鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

大学生の彼氏、彼女との同棲事情

      2017/09/12

大学生の彼氏、彼女との同棲事情

大学生同士や彼氏彼女が大学生の場合、

同棲を始めてみて気づいた事や困った事、

どういうことがあるのかまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


男性が同棲する理由、したいと思う理由はなに?

多くの男性は、同棲のメリットとして「家事をしてもらえるから」を挙げます。女性も「一緒に住めば家事の負担が減るかも」と思っているのに、男性ははっきり言ってナメすぎ。家事をやらない代わりに、家賃や生活費の負担を減らすなどの気づかいもありません。そもそも、母のように家事の世話をしても、彼との絆は深まらないので、やり損なのです。
どうしても同棲したいのなら、部屋を契約する前に、しっかり家事の分担は決めておくべき。また、残念ながら大半の男性は、「忙しいから」「ヘタだから」などと、なし崩し的に負担を強いるので気をつけましょう。

引用元-−-ハウコレ

女性が同棲する理由、したいと思う理由はなに?

彼女が同棲したがる理由は一緒にいたからです。
彼氏の事が凄く大好きで片時も離れたくないと考えている彼女は同棲を早くしたいと考えるでしょう。

同棲を考える理由の一つにいつも一緒に居たいからと考える人は少なくありませんから、とても健全な考え方でしょう。

ですから、ここで彼氏が同棲を拒み続けてしまうと次第に彼女の熱は冷めてゆきやがて同棲しようとは言わなくなってしまいます。

そして、彼女の熱が冷めきってしまうとそのまま別れに発展する可能性もありますから、鉄は熱いうちに打てではありませんが、彼女の熱が熱い内に同棲をしてしまい、彼女を繋ぎ止めておくのも一つの方法です。

一度冷めてしまった気持ちをもう一度熱くするのは簡単ではありません。
勢いに任せて同棲してしまうのもいいでしょう。

引用元-−-こいぴた

同棲することで間違いなく現れる影響~婚期が遅れる理由とメリットデメリット

同棲のメリット
一緒に住んでしまえば通常のカップルが抱える多くの問題が解決する。
会うのに理由がいらなくなるし、デートの内容も考える必要はない。
Hに誘うタイミングも悩まないし、食事は作ってもらって出費が減る。
お金の面では、それこそ交通費からホテル代まであらゆる出費が浮いてしまう上に、生活費は押しかけた男性の方も一定割合以上は負担するようになるため、彼女にとっても経済面の変化は意外と大きく改善する。
同棲経験がない人にとっては、いつも恋人と一緒にいられる状態は、夢のような時間になるだろう。
かつての私もそうだった。
どちらかと言うと同棲は賛成。
とにかく楽しいし、楽だし、生活レベルも上げられるし、好きな子とずっと一緒にいられることはこの上ない幸せ。
経験則から言えば、チャンスがあるのに機会を逸する理由がみつからない。
そもそも抗えるものではないとも思う。
最初は彼女の方が「ちゃんとしよう」とか言っていきなり同棲スタートとはならないと思うが、付き合いが続けば泊まることは増えていって、都合によっては連泊なんてことも出てきて、段々と半同棲状態に突入し、気付けば完全同棲。
友人の場合なども勘案すると、こんな感じになっていくパターンは多い。
計算してどう同棲に持ち込もうかと考える前に、既にその道の途中であることに気付くだろう。

同棲のデメリット
では、同棲することの問題点は。
一番は、生活を共にすることで家族状態になること。
やはりいつまでも初々しくは暮らせない。
結婚でも段々と男女の関係ではなくなると言われているなかで、何の覚悟も意識もないままにスタートしていく同棲は、さらにそのスピードを早める。
喧嘩の内容がカップルならではのことだったのが、より生活臭のある内容に変わっていき、若い男女であるが故にお金のことも度々問題になったりする。
やっぱり生活を共にするってことと、恋人同士ってキーワードはあまり仲が良くないと言わざるを得ないだろう。
次に、男側に余裕が生まれ浮気しやすい土壌ができる点。
付き合っている彼女が生活の一部に変わると、多くの女性にタネ付したい男の本能は外側に向くことになる。
確かに一緒に住んでいない方が浮気の難易度は低いのだが、普段の生活を送るのに彼女との時間がイベントではなくなると、やはり刺激を求めたくなるのが男だ。
それまでは彼女との時間は特別な時間だったのに、同棲することで何気ない時間に変わっていく。
最初はそれを幸せな時間と思うのだが、完全に手に入ってしまった女性から興味を失っていくことは男性なら理解できよう。
ここでも狩猟的な男性感覚が顔を出すわけだ。
浮気が本気になって別れていくなら幸せの観点からは良いことかもしれないが、ナァナァになっていく過程で何気ない浮気をきっかけに一気に別れまで発展していくことは後で後悔しかねない問題だ。

引用元-−-3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

大学生の時期に同棲するならこれだけは知っておこう!経験者から3つのアドバイス

大学正ならではの同棲のメリットとデメリット

家賃や光熱費など、節約できるメリットもありますが、生活費の負担でトラブルが起こることがあります。

大学生は、アルバイトをして生活費の足しにする人も多いでしょうが、仕送りの額やアルバイトの収入はお互いに差が出てくるはずです。

どちらかの基準に合わせると、どちらかが無理を強いられることになるので、上手くいかないケースがあるのです。

一緒に暮らすからには、お金の管理について二人で話し合っておくべきでしょう。

どちらかが社会人の場合

大学生になった彼氏(彼女)と遠距離恋愛になったというカップルは少なくないでしょう。

遠距離恋愛に耐えられずに、一緒に暮らすことになった同棲カップルは、どちらかが社会人というケースがあります。

大学生では収入もほとんど望めないため、社会人のお金の負担が一気にかかります。

大学を卒業して、就職したら対等になれるかも知れませんが、それまで関係が続く保証はどこにもありません。

それでも、遠距離恋愛は耐えられないと思うのなら、負担が重くなることを覚悟して同棲することです。

別れることになったとしても、それまでの負担を返してもらえるとは期待しないことです。

引用元-−-遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

男女が気持ちよく同棲するために決めておきたいこと

男女が交際を始めると、次のステップとしてしばしば「同棲をしてみる」という流れになることがあります。
一昔前は、「同棲」というと、「何だか後ろめたい」という気持ちが先行して、イメージが悪かったのですが、最近ではむしろ結婚前に相手がどういう人間なのかを見抜くのためにも「同棲」という選択肢を選ぶカップルが増えてきました。
そこで、今回は失敗しない「同棲」のために必要な「同棲をする前に話し合っておきたいルール」をご紹介します。
何事も最初が肝心なので、「好き」という感情だけではなく、「一緒に住む同居人」としても満足がいくように、同棲相手としっかりと納得のいくような話し合いにしたいですね。

引用元-−-ナナピ

まとめ

同棲は結婚より敷居が低い分、色んなことはなんとなく始まってしまうイメージがありますね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/desuraaaa39/status/602497773531893760


https://twitter.com/ruketakeisuya/status/506819929165676545


https://twitter.com/mike_neck/status/390266954545504256″

 - 人生 社会 恋愛, 恋愛

ページ
上部へ