン

日本ワインの人気が出た経緯

最近の日本のワインの品質向上は本当にめざましいものがあります。それに貢献したのは、2003年から山梨県の主催で開かれてきた「国産ワインコンクール」の存在です。また同時期に始まった長野県の原産地呼称管理制度もよい影響を与えたと思います。これは、田中康夫さんが知事時代に作ったものですが、フランスやイタリアなどワイン先進国の原産地呼称制度を取り入れたものです。こうした動きが生産者をおいしいワイン作りに目覚めさせるきっかけになったのではないかと思います。

また、ワイン造りの現場も変化しています。ワイン造りに情熱を持った30?40代の若い人たちが増えてきました。品質の高いワイナリーでは、どこも若い人たちが頑張っています。彼らはいいワインを造りたいという情熱を持っています。またお土産用ワインを作っていたようなワイナリーでも、後継者となった若い人たちがワイン造りに目覚め、品質を上げてきています。

引用元-ワイン・ランキング 日本ワインの特徴を知る注目すべき銘柄10本 | Gourmet & Wine | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

日本ワインの産地

ワイン造りは日本全国に広がっています。いまやワインは勝沼など古くからの産地だけではなく、北海道から九州まで、四国以外のほとんどの土地で造られています。そしてそれぞれの地域で、土地にあった品種が試され、特徴のあるワイン造りが行われているのです。

引用元-ワイン・ランキング 日本ワインの特徴を知る注目すべき銘柄10本 | Gourmet & Wine | dacapo (ダカーポ) the web-magazine

まとめ

ワインブームが作り手の情熱を燃やし、美味しいワインが誕生したのですね。徐々に世界的に認められている日本ワインのこれからが楽しみです。ワイナリー巡りをしてみてはいかがでしょうか。

twitterの反応

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ