鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

猫が腎不全で入院、その費用はどれくらい?

      2017/09/12

猫が腎不全で入院、その費用はどれくらい?

猫に多い病気に腎不全があります。急性と慢性の2つありますがシニアになって罹りやすいのは慢性腎不全と言われています。悪化すると入院治療ということにもなりかねない病気です。大切な家族である猫ですからしっかり治療してあげたい反面、病院での治療や入院にかかる費用も気がかりですよね。というわけで猫の腎不全とそれに伴う治療で入院した際にかかる費用について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


猫の慢性腎不全とは?

猫の慢性の腎不全すなわち慢性の進行性的な腎臓の病気( CPRD )はもっとも年がいった猫の最も普通の病気の1つです。
この病気の始めの進行の要因は、尿細管間質の繊維化であると言われているが、まだ不明の部分です。
この病気の検査で動物病院へ行き、腎臓の血液検査をして、血液の尿素窒素と血清クレアチニンの値が高くないから大丈夫ですと言われても安心できません。これらの検査の上昇は、75%まで腎臓の機能が失われるまで起こらないからです。このことを飼い主も獣医師も知る必要があります。

また多尿/多渇の症状は、腎臓の機能の60%以上が失われないとこれも現われません。
むずかしいのは猫の慢性の腎不全が自然に、ゆっくり進行する割合はわかりにくく、その季節や飼育環境にも作用されますので、本当に腎疾患が原因で起こったものなのかを、判定するのが難しいことで、このことが予後の評価を難しくしています。

また最近では猫の慢性の腎不全はいろいろな状況で過去の病気とも複雑に関係していると言われています。
またその他の高齢の猫に起こりうる、高血圧症、糖尿病、甲状腺機能亢進症、そして感染症、梗塞、高血圧、尿石症、毒素(腎臓の坑原に対する免疫反応を含む?)にも気をつける必要があるのです。

またシャム猫とメインクーン、アビシニアン、またバーミーズとロシアンブルーは、他の猫の2倍以上の確率で、腎不全となることがあります。
これらは家族性腎症(家系が腎臓の代謝障害を持つ猫)と言われ、生まれた時の腎臓は正常でも、加齢のために腎臓の構造と機能が徐々に悪化するものです。

引用元-猫の慢性腎不全 – FELINE CHRONIC RENAL FAILURE(慢性進行性の腎疾患 – FELINE CHRONIC PROGRESSIVE RENAL DISEASE)

猫の急性腎不全とは?

猫の急性腎不全とは、腎臓が突然機能不全に陥り、体にとって有害な物質を体外に排出できなくなった状態を言います。
慢性腎不全では数ヶ月〜数年かけて徐々に腎臓の機能が低下していきますが、急性腎不全の場合はたった1日で急激に悪化します。
猫の急性腎不全の主な症状は以下です。多くの場合、何の前触れもなく突然出現します。

猫の急性腎不全の主症状
★食欲不振
★嘔吐
★下痢
★高窒素血症
★尿毒症
★代謝性アシドーシス

引用元-猫の急性腎不全〜症状・原因から予防・治療法まで猫の泌尿器の病気を知る

腎不全の猫の入院費用は(質問)

13歳のオス猫です。

3日位前から、急に食欲がなくなりました。
お水はたくさん飲みます。

鼻水が少し出ていたので風邪だと思い、そーっとしておきました。

今日になって、足元がふらふらしてお水もあまり飲まなくなったので急いで病院に連れて行きました。

診断結果は腎不全でした。

かなりひどいらしく、今入院しています。

入院費が1日、1万5千円位といわれたのですが、妥当ですか?

引用元-猫の腎不全 – 13歳のオス猫です。3日位前から、急に食欲がなくな… – Yahoo!知恵袋

腎不全の猫の入院費用は(回答)

突然の腎不全診断、心中お察しいたします。
我が家にも腎不全の仔がおりました。

検査の数値や状態が分かりませんので確実な事は言えませんが、3〜5日間の入院で静脈点滴による処置かと思われます。
急性か慢性かは分かりませんが、今はデトックスをして数値を少しでも下げる処置が必要です。

入院費については処置内容や病院により異なりますが、妥当な金額かと。
下記、我が家の主治医先生の病院での金額です。

【4日間の終日入院費】

・診察料・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 500円
・血液検査 2回・・・・・・・・・・・ 7000円
・血管確保・・・・・・・・・・・・・・・ 2000円
・静脈点滴 4日・・・・・・・・・・16000円
・ビタミン2種類 4日・・・・・・・・ 2400円
・ドパミン(強心剤)3日・・・・・・・7500円
・注射(制吐剤等)・・・・・・・・・・9000円
・お薬 錠剤・・・・・・・・・・・・・・・・600円
・入院費 4日・・・・・・・・・・・・12000円

合計57000円 (4日間)ですので、1日14250円でした。(獣医師10名以外に、スタッフが20名ほどいる設備の整った大きな病院ですので少し割高かもしれません。)
尿検査やその他検査、上記以外の薬などの処置が追加される場合もあります。

引用元-猫の腎不全 – 13歳のオス猫です。3日位前から、急に食欲がなくな… – Yahoo!知恵袋

入院にかかった費用のまとめ

トムが尿毒症で入院してから退院までにかかった費用です。
(入院期間は5月18日〜21日まで)

初診料 1,500円
入院料 8,000円
注射料 1,800円 静脈×3
輸液料 10,000円 ×4
内服処置 400円 ×2
処置料 2,000円 留置針
超音波検査 1,000円
血液検査 11,400円 (5/18・19)
尿検査 700円
—————————
計 36,800円

自宅療養用の輸液とそれに使う器具費用

輸液チューブ  500円
輸液 1,300円 ヴィーンF500ml×1本
針  300円 ×10本
薬 800円 2種類×4日分
—————————
計 2,900円

これに退院時の注射費用を足すと・・・

40,960円

が、今日までにかかった費用。食事は別ですが、かなりかかりました(;^。^A
ですが最初の見積もりよりも1万円少なかったので助かりました。
これが、尿毒症にかかる前の最初の激ヤセの時に病院に行っていれば
トムも楽だったろうし、私としても経済的にもう少し楽だったろうね。

神経質になりすぎるのも良くないですが、猫の様子がおかしいな、と思ったら病院へどうぞ♪

引用元-入院にかかった費用のまとめ : がんばる猫

動物病院によって値段が違う?

Q、同じ治療でも動物病院によって値段が違うみたいなのですが?

A、人の場合、保険適応内の診療はどこに行っても値段は同じです。そのように法律で決められているからです。
しかし、動物病院の場合、その治療費は公正取引委員会によって逆に基準を定めることが禁止されているため、どこも自由診療です。
ですから、各動物病院によってたとえ同じ薬でも値段が異なる場合があります。
しかし、同じ病気になって同じように治療をしているように見えても、違う薬剤を使用していたり、特殊なテクニックを駆使したり、実は同じ治療ではない可能性も大いにあることに注意しましょう。

引用元-ペットの治療費Q&A【動物まめ知識】|ペットライフ|獣医師や動物看護師が贈るペットコラム

まとめ

病院によって差が大きいのでペット保険に加入すると安心ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/ogjmpuq/status/719679031793164288


https://twitter.com/zanesuke69/status/711568776731308034


https://twitter.com/ricopi__n/status/708640015622868993


https://twitter.com/osthessin/status/696587483627266048

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ