鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

夏生まれの赤ちゃんに必要な服や肌着は?

      2017/11/13

夏生まれの赤ちゃんに必要な服や肌着は?

夏生まれ(6月〜9月生まれ)の赤ちゃんに快適に過ごしてもらうために必要な服や肌着はどんなものがよいのでしょうか?また汗をかきやすい赤ちゃんですから、何枚くらい用意しておいたらよいのでしょうか?夏生まれの赤ちゃんに必要な服や肌着についてまとめてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


夏生まれの赤ちゃんに必要な肌着

赤ちゃんは大人よりもずっと汗かきです。夏を快適に清潔に保つために、肌着は何枚あっても困りません。新生児のうちはおっぱいを吐いたり、うんちがまだ軟らかいのでおむつから漏れてしまい肌着を汚してしまうこともあるので、1日に何度も着替えることになります。できれば多めに2日分ほど肌着をストックしておくと良いでしょう。

産後のママはストレスが溜まりやすいので多めにあると、焦る必要もなくおおらかな気持ちでいられます。

6月から9月の夏生まれの赤ちゃんに用意する服
60〜70cmの肌着を着るようになる頃は7〜9月、まだ暑い時期ですね。8月は残暑の残る時期なので、汗をかいてもすぐに着替えられるように多めに肌着を用意しましょう。

また9月は朝晩が少し肌寒くなる季節の変わり目でもあるので重ね着ができるように上着を準備してあげると良いでしょう。

引用元-夏生まれの出産準備リスト 赤ちゃんとママの入院準備と必需品 – ベビリナ

・短肌着・ノースリーブ肌着
必要性◎
枚数:5〜6枚
汗取りのための肌着になりますので、ソフトで通気性のいい素材のものを選んでください。 ノースリーブ肌着は袖がないので涼しく、重ね着をしても袖か肌着がでてくることはないです。

・長肌着
必要性◎
枚数:1〜2枚
新生児に使う保温のための肌着です。 短肌着と重ねて使います。 おしっこの回数も多い季節になりますが、スナップがないのでおむつ替えに便利です。大きくなるとコンビ肌着で代用する人が多いため、少ないようであれば買い足すという形で十分かもしれません。

引用元-夏生まれの出産準備リスト 赤ちゃんとママの入院準備と必需品 – ベビリナ

夏生まれの赤ちゃんに着せたい肌着

○夏生まれの赤ちゃんに着せたい肌着
新生児の内は、短肌着、長肌着、そして、コンビ肌着の3種類を重ね着して着せますが、月齢が徐々に上がってきますと夏の殆どの日は肌着1枚を着けていれば問題ありません。夏には短肌着を一枚と思われがちですが、実は夏にはコンビ肌着が一番お勧めです。

なぜなら、新生児の内は寝て過ごすことが多い赤ちゃんも徐々に動きまわるようになってくると短肌着や長肌着では、どんどん前がはだけてくるからです。その点、コンビ肌着なら股下にスナップがついていますので、赤ちゃんが動き回っても着崩れることはありません。

また、新生児~3ヶ月頃の赤ちゃんは、そこまで動きが激しくありませんので、オムツ替えがしやすいように、スナップを留めないで寝かせておけば便利ですよ。

引用元-夏生まれ赤ちゃんに必要なものを準備!肌着、服装、布団は?| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

○肌着の素材
赤ちゃんの肌着の素材は、基本は綿素材です。しかし、同じ綿素材の中でも生地の織り方や厚さで特徴が違いますので、赤ちゃんの肌に優しいものを選んであげましょう。

夏生まれの赤ちゃんにオススメなのは、肌触りも良く、吸湿性や通気性にも優れているパイル、フライス、ガーゼ織りがオススメですよ。
また、アレルギーを持つ赤ちゃんの場合は、オーガニックコットンを選ぶようにすれば安心です。

引用元-夏生まれ赤ちゃんに必要なものを準備!肌着、服装、布団は?| いざ!安心家族〜生活の知恵と小さな幸せのヒント〜

必要だけど1枚で十分なもの

アフガン、おくるみ
必要度・・・○
枚数・・・0〜1枚
退院時や1ヶ月検診など、赤ちゃんを抱っこして出かけるのにあると便利です。お出かけ時に敷いたり、ベビーカーでのひざ掛けとしても使えるので1枚くらいあると便利です。夏用素材もあります。

帽子
必要度・・・○
枚数・・・0〜1枚
赤ちゃんはまだ髪の毛が薄いので、直射日光や紫外線から頭を守るためにも外出時は帽子をかぶせてあげるのがいいでしょう。1枚あれば十分です。

靴下
必要度・・・○
枚数・・・0〜1枚
室内では靴下は必要ありませんが、1ヶ月検診などで外出するときにはあったほうがいいでしょう。1枚くらい準備しておくとよさそうです。

引用元-夏生まれ(6月、7月、8月)の赤ちゃんの肌着とベビー服の出産準備 | ベビー服と肌着の選び方

夏生まれの新生児に着せる服

夏生まれの赤ちゃんの0歳から1歳までのベビー肌着、ベビーウェアの室内・お出かけ時の着せ方のシミュレーションです。
注※お住まいの地域や、赤ちゃんの体型・成長などによっても異なるので、あくまでも参考です。

○夏生まれの新生児に着せる服
月齢:0ヶ月〜2か月(新生児期)
サイズ目安:50〜60

室内で過ごす時
【例1】 コンビ肌着 + 長肌着
(あんよの動きが少ない時の基本の着せ方)

【例2】 コンビ肌着(一枚でもOKなデザインのものがでています)
調整用:コンビ肌着の中に短肌着
足をバタバタしはじめたらコンビ肌着を活用しましょう。
  
お出かけ時
短肌着 + 涼しい素材のドレスオール + おくるみ・帽子

○秋になったら赤ちゃんに着せる服
月齢:3ヶ月〜5か月(首すわり期)
サイズ目安:60

室内で過ごす時
【例1】 コンビ肌着 + カバーオール
調整用:ベスト

【例2】 前開きボディ + ボディオール
調整用:カーディガン

お出かけ時
前開きボディ + ボディオール + ジャケット・くつ下・帽子

引用元-夏生まれの赤ちゃん 0才から1才までの着せ方の例|赤ちゃん肌着と洋服の着せ方

赤ちゃんにエアコンは必要?

一般的に、汗腺が開くのは生後2〜3年で、それ以降は増えないから、赤ちゃんの時は暑いのに耐えさせないと……という話です。
これ、本当か?

1956年のデータがありました。様々な民族で能動汗腺の数を調べたというもの(あまり母数が多くないですが、他にデータが見つかりませんでした)。当然のように、寒冷地に住んでいる人は汗腺の数が少なく、高温多湿の地域に住んでいる人は汗腺の数が多いです。
面白
いのが、日本人で、タイへ移住した人と、日本にそのまま住んでいる人とでは、汗腺の数に変わりはない。しかし、(タイと似たように高温の)フィリピンに住んだ日系2世はフィリピン人と同様に汗腺の数が多い、というのです。

つまり、人種に関係なく、幼少期(移住したのがいつかわかりませんが)に過ごした地域に適した能動汗腺の数を人間はもっている、ということです。
ですから、確かに(生後数年かどうかはわかりませんが)乳幼児期の環境というのは、汗腺の発達に重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

引用元-赤ちゃんの時期に冷房をつけると汗腺が開かない、のは本当か – 33歳女医、やっと子どもができた頃

まとめ

ベビー服が可愛いくて買い過ぎないよう注意が必要ですね^^

twitterの反応


https://twitter.com/sunflower__0625/status/338266391859851264
https://twitter.com/yukimom812/status/76678766964899840
https://twitter.com/Tauraan/status/14196072410

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ