鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ハムスターを病院で診てもらうと料金はどれ位かかるの?

      2018/11/29

ハムスターを病院で診てもらうと料金はどれ位かかるの?

ちょこまか可愛いハムスター。その愛らしい姿を見ていると癒やされますよね。そんなハムスターも怪我をしたり病気になったりして動物病院で診てもらう必要が出てくる場合もあるかと思います。可愛い家族として終生責任をもって飼育するためにも、診察・治療の料金はどれくらいなのかを事前に知っておきたいものですよね。動物病院でのハムスターの診察、治療の料金について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


病院でのハムスターの診察料金は

病院によって変わってきます。
通院費は簡単な治療で済めば1回の通院に1000〜5000円。レントゲン・手術などを行えば数千円〜2,3万円も必要になります。

初めての通院には初診料、2度目以降には再診料がかかります。

初診料で1000〜2000円
再診料は500〜1000円

が相場です。
夜間救急では初診料・再診料ともかなり高額なります。(8000円以上かかった例あり)

初診料(もしくは再診料)にプラスして、治療費・お薬代などが加算されていきます。
動物病院は保険診療ではないのでとても費用が高くなります。

引用元-動物病院の診察料・費用はいくらぐらいかかりますか? ハムスターQ&A

診察料金の目安

初診料:950円/8400円(夜間救急)
再診料:700円
消毒 : 300円
強制給餌 : 300円
へそそうじ:500円
歯切り:420円
爪切り:300円

点眼薬 : 1600円
抗生剤:600円(約1週間分)
漢方薬:200〜3000円(約2週間分)
尿検査:1000円
利尿剤:500円(約1週間分)

糞便検査(直接):500円
尿検査(試験紙+比重+沈渣):1000円
DTM(真菌検査):2000円
皮下点滴:800円/1000円
半日入院:500円
注射麻酔:1800円
腫瘍切除術:15000円
エリザベスカラー:300円
酸素吸入・心肺蘇生措置:2500円
エコー(超音波検査):2000円

上記はあくまでウチでかかった費用です。
地域や病院によって当然上下しますのであくまで目安ととらえてください。

引用元-ハムスターの病院 ハムスターの飼い方・病気・育て方・飼育

特に基準のない動物病院の料金

動物病院にかかる費用というのは基準というものがとくにありません。
ですから、なかなか明確に費用を把握するのが難しいという点があります。
その理由としては、おもに以下の3つが考えられます。

1.公的医療保険制度がない
人間と違い、動物病院の場合は公的医療保険制度がありません。
そのため「患者が何割か払えば、残りは国が負担してくれる…」といった診療システムは不可能なのです。
ペットを飼っている人が限られており、ペットの医療費もすべての人に関わってくるものではないという点が、動物に対する医療保険制度が実現されない理由として考えられます。

2.統一の料金システムがない
動物病院の料金体系は、その病院ごとにさまざまです。
統一された料金基準があれば非常に安心なのですが、基準の作成というのは厳しいのが現実です。
その理由は、国が独占禁止法という法律によって基準料金を作ることを禁止しているからです。

3.動物の種類や診察の難易度がまちまちである
動物病院の診療対象には、さまざまな種類の動物がいます。
その種類や病状などによっても診察の難易度がまちまちなため、料金を透明化するのが難しいのです。
また、治療や手術に検査がついてくるという点も挙げられます。
その動物の歳や病気の種類、健康状態、手術項目などによって、必要となる検査も多様なため、なかなか費用を明確に把握するのは難しくなっています。

引用元-いくらかかるの?動物病院の診察料金

のちのちのトラブルを避けるためにも、治療を始める前に、その動物病院の先生に不安な点やわからないこと、気になる点など積極的に質問・確認しておきましょう。
以下のようなポイントを聞くといいでしょう。

・診療内容と、分かる限りの費用
・その治療によって得られる効果
・その他の選択肢
・治療後に必要となるケアや費用

家族と同じ大切なペット。可能な限り多くの情報を集めてから治療を始めたいものですね。

引用元-いくらかかるの?動物病院の診察料金

ハムスターの診療費は安い?

ハムスターの診療費。
飼い主からすると立派な診療費のように思えますが、獣医師からしたら安くて困るらしいです。
ハムスターと向き合おうとしない、エキゾチックを学ぼうとしない獣医師が多いのは、これも理由なのでしょうが、だからといって『ハムスターの治療費じゃ成り立っていかないから』なんて獣医師の言う言葉じゃありませんよね。
また飼い主側にも通院させない人がいるのは『高い』診療費のことが大きいのでしょう。でも高いと感じるのはきっと、ハムスター自体が安いからなんですよね。
そしてお金がかかる割には見返りが少ないと感じるからなのでしょうね。一体ハムスターに何を期待して飼ったのよ?
あー腹たってきた。

目に見えるものだけが見返りじゃないのにね。
見えないものをたくさんもらってるはずなのに。
自分が気づいてないだけのことにも気付かない悲しい人の多いこと。ちょっと言い過ぎ?
これは人間同士にも言えることですからね。子を持つ親として強調したい部分でもあります。
獣医師も飼い主も、自分に都合のいいように解釈して動物を扱うような人がいなくなることを切に願います。
そして自分でも思います。 次引っ越す時はエキゾチックに詳しい動物病院をしっかり調べてからその近所に移ろうって。
今後何かしらの事情でハムスターを飼う期間が空くことはあっても、飼うのをやめるつもりはないですし、やめられそうにもないほど大好きですからね(苦笑)

引用元-ハムスターの病気

かかりやすい代表的な病気

ハムスターがかかりやすい代表的な病気や怪我を箇条書きでご紹介します。

・風邪
・腫瘍
・腸脱
・外耳炎
・糖尿病
・麦粒腫
・腸重積
・緑内障
・細菌性皮膚炎
・増殖性回腸炎
・マイボーム腺腫
・ウェットテイルなど

引用元-ハムスターにおすすめのペット保険 | ペット保険ランキング

動物病院の探し方・選び方

そのペットをよく知っている、獣医師がいる
ここが一番問題になります。変わったペット、小さいペットなどを連れて行くと、断られる場合があります。
知ったかぶりをされても困りますが、診れないと最初に断られることは親切だと思った方がいいです。
なぜなら、ほとんどが犬猫病院なので仕方がありません。通院する前はもちろん、飼う前から病院を調べておくことは必要です。
ハムスターを診察できます言われても、どんなハムスターでも診てくれるとは限りません。ゴールデンハムスターなら手術もできるけど、ロボロフスキーハムスターなら診察すらできない病院もあります。ハムスターといっても大きさも種類もさまざまですし、診たこともないハムスターだと正確に判断できなかったり、手術用の器具や小動物用の薬なども、揃っていない病院があるからです。

引用元-動物病院の探し方・選び方・健康診断:ハムスターの飼い方

分かりやすい説明をしてくれる
飼い主に、なぜ病気になったのか、なぜ治ったのか、分かりやすく説明してもらわないと、ペットに聞けませんし、再発してしまう可能性があります。獣医師だけでなく、専門用語を多用する専門家は、物事を知らないことや、分かってないことが多いです。難しい言葉で、相手を混乱させて言いくるめようとしていることがあるからです。
本当に物事をよく知っている専門家は、相手にあわせて分かりやすい説明をしてくれます。
当然、飼い主が知ったかぶりをすると、内容を明確に伝えるために知識レベルを合わせて話そうとするので、分からないことは分からないと正直に言いましょう。
逆にどんなときも、低い知識レベルで話してくれる先生もいますが、その場合は親切な先生だと思いましょう。

引用元-動物病院の探し方・選び方・健康診断:ハムスターの飼い方

親身になって相談してくれる
ハムスターの病気の場合、心臓移植などハイレベルな手術などもなく、外科的な処置や薬、飼育環境の改善などがほとんどです。
薬の処方だけ分かればいい病気やケガもあるので、名医と言われている忙しい獣医師のいる病院へ行くより、時間をかけて相談してくれる獣医師のいる病院に行った方が、良い場合があります。

引用元-動物病院の探し方・選び方・健康診断:ハムスターの飼い方

まとめ

親身になって診てくれる獣医さんに出会えると安心ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/n_n242424/status/711795455911337984


https://twitter.com/NACHASOblueFACT/status/547952969623158784

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ