鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

日本人女性ってどんなイメージを持たれているの?

      2019/10/02

日本人女性ってどんなイメージを持たれているの?

誰しも詳しくは知らない相手や、漠然としかわからない存在であっても、少ない情報の中から何となくイメージって出来上がっていたりしますよね。でもイメージってやっぱりイメージにしか過ぎず、現実とはかけ離れていたりして面白かったりします。ということで今回は「日本人女性のイメージ」がどんなものであるか調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


日本人女性は理想の伴侶なのに!

中国では「日本人女性は優しくて控えめながら、勤勉」といったイメージがあるようだが、同時に、中国では日本女性の社会的地位が低いと思われているため矛盾に感じられるようだ。

中国の女性向けメディアであるPCLADYはこのほど「日本では女性の地位があんなに低いのはなぜなのか?」と題して、日本における女性の立場について分析する記事を掲載した。

記事はまず、日本人女性は理想の伴侶だと主張。
中国では「イギリスに住んで、中華料理を食べ、米ドルで給料をもらい、日本人女性と結婚すること」が最高の人生と言われることを紹介した。
その理由について、日本人女性は「桜の花のようにしなやかで芯が強い」と説明。
「とても従順できれい好きで、おしゃれで料理が上手で、結婚後は専業主婦になるのを好む」とし、東洋の賢さと西洋のおしゃれ感覚を兼ね備えた日本人女性を「どんな男性もこういう理想の妻を持つ夢を持っている」と絶賛した。

しかし、こんなにも素晴らしいと称賛される日本人女性だが、日本では社会的地位が低いと主張。
その理由について、「日本の家制度」にあると分析した。
家父長制度下での日本では、子どもは家長の財産であり、特に江戸時代には年貢上納のため娘の身売りが行われれる事例もあったと紹介。
娘たちは遊女にされても恨み言を言わず、日本社会も「武士道精神の影響」から親兄弟のために働く彼女らを孝行者ととらえていたと説明した。

最近は多くの日本人女性が結婚後も仕事を続け、女性の社会的地位も向上しつつあり、記事が紹介する日本人女性像は少なくなってきているかもしれない。
中国ではかつての男尊女卑から男女平等への移行が極端で、「女強人」という言葉が出来るほど女性が強くなりすぎている節があるため、余計に日本人女性の優しいイメージが膨らむのだろう。

引用元-日本人女性は理想の伴侶なのに!なぜ日本では女性の地位が低いのか=中国 – ライブドアニュース

好きな日本人女性のイメージ

「穏やかな日本女性と一緒にいると、ハッピーな気持ちになる」(28歳/ポルトガル人)

「アメリカ女性は、男に負けないぐらいパワフル。日本女性は、控えめな人が多くてイイね」(24歳/アメリカ人)

引用元-「外国人男性」が好きな日本女性の特徴5つ – エキサイトニュース(1/2)

「素朴なファッションの日本女性は、優しい雰囲気があっていいね」(22歳/インド人)

「日本女性は、露出度の低い服を着るよね。安心感があって、最高だよ」(26歳/ブラジル人)

引用元-「外国人男性」が好きな日本女性の特徴5つ – エキサイトニュース(1/2)

「何でも食べる日本女性が好き。日本=食べ物に恵まれている、というイメージがあるからね」(29歳/ロシア人)

「日本女性が美味しそうに食べている姿は、最高だね」(20歳/中国人)

引用元-「外国人男性」が好きな日本女性の特徴5つ – エキサイトニュース(2/2)

結婚後にはSHUFUに変身する?

アルバイトをいくつも掛け持ちしながら大学に通うセバスチャン(32歳)は、12年のドイツの軍隊経験がある男性だ。
彼は日本で1年間交際した日本人女性にプロポーズをしたが、フラれてしまった。理由は、「彼には将来がない」からだそうだ。
日本語を専攻したところで成功できるキャリアが得られるわけでもなく、英語のネイティブスピーカーでもない彼には安定した英語講師の仕事にも就けない。
「なぜいつもお金が問題になるの?」と、セバスチャンは疑問に思う。

日本では、「結婚とロマンチックな愛は別物」なのである。
結婚後に、かわいくて愛らしかった日本人妻が結婚を機に精神的にも肉体的にも旦那とは距離を置き、
自分の全てを子どもに注ぐ”SHUFU”になってしまうのは、このためだ。
この日本人妻の変身っぷりに不満をこぼす外国人男性が後を絶たないのも、納得がいく話だ。
事実、休める場所であるべきはずの家庭が、男性にとっては新たなストレスとなってしまうわけである。

引用元-日本は天国だと思ったら落とし穴だった!外国人男性が苦労すること – マダム・リリー

国で違う日本人女性のイメージ

アメリカ

アメリカの男性が日本人女性に対して魅力に感じるのは、結婚してもスタイルを維持してくれるところだとか。
食事の違いというものもありますが、アメリカ人の女性は結婚すると太り始めてしまい、大柄な体型になってしまう人が普通という環境があります。
また、アメリカを始めとした欧米では“八重歯”はドラキュラ(吸血鬼)を連想させる不吉なものとされていますが、日本ではむしろキュートなイメージがあることに驚く人が多いようです。

イギリス

イギリス人から見ると、日本人女性は”かわいすぎる”ようです。
たとえば、女性がバッグを持つときには手のひらを上にして上品に持つことがあると思いますが、これはイギリスではかわいらしすぎてしないとのこと。
お嬢様のようで、この持ち方を「鼻につく」と感じる人もいるようです。

フランス

フランスでは、年齢に関わらず、いくつになっても情熱的な恋愛をする人が多いです。むしろ年をとるほど女性は魅力的になると考えられています。
また、フランス人からすると、年齢を気にし過ぎる女性の姿は不思議に見えるようで、結婚が早いというイメージも持たれています。

引用元-海外へモテに行こう! 外国人に日本人女性が人気の理由4つ | 恋愛jp

ニッポンのオンナノコ

空港などで日本人の女の子集団がいる「かわいい〜」とも思うそうです。
全世界、どこへ行っても日本女性について悪く言う男性にはそうそう出会えないでしょう。

それはなぜか?欧米人ほど気楽に付き合えるわけでもなければ、アラブ人のような神秘性もない、胸も腰も平坦、しかも語学は苦手な日本人。
そんな日本女性に人気がある理由ですが、まず歴史的背景が大きいようです。「日本女性は尽くす」というイメージがあるそう。

かつては大奥が存在して、みなが競って男性のために女っぷりを磨きあげたこと、戦争中には男性を支え、家を守ったこと、さらには美智子妃殿下の内助の功にまで「尽くす日本女性」を表していると感じるようです。

文化的背景ならば一言でいうと「ギャップがいい」そうです。東京カルチャーのような、アニメやコスプレに代表される騒々しさと、実際に個人レベルで話す時の大人しさと真面目さ。
このギャップに、常に自分の意見を主張してスタイルを曲げない欧米女性を見慣れている男性は、グッとくると言います。

引用元-外国人から見た「ニッポンのオンナノコ」 大和撫子伝説は幻想か? | 女性の美学

しかし日本人女性に対して

「いつも笑顔だけれど、実際は何を考えているのかわからない」
「返事がいつもmay be(たぶん)」
「声が小さくて話が聞き取れない。聞き返すと萎縮する」
「みんな同じ服装」
「自分の国なのに日本を嫌っている」etc・・・。

という意見を持つ男性も多くいます。
日本人女性のマイナス面は「自分の意見がない」「周囲にファッションも意見も同調する」「誇らない」ということらしい。

なるほど、「同調」というのは、集団の方が力を発揮する日本人らしい特徴かもしれないが、個性が没しているともいえます。
また「誇らない」というのは、自国の文化から家族にいたってまで感じるそうです。

引用元-外国人から見た「ニッポンのオンナノコ」 大和撫子伝説は幻想か? | 女性の美学

まとめ

イメージ通りっていう印象もありますね、興味深いです♪

twitterの反応


https://twitter.com/pririn_/status/730420030194638848


https://twitter.com/ayanozo_cas/status/729227530905915392


https://twitter.com/nikuQdaisuki_/status/726836255581859840

 - 人生 社会

ページ
上部へ