鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

自転車のタイヤの空気はなぜ抜ける?

      2017/09/12

自転車のタイヤの空気はなぜ抜ける?

自転車のタイヤの空気って乗っていなくてもなぜか抜けていきますよね。何か原因があるのでしょうか?

防ぐことはできないのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

スポンサーリンク


自転車のタイヤの空気が抜ける原因は虫ゴムかも?

自転車に乗ろうとしたらタイヤがペチャンコに・・・

パンクかな?と、自転車屋さんに持ち込む前に、
虫ゴムをチェックしてみませんか?

しばらく乗らなかった自転車のタイヤがペチャンコだったり、
空気を入れた次の日にペチャンコになっていたり、

こんな症状の場合は、
虫ゴムを交換するだけで直るかもしれません。

ママチャリやシティサイクルなど、
一般的な自転車は、タイヤの空気を入れるところに
空気漏れを防ぐ虫ゴムという部品が使われています。

この虫ゴムが切れていたり、傷んでいると、
空気漏れの原因になります。

虫ゴムのチェックや交換は、
機械が苦手な女性でも簡単にできるものです。

虫ゴムは100均やホームセンターの自転車コーナーで、
売られているので手に入れるのも簡単です。

自転車屋さんで交換してもらうと、店によってですが、
500円くらいかかる場合があります。

自分で交換すれば100円で済みます。

引用元-自転車のタイヤの空気が抜ける原因は虫ゴムかも?

自転車のタイヤの空気が抜ける原因はチューブかも

自転車のタイヤの空気が 抜ける原因は「チューブに穴が開いている」のがひとつ。穴が開く原因はタイヤに何かが 刺さったとか、段差をドンと上がったときにショックでリム打ちで穴が開いてしまう場合など。
そして空気圧が少ないためにチューブがタイヤの中で動いてしまいバルブ付近に寄って しまい、チューブが擦れて薄くなって穴が開くこともあります。パンクの原因の多くは空気圧 が少ないことによるものです。

そして空気が抜けるのは穴が開いているだけではありません。風船が穴が開いていなくても次の日には、しぼんでしまうのと同様に穴が開いていないチューブも少しずつ空気が抜けていきます。たまに補充しないといけません。

この空気の抜け方はチューブによって違います。ブリヂストンの「ウルトラスーパーチューブ」は 超肉厚の1.5mm。触ってみるだけで明らかに違います。空気の抜け方も、まるで違います。 チューブの分子レベルでの細かい穴から抜けているわけです。パンクほど抜けないけれど数日 たつと少なくなっているのはこの原因が多いです。

粗悪な自転車は多くの場合薄いチューブで、しかも材質が良くないんですね。触ると分かるんですが、弾力がない。このチューブを空気圧の少ないまま乗ると、先ほどのように引っ張られ て薄くなって伸びてしまい26インチのチューブが28インチくらいになったまま戻らない。無理やりに 押し込まないと収まらない。チューブ交換したほうがいいですね。でも、安い自転車にはやはり お金もかけたくないということでそのままになるパターンが多くなります。

虫ゴムの点検もしてください。見た目では悪くなっているのが分からない場合もありますので 定期的に交換するのがいいでしょう。

引用元-自転車豆知識

自転車のタイヤとチューブの違い

自転車のタイヤについて説明しましょう。一部のロードバイクを除き、自転車の足回りはホイールの上に「チューブ」と「タイヤ」がかぶさったものがほとんどです。

「チューブ」はドーナツ状の風船のようなもので、中に空気を閉じこめる役割を持ち、「タイヤ」はチューブを保護する役割を持ちます。誤解されがちですが、パンクは「タイヤ」に穴が空いている状態ではなく、「チューブ」に穴が空いて空気が漏れている状態です。

引用元-元自転車屋が教える!空気圧チェックからはじめる点検の方法 | FRAME : フレイム

自転車のタイヤに空気を入れるバルブには種類がある

自転車のタイヤに空気を入れる場合、空気の注入口(バルブ)の種類と形状に注意する必要があります。 バルブの種類には、英式(イングリッシュ・ウッズバルブ)・米式(アメリカンバルブ)・仏式(フレンチバルブ)があります。 日本の場合、シティサイクルを中心に英式バルブが主流となっていますが、タイヤの空気圧管理が重要なスポーツ車には仏式バルブや米式バルブを 採用することが一般的です。 バルブの形状をご確認いただき、英式バルブの場合は国内で普及している一般的な空気入れ(ポンプ)で対応出来ますが、 米式・仏式バルブの場 合、英式バルブ用の空気入れでは構造上対応できず、無理矢理空気を入れようとするとバルブの破損につながります。

空気入れのご購入の際には、それぞれのバルブ形状に適した製品をお買い求めください。 複数のバルブ形状に対応した空気入れ、バルブ形状を変換するアタッチメントなども市販されています。

引用元-DOPPELGANGER® 製品サポート情報 FAQ : バルブ形状と空気の注入方法

自転車のタイヤの構造 空気の圧力を利用

ご存じのように自転車の車輪は、金属でできたホイール(リムともいいます。)にゴムのタイヤがはまっています。
そしてそのタイヤの中にチューブが入っていて、このチューブに空気を入れて膨らませています。
一般の自転車の場合、ホイールとタイヤはテープや接着剤などで固定していません。
チューブに入った空気が膨らんだ状態の圧力を利用して”はめている”だけです。
ですから、チューブ内の空気圧が下がった状態で走り続けると、場合によっては、ホイールからタイヤが外れることもあります。

引用元-チューブは風船みたいなもの、『入れすぎ』も注意。。。 | 自転車修理ブログ~サイクル北斗

まとめ

自転車にいざ乗ろうとするとタイヤの空気が抜けていてペシャンコ パンクだと思い込んで修理をお願いしてしまうことが多いですよね。パンクではなく虫ゴムの交換だったら自分でも出来そうですね。

twitterの反応


https://twitter.com/konatsu745/status/639584774420455425
https://twitter.com/beat_mase0108/status/639569899111583745


https://twitter.com/kmrttnralpaca/status/639339614528925696


https://twitter.com/rinachoxxx/status/638897420387008512


https://twitter.com/braver_313/status/637904978405818369

 - 雑学

ページ
上部へ