鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

日本の四季がなくなる?!

      2017/09/12

日本の四季がなくなる?!

日本人、日本文化に深い影響をあたえてきた四季。しかし今、日本の四季が崩壊し、季節感が薄れつつあります。

四季がなくなると日本はどうなってしまうのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


日本の文化・行事を支える四季

四季は日本の文化に密接に関わってきました。住居はもちろん、詩歌、絵画、工芸や、年中行事のほとんどが四季を軸に展開しており、国民性に深い影響をもたらしました。また、地域によって四季にも違いがあり、その地域性と風土が生活、文化、産業や制度に多くの影響を与えています。四季によって生まれた文化から、日本人らしさもまた、生まれていきました。

引用元-四季と日本人と豊かな心(CLEからあなたへのメッセージ) CLE総合研究所

情緒豊かな日本人の四季への感触は濃やかで、春の花、夏の月、秋の紅葉、冬の雪など季節感への好みの豊かさは詩文、絵画に見るように、世界に類がないといってよい。
日本人は四季の移ろいを五感で感じて生きてきました。四季からはなれて人は生きることは不可能なのです。

引用元-四季と日本人と豊かな心(CLEからあなたへのメッセージ) CLE総合研究所

日本の四季は地球温暖化によってなくなる?

地球全体の平均気温で見れば、過去130年ほどの間の気温上昇幅は0.8度余りに過ぎません。しかし、地域ごとにみれば、それ以上に上昇しているところもあります。また、気温の上昇は、大気の流れや水蒸気の量を変えるため、各地域で旱魃や集中豪雨、寒い冬や暑い夏といった極端な気候現象をもたらすといわれています。今年、日本で見られたすべての異常気象が地球温暖化を原因としているとは言い切れませんが、温暖化が進むと異常気象が増えるということは30年前から言われてきたことです。

それでは、このような異常気象がこれ以上増えないよう、温暖化の進行を食い止めるためには、どうすればよいのでしょうか。残念ながら、もう今の段階では温暖化を完全に止めることはできないところまで来ています。まして、中高年以上の世代が、自分たちが子供の頃に体感していた日本の四季をもう一度取り戻したいと思っても、おそらくそのようなことはできないでしょう。むしろ、わたしたちが変化させてしまった新しい気候に備えていかなければならない時代に、私たちは一歩足を踏み込んだのです。

引用元-視点・論点 「日本の四季はもう戻らない?」 | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

日本の四季はなくなるのか?

数年前に「日本はやがて四季がなくなって、夏と冬だけになる」と聞いたことがあります。
それから6~7年、日本はおろか、世界中の気候がおかしくなってきています。
ヨーロッパで夏に雪が降ったり、生態系に異常が見られたり…。
日本の春と秋が短くなっていると感じるのは僕だけでしょうか?
 
CO2排出による地球温暖化が原因といわれていますが、
それが一番の原因とは思えません。
第一、それが一番の原因だと、きちんと証明した人は誰もいません。
クジラが増えすぎたことでエサとなるオキアミが激減したのが原因だという説もあります。
オキアミは、CO2を深海に運ぶ役割をしているのですが、
これが減ることにより、結果的に空気中のCO2濃度が上がるという訳です。

引用元-日本の四季はなくなるのか|よしあきのブログ

変化に富んだ日本の四季

日本とイギリスはユーラシア大陸の東側と西側に位置する周囲を海に囲まれた中緯度の島国です。日本は四季折々の変化に富んでおり,地域差も非常に大きいのに比べ,イギリスの季節変化は小さく,地域差も小さいことが知られています。

日本とイギリスの気候がどのように違っているのかを直感的に比較できるように,日本とイギリスの中から,代表地点を選び「クライモグラフ」をつくって比較してみます。 図1の左が日本のクライモグラフで、右がイギリスのクライモグラフ です。グラフの横軸と縦軸を比べただけでもわかるように、日本はイギリスに比べて降水量も気温も季節変化が大きいのです。

 日本の代表地点として,北から札幌,東京,那覇と,豪雪地帯の代表として高田,降水量の多いことで知られている尾鷲を選んであります。 イギリスの代表地点としては,北の北海に面したアバデイーン,中央に近いマンチェスター,南部のロンドンと,最南端に近いプリマスを選びました。 日本の5地点は,クライモグラフの中に広く分布しているのに,イギリスの4地点は,グラフの狭い範囲にこじんまりと纏まっており,日本の季節変化はイギリスの季節変化に比べて変化に富んでいることもわかります。

引用元-日本の四季

日本の四季 夏は暑く悪天候が増える

極端な高温や大雨の頻度が長期的に増加する傾向の背景には、地球温暖化が関わっているとみられます。地球温暖化により、長期的な傾向としては地球の平均気温が上がっています。すると、地域ごとの気温は不規則に変動しながらも、極端に暑くなる頻度が徐々に増えてきます。雨に関していうと、地球温暖化による長期的な気温の上昇にともなって、大気中の水蒸気が増えます。すると、雨をもたらす低気圧などの強さが変わらなかったとしても、水蒸気が多い分だけ割増で雨が降る傾向になり、大雨の頻度が徐々に増えていきます。

引用元-【解説】 異常気象と地球温暖化の関係について | 地球環境研究センター

まとめ

いつからか夏の暑さが耐えられなくなってきました。子供の頃、夏の朝夕は肌寒かったり日中もエアコンなしで過ごせていたように思います。年齢のせいだけではないように思えますがどうなんでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/Himatan_Me/status/641497733786808320


https://twitter.com/SakichanDEATH/status/620398665622929408
https://twitter.com/polarbear_0815/status/613251736736677888


 - ニュース 世相 社会

ページ
上部へ