鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

飛び級で入学を目指すなら日本を飛び出して世界の大学へ!

      2017/09/12

飛び級で入学を目指すなら日本を飛び出して世界の大学へ!

日本ではあまりありませんが、天才の特徴のように言われることもある「飛び級」。文字通り正規の段階をスキップして大学へ入学したり進級したりすることですが、実は日本でも限定的ではありますができるんです。今回はそんな飛び級について日本と海外の事例についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

スポンサーリンク


日本の教育が合わなければ飛び級で海外の大学はいかが?

16歳でアメリカの大学に入学

16~17歳でアメリカの大学に入学する例があります。
いわゆる「飛び級」ですが、見方によれば「高校中退」という場合もあります。
かつて「大検」と呼ばれていた制度は、いまは「高認(高等学校卒業程度認定試験)」と呼ばれています。案外、簡単なテストで、普通の成績であれば1回でパスします(※各教科100点満点中、40点以上で合格)。
そして、このテストに合格すれば、高校中退であっても、晴れて高校卒業と同等の資格が認められます。
日本はカチカチの教育システムのため、高認試験に合格しても18歳にならないと大学を受験してはいけないといった、何のためのテストかよくわからないルールがあります。
しかし、アメリカはもともと飛び級なんて当たり前の世界ですので、このテストに合格すれば、途中で高校をやめて16歳や17歳で大学へ入ってもOKです。
つまり、「飛び級=高校中退=高認合格」という図式が成り立つのです。

「あなただけ違う」が認められない日本
両親の転勤で海外に暮らしていた子が、中学校や高校で日本に帰って来て学校に合わない、というのもよくあるケースです。
ある帰国子女の女子は、美術の時間に人物を描くという課題で、一生懸命、耳の絵を描いたら先生に怒られたそうです。
「他の人を見てご覧なさい、みんな顔か全身を描いているでしょう。どうしてあなただけ違うの?」
彼女のいたイギリスの学校では、考えられないことです。みんな一緒のものを描かなくてはならないなんて。
こういうケースの場合、日本の高校をやめてしまえばいいのです。せっかくの個性を日本の型にはめる必要なんでありません。
だいたい日本で高校は義務教育ではありませんので、そもそも行かなくてもいいのです。
どこの予備校でも高認コースはありますので、さっさと合格して海外の大学に飛び級で行けば良いのです。

引用元-16~17歳でアメリカの大学に「飛び級」で留学する方法&するべき学生 | 栄陽子の留学コラム

日本の小中高、大学に飛び級はあるの?(Q&A)

私は日本には飛び級は無いのかと思っていたのですが友人が大学院(旧帝大)を飛び級で卒業してました。
優秀な人みたいなんですけど日本にもあるんだ、なんて思いました。

小中高大にもあるんでしょうか?

引用元-日本の学校の飛び級制度について教えて下さい。私は日本には飛び級は無い… – Yahoo!知恵袋

小中に飛び級制度はない。
千葉大学などでは高校二年のときに受験することができて、高校を一年分飛び級できる。
大学では学部四年のところを三年、修士課程(博士前期課程)二年を一年、博士後期課程三年を二年、というように飛び級できるところがある。

引用元-日本の学校の飛び級制度について教えて下さい。私は日本には飛び級は無い… – Yahoo!知恵袋

私の大学院の同期に、大学3年から、4年を飛ばしていきなり大学院に入学した学生がいました。
聞いた話だと、学部のときの試験の平均点が90点以上とか相当厳しい条件があったみたいですが。
その学生は、学部入学のときも、かなり優秀で特待生として学費免除されてました。

引用元-日本の学校の飛び級制度について教えて下さい。私は日本には飛び級は無い… – Yahoo!知恵袋

高卒認定に合格して大学へ飛び級入学するメリット

日本の大学では原則的に不可能に近い飛び級ですが、そんな飛び級を考える場合、高卒認定が役立ちます。高卒認定合格で初めて受験資格が得られるだけでなく、それにはもう1つの理由があるのです。
現行制度では、17歳以下の高校生が高校卒業を待たずに大学に入学する場合、「高校を繰り上がり卒業した」という扱いにはなりません。「高校を中退して大学へ入学した」という扱いになるのです。
仮に大学を中退してしまった場合、最終学歴は中卒ということになります。高卒認定に合格した上で飛び入学をすることで、そうしたリスクを回避することができます。
また、学校や学部が限られた飛び級を狙わなくとも、通常の入試で幅広い選択肢から大学や専門学校に進学するのも良いでしょう。
飛び級はあくまで限られた選択肢に過ぎませんが、高卒認定によってその道が開けるのも事実です。
大切なのは、勉強を含めその学校で自分がどういったことをやりたいのか。自分の興味関心、目的に合った進路を選んでいきましょう。

引用元-高卒認定試験を合格して飛び級で大学に行くには?

”消去法”で大学へ飛び級した体験談

高校2年生の秋、家庭の事情で、今まで暮らした岡山を離れて、神奈川に移らざるを得なくなった。
当然、高校を中退することとなり、受験生となる来年度どうするかと考え、三つの選択肢を見つけた。

一つ目、神奈川の高校に転校すること。
これが最も一般的な選択だった。
ただ、高校3年生に転校してきて、果たして学校に馴染めるだろうか。
その中で受験勉強に集中して取り組むことができるだろうか。
このような不安を感じ、私はそれを拭い去ることができなかった。

二つ目、予備校に入ること。
これは転校の次に一般的な選択だった。
予備校の環境なら受験勉強に集中できるだろう。
しかし、大学入試に失敗して浪人したら、そして大学入試を諦めてしまったら、最終学歴は中卒だ。
これも私にとってはリスクが大きいように思えた。

そんな折り、三つ目の選択肢を見つけた。
それが飛び級だった。飛び入学試験に合格すれば、とりあえず大学に進学できる。
次の一年を全く不安要素無く過ごすことができる。
私はこの時、飛び入学のリスクを考えようとしなかった。
当時は無意識だったが、一つ目の選択肢も二つ目の選択肢も採用したくなかったのだと思う。
言うならば、これは消去法だった。

引用元-大学に「飛び級」で入学した話  | STORYS.JP

海外の大学に飛び級入学した日本人の事例

嬉しいニュースが飛び込んできた。世界の超名門校に日本人が“飛び級”合格したのだ。
本人から口止めされているので学校名と専攻は明かすことができないが、世界でその道の人は知らない人はいない超名門だ。4000名が受験して飛び級合格は4名だから、競争率1000倍の難関をくぐり抜けたことになる。卒業生もその世界での活躍を独占するような人材ばかりで、彼女の推薦者も名前をきけば日本人の多くが知る世界的人物だ。
口止めの理由は、「飛び級の条件をクリアするのが不安だから」というもの。16歳でその名門に入学する彼女には、飛び級の条件として、入学までの一年半、非常に厳しい入学前の補強学習が課される。それがかなりハードなのだ。

引用元-1000倍の難関を超え“飛び級”で世界に飛び出す日本人学生!アメリカの大学制度を支える「テニュア制」の是非を検証する  | 田村耕太郎「シンガポール発 ASEAN6億人市場が世界を動かす!」 | 現代ビジネス [講談社]

実際、世界中の話題を独占した天才少年も日本人だ。皆さんは矢野祥という名前を聞いたことがあるだろうか?12歳で名門シカゴ大学のメディカルスクールに入学した人物だ。8歳でSAT(大学入試のための統一試験)で1600満点中1500点を取得。9歳で大学に入学し、12歳で医学生になった。ちなみに今でも世界最年少の医学生としての記録は破られていない。

引用元-1000倍の難関を超え“飛び級”で世界に飛び出す日本人学生!アメリカの大学制度を支える「テニュア制」の是非を検証する  | 田村耕太郎「シンガポール発 ASEAN6億人市場が世界を動かす!」 | 現代ビジネス [講談社]

まとめ

「飛び級」という響き、憧れますよね。努力だけでは難しいかもしれませんが・・・。日本ももっと突出した才能に門戸を開くべきではないでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/gakutiku1/status/767625048760791042

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ