鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

パソコンの速度が遅いのはHDDのせい

      2017/09/12

パソコンの速度が遅いのはHDDのせい

HDDはパソコンに内蔵されてるため見ることはできませんが、フリーソフトなどを使用するとハードディスクのメーカー、型番、容量、規格、回転数、使用時間、などで速度を知ることができます。

速度はどのくらい重要なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


HDDの回転数 速度がすごい

ハードディスクには、回転数(rpm)というものがあります。

これは磁気ディスクが1分間にどれぐらい回転するかというものです。

主な回転数には、5400回転や7200回転があります。5400回転はノートパソコンの2.5インチ ハードディスクでよく使用されます。7200回転は デスクトップ用の3.5インチのハードディスクや一部の2.5インチ ハードディスクで使用されます。

どちらにせよ1分間での回転数ですから、すごい勢いで動作していることが分かりますね。

引用元-ハードディスクとは パソコン初心者講座

パソコンはどうして遅くなるの?

パソコンを使っていて「遅い」と感じる場合、非常に多種多様な原因が考えられる。ユーザの環境によって原因は千差万別なので、「これが原因」とはなかなか特定しづらい。ただ、大ざっぱに分けるとハードウェア的な要因と、ソフトウェア的な要因が考えられる。

ハードウェア的な要因とは、搭載しているパーツが遅いことによるものだ。例えば「CPUが古くて低速」とか、「搭載しているメモリ容量が少ない」などなど。また「ハードディスクが故障している」などといったトラブルも考えられる。このような場合は、パーツの増設・交換・修理などを行うことになるので、費用もかかるし、知識がある程度ないとすぐには実行できない。

今回は、主にソフトウェア的な要因、特にOSの設定が原因になっている場合とその対処法を解説する。ここで紹介するのは、すぐに実行でき、環境によってはかなり大きな効果を発揮するものばかりだ。

Windows 7には、ここで紹介する以外にもさまざまな設定項目があり、うまく設定を行えば体感速度を改善できる。ただしシステムの細部に至るカスタマイズは、環境によっては不具合を発生させる場合もあるので、バックアップなどをきちんと行ってから試してみてほしい。

引用元-仕事効率を上げる「パソコン手帖」 ─ Windows 7を高速化するカスタマイズテクニック |大塚商会 テクニカルサポート QQ-Web

パソコンの速度が遅くなるのもHDD次第

パソコンが「速い」/「遅い」理由はいくつかある

ところで「速いパソコン」とは、どのようなものでしょうか?一般的には「最新の高性能なパソコン」だと考えられますが、最新のパソコンでも使い方しだいでは遅くなってしまうことがあります。その一方で、少し古いパソコンでも、上手に使えば快適な環境を保つことができます。

パソコンの「速さ」を決定するのは、主に次の4要素です。

CPU:強力な処理能力を持つCPUを搭載していること
パソコンの速さを左右する最大の要因は、CPUの処理能力です。「Core 2 Duo」、「Core i7」のように名前によって基本的な処理能力が決まり、同じ名前のCPUでは「2.13GHz」、「2.90Ghz」のような「クロック周波数」と呼ばれる数値が大きいほど高速です。CPUは基本的に、パソコンを買い換えない限り新しいものにすることはできません。

メモリ:できるだけ大きなメモリを搭載していること
CPUが処理能力をフルに発揮するには、充分なメモリの大きさ(容量)が必要です。快適に利用するにはWindows XPでは512MB〜1GB、Windows VistaとWindows 7では2GBが目安となりますが、各モデルで決められている上限まで増設が可能です。

ハードディスク:充分な空き容量があること
特に、写真やビデオなど大きな容量のデータを扱うときには、ハードディスクへのひんぱんなアクセスが発生します。不要なファイルを削除するなどして、ハードディスクにはある程度の空き容量を常に確保しておきましょう(目安としては数GB〜10数GB以上)。ハードディスクの載せ替えや外付けハードディスクの増設といった方法があります。

パソコンの環境:ハードディスクの中身やメモリの環境がクリーンであること
パソコンをオフィスで働く人に例えると、CPUは「人」そのもの、メモリは「机」、ハードディスクは「本棚や引き出し」にあたります。私たちが長い間仕事をしていると、机に書類が積み重なったり、本棚のどこに何があるのかがわからなくなったりして、作業効率が落ちてしまうことがあります。

パソコンの中でも、これと同様のことが起こります。高性能のパソコンでも遅くなってしまうことがあるのは、こうしたことが原因です。適切な整理=メンテナンスによって、クリーンな環境を保ちましょう。

引用元-パソコンをスピードアップ!覚えておきたい7つの高速化テクニック(1/3) – FMVサポート : 富士通

速度が遅いと感じたらHDDが損傷していないか確認する

デフラグを行う

まずはハードディスクが損傷していないかを確認しましょう。
スタート画面より「コンピューター」または、「マイ コンピュータ」を選択します。

ハードディスクドライブにカーソルをかざして、右クリックをして「プロパティ」を開きます。

「ツール」タブをクリックして、「最適化する」を選びます。

「ディスクの分析」をクリックすればディスクが損傷していないかが確認できます。損傷しているディスクがあれば、「ディスクの最適化」を行いましょう。

引用元-Windowsがやたらと重い・・・その原因と対処法は?PCを高速化させる6つの方法

速度が遅いと感じたら、不要なソフトの削除から

常駐ソフトの停止の第一歩は、不必要なソフトウェアのアンインストールから始めましょう。
不要ソフトを消去してしまえば、常駐ソフトも一緒に消えるだけでなく、ドライブの容量節約にもなるので一石二鳥です。

さらに、パソコン購入時に元からインストールされていた、バンドルソフトやランチャーソフトも削除対象のプログラムです。
特に、体験版のウイルスソフトや、使わない年賀状ソフトや文字スキャンソフトなどです。
体験版の期限が切れたウイルスソフトは、日々作成されている新型のウイルスには全く無力ですし、別のウイルスソフトをインストールしている場合、最悪ウイルス対策ソフト同士が干渉し合い、致命的なエラーを引き起こします。
基本的に、一台のパソコンに複数のウイルスソフトが入っている場合はすぐに片方を消去しましょう。

引用元-常駐ソフトの確認と停止 | Windows高速化(XP/Vista/7/8対応)

まとめ

使っていくうちに段々と動作が遅くなっていくパソコン HDDの容量がいっぱいになってしまうからなんですね。
買い換える前に解決方法を試してみたほうがいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/i9506/status/636941378858016769


 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ