鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

as 〜 as 使い方を覚えよう!

      2017/09/12

as 〜 as 使い方を覚えよう!

比較で使われる「 as 〜 as 」ですが、何となくはわかっていても、はっきり使い方がわからない。そんな方のために「 as 〜 as 」の例文やちょっと変わった使い方などを集めてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


as as の使い方(質問)

as asの中は、形容詞、副詞以外に、形容詞+名詞が入ることがありますよね。
例えば、I buy as many books as the teacher.
これはmany books を比較して言っていると思うんですが、
I buy books as many as the teacher. とも言えますか??
後者はなんとなく違うような気がしますが、どうしてだめなのかがいまいちわかりません。

あとas 〜as ever lived の使い方ですが、
これもas as の中は「形容詞+名詞」となってます。
例えば、He is as talented a writer as ever lived.という文章ですが、He is as a talented writer as ever lived.にはできないのでしょうか?

引用元-原級の比較級as as の使い方 – 英語 解決済 | 教えて!goo

as as の使い方(回答)

I buy many books.
と考えますね。それから、

The teacher buy many books.
も同じように考えます。

この二つを比較しますね。many books を比べる訳ですから、

I buy more books than the teacher (does).

とか

I buy as many books as the teacher (does).

となりますね。ですから、これが自然ですね。
ただし、これは文の構造を理解するための便宜上の書き方ですから、I と the teacher が共にたくさんの本を買うことには必ずしもなりませんね。

I buy books.

と始めると、これは「他の物ではなく本を買っています」の意味を持ちますから、例えば

I buy books not magazines.

あるいは、

I buy books, as many as the teacher (does).

のように追加することは出来ても、

I buy books many.

が言えないのと同じように、

I buy books as many as the teacher.

も言えない訳です。

>He is as talented a writer as ever lived.

as, so, too のような副詞は名詞を直接に修飾しませんから、

as difficult a question
so big a fool
too hot a day ( a too hot day も可 )

でも、such は(形容詞とされていますが)、

such an idea, such a busy morning

の語順をとりますね。

ですから、

as a talented writer

とは言えなくて、

as talented a writer

のように、形容詞を引っ張り出してくる訳ですね。

引用元-原級の比較級as as の使い方 – 英語 解決済 | 教えて!goo

中学英語・as 〜 as

2つの物(者)を比べて、程度が同じくらいの場合、as 〜 as を用いて表現します。


He is as old as I.
「彼は私と同じ年です。」

You can play the piano as well as our teacher.[副詞]
「あなたは先生と同じくらい上手にピアノを弾ける。」

このように、as 〜 as の間には形容詞または副詞の原級が入ります。

●文法的に見ると;
I can sing as well.
「ぼくだって、同じくらい上手に歌えるよ。」

のように、状況や前後関係がはっきりしている場合には、後ろの as 以下がなくても文としては完成しています。
そして、何と比べてかをはっきりとさせるために、その後にもう一つの as ・・・ が付きます。

I can sing as well as Hiroko.  
「ぼくはヒロコと同じくらい上手に歌えるよ。」

同じ as でも前の as は副詞のはたらき、後の as は接続詞として用いられています。

引用元-中学英語・as 〜 as の文のいろいろ : なるほどの素

原級as〜asの使い方

これまで学習してきた比較級は「〜より〜だ」、最上級は「〜の中でもっとも〜だ」というように「優劣」を付ける表現でした。
今回学習をする原級「as〜as」もそれらと同じ比較表現の一種なのですが、意味としては「〜と同じくらい〜だ」というように「同等」を表すものになります。
それではさっそくいつも通り例文で確認をしていきましょう。

This book is as nice as that one.
この本はあの本と同じくらい良い。

これが原級の基本形になります。
今まで学習をした比較級や最上級では形容詞や副詞に「er」「est」を付けるなどの変形をさせていました。
この原級は「as」で形容詞や副詞を囲い、形容詞や副詞はそのままの形になっています。
これが原級と言われる理由です。

「原料」や「原形」という言葉があるように「原」には「もともとの」のような意味がありますよね。
この原級は否定文にすることも可能です。

それでは上の文章を否定文にしてみましょう。

This book is not as nice as that one.
この本はあの本ほど良くはない。

このように原級の否定文では「not as〜as」の形を取り、「ほど〜でない」という日本語訳になります。
注意点として、上の例文でいえば「この本はあの本と同じ良さではない」と訳すのは間違いです。
なぜなら、このように訳すと「this book」が「that book」よりも良いという意味としても捉えらえることができてしまうからです。
そうではなく、「A is not as〜as B」の形では「A<B」との意味として捉えるため、「AはBほど〜ではない」と訳します。
「A is not as〜as B」の意味として「A>B」の可能性はありません。
また、「as〜as」の「〜」は1語の形容詞か副詞に限るわけではありません。

引用元-原級as〜asの使い方<よく使う比較表現の基礎>

as 〜 as ○○

出来るだけ~

こちらもよく使われる表現ですね。
前回の表現で出てきた as 〜 as ○○ という言い方。
この○○の部分に「可能」という意味の possible を用いる事で、「出来るだけ〜」という意味になります。

Could you tell me as soon as possible ? (出来るだけ早く教えてもらえますか?)
It’s better that there is as much money as possible.
(出来るだけ多くのお金があった方がいい)
I wanna be with you as long as possible. (出来るだけ長く一緒にいたい)

また、 as ○○の部分に as I can/could を用いて「可能な限り〜」と表現する場合もあります。

I run as fast as I could. (可能な限り早く走った)
She screamed as loud as she could. (彼女は可能な限りの大声で叫んだ)
I want to meet as many person from abroad as I can.(可能な限り多くの外国人に会ってみたい)

引用元-ぷち知識 | asの使い方をマスターしよう!|今日も雑談、明日も雑談

制限

1.as [so] far as, in so far as [insofer as] は制限・範囲を表す
意味:「〜の限りでは」

例文:
As far as I know, he is the best soccer player in the world.
私の知る限り、彼は世界最高のサッカー選手だ。

2.as long as は時間的限度を表す
意味:「〜する限りは」

例文:
I will never forget her as long as I live.
生きている限りわたしは彼女のことを忘れないだろう。

引用元-〜のようにという使い方だけじゃない英語asをまとめて見た!

まとめ

わかりやすい例文があると覚えやすくて助かりますね♪

twitterの反応

https://twitter.com/meeownyan/status/730290667021340672


https://twitter.com/ROCKMAN_HN_RaNO/status/721693580801081345


https://twitter.com/SKY_L1NE/status/720945699592876032

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ