鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

自転車のブレーキは修理に出せるの?

      2017/09/12

自転車のブレーキは修理に出せるの?

免許も要らず誰でも手軽に乗る事ができる自転車ですが、ブレーキがききにくかったり、キーキーと耳障りな音が鳴るようになったら修理すべきなの?自分では直せないの?と色々な疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


自転車のブレーキ

自転車のブレーキは本来両方のブレーキで完全に機能するため、片方だけのブレーキを多用すると、片方だけのワイヤーが消耗します。消耗を続けると、気がつかないうちにワイヤーが切れて、大事故につながるといったことが少なくありません。あえて言いますが、自転車のブレーキを信用してはいけません。

それではどうやってブレーキの消耗を判断、対処するのか。

大抵の場合、ブレーキが悲鳴をあげます。一番一般的な例は、「握りが深くなる」ことでしょう。ブレーキレバーを深くまで握らないとブレーキがかからなくなること、経験ありませんか。これはワイヤーがのびているために起こる現象ですが、切れかけの場合もあります(自分の場合もこれでした)。

また、キーキーと異常にうるさい音を上げる場合もあります。これはブレーキのタイヤに触れる部分の消耗や、そこの角度がおかしくなっているために起きるものです。ほうっておくとブレーキに大きな負担をかけ、ワイヤーの消耗を早めます。あまりに音がうるさいと周りの人もびっくりしてしまいますしね。

これらの場合はすぐに自転車屋さんで見てもらいましょう。ワイヤーに問題が無い場合は「ブレーキのしめなおし」で改善します。調整、調節に数分、料金はだいたい数百円くらいですみます。そして切れかけの場合はワイヤー交換になります。自転車屋さんによりますが、この場合修理時間は1時間程度、代金は1000円〜3000円ほどです。そんなに高くはありませんので、異常を感じたら絶対にすぐ自転車屋さんに行ってください。

引用元-自転車 ブレーキ 本当は危険!? 修理 音 ワイヤー交換、調整などについて

自転車のブレーキの違いとは

今日は買うときにあまり気にされないブレーキの違いについての豆知識。

一般自転車の後ろブレーキ(左手で握る方)にはバンドブレーキ、サーボブレーキ、ドラムブレーキ、メタルリンクブレーキ、ローラーブレーキなどがあります。

一般的によく使われていて違いが分かりやすいバンドブレーキとローラーブレーキを比べてみます。ブレーキをかけるとキーーと音が鳴るのがバンドブレーキです。

バンドブレーキは円筒形の回転の外周を、帯状の摩擦材で締め付けてブレーキをかける構造なので摩擦音でキーーっと鳴ってしまいますが異常音ではありません。(ブレーキ音は分解修理である程度なおりますが新しいブレーキに変えるのと値段がほとんど変わらないため修理してくれる自転車屋さんはほとんどありません。)

ブレーキ音や雨の日もブレーキの制動力が変わりにくいのがローラーブレーキです。

引用元-一般自転車のブレーキの違い | 奈良の自転車修理・販売 CycleShop-Spas

ブレーキ修理の不思議(Q&A)

自転車のブレーキ修理

自転車のブレーキの調子が悪かったので、自転車屋さんに修理してもらいにいきました。

すると、なにやら黒い栓のようなものを外して、油をふっているようでした。
200円ほど払って店を後にしましたが、その後は特にブレーキは問題はなかったです。

この作業は一体何をしていたんでしょうかね?

引用元-自転車のブレーキ修理自転車のブレーキの調子が悪かったので、… – Yahoo!知恵袋

ブレーキクリーナーでしょうね。オートバックスやコーナンなどで販売している、自転車メカニックが良く使うクリーナーの一つです。メーカーの考える主な用途はディスクローターのブレーキパッドカス除去。それができるくらいに強力なクリーナーですが、普通はドラムブレーキ内にぶっかけはしません。相当めんどくさがりなんでしょうね。確りとドラムをメンテするには、リアホイールを外してドラムカバーを外すのですが、そこまですると手間賃込みで1500円くらいは取られますね。

文中の黒い栓ですが、おそらくはドラムブレーキのパッド調整用ボルトか、もしくは水抜き穴にキャップがあるならばそれかと思います。
何にしても、そのクリーニングではブレーキカスが一度解けて全体に馴染んだだけで、完全に除去は出来ていないのでいずれまた近いうちに利きが悪くなります。

引用元-自転車のブレーキ修理自転車のブレーキの調子が悪かったので、… – Yahoo!知恵袋

1人でできる自転車ブレーキ点検

安全点検はまずブレーキから

メカニックによって整備の考え方は多少異なるのですが、私は自転車で一番大事な機能はブレーキだと考えています。それは、人の命に関わる機能だから。たとえば、タイヤがパンクしても乗り心地が悪くなるだけで、走ることはできます。ペダルが漕げなくても足で地面を蹴れば自転車は進みます。けれど、ブレーキが上手く働かないと、止まれずに怪我をしたり、人にぶつかったり傷つけてしまうことになります。今回は家でもできるブレーキ点検とメンテナンスの方法をお伝えします。

引用元-元自転車屋が教える!自転車のブレーキ調整方法 | FRAME : フレイム

工具が無くてもできるブレーキ周りのメンテナンスは

・注油
・破損や故障のチェック
・ブレーキの効き具合の簡単な調整

の3つです。

工具や知識があれば、ブレーキシューやワイヤーの交換など、お店さながらに様々なことができます。しかし、ブレーキはヘタにいじると逆に事故を招く恐れがあるパーツ。しっかりしたメンテナンスは自転車屋さんに行く必要があります。とはいえ、上記3点のメンテナンスだけでも十分効果はあるので、まずはここから始めてくださいね。

引用元-元自転車屋が教える!自転車のブレーキ調整方法 | FRAME : フレイム

簡単なブレーキの修理方法

ブレーキワイヤーを適宜調整しましょう。
左右のブレーキゴムとリムの間に500円玉等を挟み、(約2mmのすき間をあけるため)、手で押さえて固定します。私は、固い紙をブレーキゴムと同じ大きさにして、厚みを出しています。何回も使えますからね。

ブレーキワイヤーのナットを緩めて、ブレーキワイヤーをペンチなどで引き、ワイヤーのたるみを直し、ナットを締め直します。作業後動作不良がないか確認をしましょう。後、何回か乗った時など、ナットなどが緩んでいないか点検しましょう。

〜NG!注油禁止の部位〜
①『ブレーキゴム(ブレーキシュー)』
ブレーキをかける部分に油が付くと、ブレーキが効かなくなります。パッド(ゴム)があたるタイヤのリムも同様です。

②『後輪ブレーキ(バンドブレーキ)』
注油禁止のシールが貼っています。この内部に注油するとブレーキが効かなくなります。

③『サドルの軸の内部』
サドルの軸とフレームの間に注油すると、走行中にサドルが下がる可能性があり危険です。

引用元-自転車の前輪ブレーキ調整方法

まとめ

どうやら簡単な修理であれば自分でできそうな感じですね。日頃のメンテナンスをしっかりして安全な自転車ライフを送って下さい。

twitterの反応

https://twitter.com/yun966/status/719847241616199680
https://twitter.com/kenshi424/status/720187163594268674


https://twitter.com/shacho0303/status/720902496412012546

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ