鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

「こんなはずじゃなかった」は×。結婚を後悔して離婚しない

      2019/12/15

「こんなはずじゃなかった」は×。結婚を後悔して離婚しない

まだ結婚していない独身の方は、「結婚は夢と希望に溢れる素敵なこと」と憧れているかもしれませんが、実際には夢と希望をどこにも見つけられず後悔している既婚者も居るようです。

縁があって結婚したのだから離婚は避けたいものです。今回は、結婚を後悔することと離婚についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


結婚して後悔。離婚しやすい夫婦

お互いに優柔不断で、他人任せなカップルは、結婚後に問題が起きるとアドバイスをくれた相手や、パートナーのせいにしてしまいます。喧嘩をすると、両親や親せきや友人など周囲を巻き込み、相手を悪者にします。

お互いに自分の非を認めることが出来ず、身内を味方につけ、やがて離婚してしまいます。相手のせいにしても、優しく受け止めてくれる男性と結婚すれば、離婚せずにすみます。

引用元-離婚のよくある5つのパターン。結婚前に学ぶべき離婚しないライフスタイル法 | 女性の美学

子供が欲しくて結婚する女性が、母性を求める男性と結婚してしまうと、離婚する確率は高くなります。女性に母性を求める男性は、自分の母親が愛してくれたように、甘えさせてくれて、かいがいしく面倒みてくれる妻を求めます。

子供が生まれると子供が欲しくて結婚した女性は、子供に多大な時間を費やし、惜しみない愛情を注ぎます。子供と同じだけの愛情と時間を費やしてくれない妻に不満を持ち、浮気相手に愛情を求めるようになってしまいます。

浮気されても離婚しない夫婦もいますが、甘えさせてくれない妻を捨て、浮気相手との再婚を望むかもしれません。父性の強い男性と結婚したら、離婚せずにすむでしょう。

引用元-離婚のよくある5つのパターン。結婚前に学ぶべき離婚しないライフスタイル法 | 女性の美学

出来ちゃって結婚は後悔する確率が高く離婚しやすい

「デキ婚する人はだらしないなと思います。デキ婚する人の離婚率って高いんですよね。わかるような気がしますが。」
私は出来ちゃった婚なのでチョットばかり腹が立ったんですが、本当に離婚率高いのかなって・・・。

引用元-出来ちゃった結婚の離婚率って・・・ – 恋愛相談 解決済 | 教えて!goo

「統計上の数値」となると、でき婚は離婚率が高くて当然だと思います。

1、できちゃったので、やむなく結婚するカップルが相当いる。このグループは離婚率が高くて当然。

2、男性が煮え切らないので、女性が作戦として妊娠することがある。こういう場合、男性が誠実な夫になることは期待薄。

3、双方の両親、親族の目が冷たい。傷つくことを言われたりすれば、ストレスがたまるし。それがきっかけで夫婦もぎくしゃくする可能性が高い。

4、双方が若すぎる場合が多い。
というわけで、統計でいえば「でき婚は壊れやすくて当然」だと思います。同様に、「国際結婚は壊れやすい」ともいえるでしょうね。

引用元-出来ちゃった結婚の離婚率って・・・ – 恋愛相談 解決済 | 教えて!goo

周囲が反対する結婚は後悔する確率が高く離婚しやすい

大恋愛中は、家族や友人の忠告にも一切耳を貸さず、二人だけの世界にどっぷりと浸かってしまっています。
逆に周囲の忠告は、彼らの恋愛感情を更にエスカレートさせ、高いハードルさえも乗り越える強靭なパワーとなって前に進ませてしまうでしょう。

ハードルが高ければ高いほど、その力はパワーアップし、大変危険ですよね。
親に反対された若い男女が、着の身着のままで駆け落ちをし、知らない町で二人だけの生活をスタートさせるケースもありますが、その時になって初めて現実の厳しさを目の当たりにするのです。

反対を押し切りハードルを超えるだけが大恋愛の醍醐味で、それを乗り越えると後は、次第に気持ちが沈静化し、なんでここまでしてこの人についてきてしまったのだろうと気持ちが冷めてしまうこともあるようです。

大恋愛の末結婚した夫婦の離婚率が高いのは、これらの事からも分かるとおり、魔法にかけられたまま、結婚という大事な道を選択しているがゆえの結果なのです。

引用元-大恋愛は離婚率が高くなるその訳は | 離婚を考える

結婚を後悔|夫から見た離婚のデメリット

サラリーマンであれば「離婚」の事実は家族手当などの問題からすぐに社内に知れてしまい、ときには好奇の目で見られたり人間性を疑われるような事態が起こることもあります。

もちろん自営業であれば妻という仕事上の戦力が失われるわけですし、店舗経営などをしていれば尚更周囲の視線が気になることもあるでしょう。

実は「妻」という存在は男性が仕事をしていくうえで、信用や信頼を得るために無くてはならないものなのです。

引用元-離婚が頭をよぎった?夫(男性)から見た離婚のデメリット | 離婚回避の方法?思考法?

食事の用意から衣類の洗濯、部屋の掃除など、毎日生活に欠かせない家事の種類は多岐にわたっています。

もちろん、家事ヘルパーなどを雇う余裕があれば大きな問題はないかもしれませんが、そうしたビジネスライクな関係とはまたひと味違うのが妻という存在なのです。

また、離婚した男性のなかには家事だけでなく日々の生活のなかで「妻の不在」を切実に感じるケースも見られます。

それが「病気になったときにサポートしてくれる人がいない」ということです。
これまでいかに「妻に世話になっていたのか」を痛感するのがそういったときなのかもしれません。

引用元-離婚が頭をよぎった?夫(男性)から見た離婚のデメリット | 離婚回避の方法?思考法?

結婚を後悔|妻から見た離婚のデメリット

仕事を持っている女性であれば、離婚は大きなデメリットではないというものの、社内では意外に早く知れ渡って好奇の視線にさらされることもあります。

離婚は珍しくなく差別されるようなことはない現代とはいえ、バツイチ女性に対する好奇の目は思いのほか強いものです。

また、仕事を持たない妻であれば、一定レベル以上の財産がなければ新たな仕事に就く必要が出てきます。

経験や年齢にもよりますが専業主婦から働く女性へとシフトするのはハードな部分もあります。

もし離婚を考えているなら、「仕事(お金)」といった部分への配慮が必要となるでしょう。

引用元-離婚を想像した?妻(女性)から見た離婚のデメリット | 離婚回避の方法?思考法?

すでに仕事を持って働いている女性であれば大きな問題はありませんが、ある程度の蓄えがあっても長続きするとは限りません。

仕事を始めるには住まいが必要となり、アパートなどを借りるには保証人が必要となります。

これらすべてを早い時期にクリアするとなると、かなりの精神的な負担が掛かる恐れがありますので離婚に際しては事前の準備も必要になってくるでしょう。

引用元-離婚を想像した?妻(女性)から見た離婚のデメリット | 離婚回避の方法?思考法?

まとめ

結婚とは「嫌だから止める」という訳にはいきません。メリットとデメリットをじっくりと考えて、時間をかけて良く考えましょう。結婚した縁が絆を深める可能性だってあるのです。

twitterの反応


https://twitter.com/creepy_rock/status/687992835082031105

 - 人生 職業

ページ
上部へ