鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

腰の打撲の対処は痛みに合わせて「冷やす」から「温める」

      2018/03/13

腰の打撲の対処は痛みに合わせて「冷やす」から「温める」

腰の打撲で痛みが残ることがあると思います。打撲はしっかりとした治療の実践によって回復期間を早めることの出来る障害ですから、基本的な知識を学習しておくことは決して無駄にはならないそうですよ。

今回は、腰の打撲による傷みについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


落下して腰を打撲|痛みが取れない

高校生、男です。昼休み、友達とプロレスをして、ドロップキックをしたところ、背中で受け身をとれず、腰から床に落ち、強打してしまいました。部活はサッカー部でランニングをしたところ打撲したところが酷く痛み走れません。歩くのは大丈夫でした。

引用元-腰を打撲しました | 腰痛治療改善.COM

受傷時期が分かりませんが、局部的に押圧し痛みを感じるのであれば、念の為に整形外科にてレントゲンでも撮ってもらったほうが安心かと思います。
所見次第では安静にしておいたほうが良いと思います。
年齢的にも動きたくて仕方ない時期でしょうから、今現在の身体状態が如何様になっているかだけは写真で見ておいて損はないでしょう。

もし、骨が折れていないようであれば、受傷期から72時間以上経過しているようであればアイシングで血管収縮〜鎮痛を望むよりも、暖めて血管を拡げ、血流促進させてあげたほうが、打撲箇所や周辺組織に対しても良好な結果が出ると思います。

引用元-腰を打撲しました | 腰痛治療改善.COM

腰の打撲で痛みとしびれの症状

多分筋肉や皮下組織を打撲により強く損傷したとおもわれます。
お母様の訴えている症状から、炎症があるものと推測出来るので冷却と安静が必要です。
患部をアイスノンや氷嚢などで冷やし、冷湿布を貼り、あとはひたすら楽な姿勢で安静にします。
具体的にはアイスノンなどをタオルで包み、患部にあてがい15分くらいじんわり冷やします。
これを一日3〜5回ほど行います。
冷湿布は一日二回ほど交換してください。
このようにきちんと冷却すれば、およそ四日前後で炎症による激痛は去ります。
炎症が有る場合、マッサージや温熱などは禁忌です。
当然入浴も出来ませんが、シャワーで身体を洗うなどは大丈夫です。
また、飲酒もできません。
トイレなどの必要最低限の行動以外は極力避けてください。
しかし、どれだけ痛みが激しくても、それだけで重症とは言えません。
炎症が激しければ例え一週間程度で治るものでも最初は(炎症の有るうちは)激痛です。

引用元-母が腰の右側を強打し、打撲や骨に異常はないものの、くしゃみや笑… – Yahoo!知恵袋

腰の打撲の処置|冷か温

「冷やす」ということによって起こる変化を簡単に説明すると。抑制という言葉が最も当てはまりやすいように思えます。
つまり、血液の流れを抑制したり、神経系の活動を抑制したり、細胞レベルでも活動を抑制させます。体全体で、活動が抑制されているイメージです。 その結果、怪我をして流血している場合は止血の効果もあり、打撲した場合は痛みが緩和できます(神経系の活動が抑制されるので)。 腫れてきた部位では、腫れの進行速度が抑制されます。

「温める」場合ではその逆と考えられます。つまりは体の様々な部位が 活発になってきます。血行は良くなり、神経系の活動や細胞レベルでの活動も活発になります。 そのため、運動前や試合などのウォーミングアップ時にとても有効であると考えられます。そもそもウォーミングアップの効果の一つに、 筋肉を温める(筋温を上げる)効果などがあります。

引用元-【腰痛】腰痛のとき〜温める?冷やす?〜腰痛治療のナゾ【布団】

腰の打撲で「吐き気」を伴うのは

旦那が仕事中転倒してしまい、尾てい骨の部分を強打しました。
打った直後、激しい吐き気があり、冷や汗と震えで意識も飛びそうだったのをこらえていたそうです。
2、3時間くらい続き、痛み止めを飲んでからは吐き気もなくなり元気になりました。
歩くことは出来るのですが、強打したので立ち上がる時、座る時、くしゃみをした時は激痛だそうです。
ただ、一番気になるのが吐き気です。
今はいつも通りに過ごせていて様子を見ているのですが、病院に行った方が良いのでしょうか?

引用元-腰打撲による吐き気 – 骨折・ねんざ – 日本最大級/医師に相談できるQ&Aサイト アスクドクターズ

頸椎捻挫による自律神経症状でしょう。
ムチウチの時と同じですね。整形外科で診察を受けられた方が良いですね。

引用元-腰打撲による吐き気 – 骨折・ねんざ – 日本最大級/医師に相談できるQ&Aサイト アスクドクターズ

腰の打撲なのに、激痛が止まらない|ペインクリニック

腰を強打しました
腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲という診断。でも激痛がとまりません・・・別の病院にかかるべき?

引用元-腰を強打しました – 腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲… – Yahoo!知恵袋

湿布は、消炎鎮痛剤が入っていますが、皮膚からの吸収はごくわずかであまり痛み止めの効果は出ません。

あまり痛いときは、別の整形外科で一度診てもらうことをお勧めします。
しかし、靱帯や筋に損傷があったとしてもやはり時間経過を待たなければなりませんので、同じような治療になると思います。けがの程度により正確には何とも言えませんが、数日ないし2週間程度の痛みは覚悟しておいてください。

少々のレントゲンは健康に影響ありません。MRIは電磁気で見ますので健康に問題ありません。

それでも打撲と診断され、たいした治療がなければ、ペインクリニックという科があります。痛み専門の科です。もしあれば相談してみてください。鎮痛剤の注射など違う方法をとることになるかも知れません。

引用元-腰を強打しました – 腰を強打し、病院では骨に異常なし、打撲… – Yahoo!知恵袋

「痛み」と戦わないペインクリニック

痛みは、身体に生じた異常事態を知らせる警告反応として大切な役割を持っています。しかし、痛みの原因が明らかとなったあと、痛みは私たちにとって有益な存在から不必要な、さらには有害な存在へと変わっていきます。警告の役割を終えた痛みが長く存在すると、より強い痛みや新しい痛みが現れてくる、いわゆる痛みの悪循環が生じます。痛みが長期化すると私たちの生活の質(Quality of life:QOL)を低下させることにもなります。このような状態に陥った時はもちろんのこと、陥りそうな時には、身体的や精神的な苦痛を適切に緩和することがとても重要になります。
ペインクリニックでは、神経ブロック療法や薬物療法などの様々な方法を用いて、有害な痛みを緩和するための治療を行っています。痛みの治療にあたっては、専門的な知識と技術をもとに、症状や身体所見から痛みの原因を診断し、適切な検査や治療を行います。

引用元-日本ペインクリニック学会

腰の打撲の内出血と痛み

打撲や打ち身などによってすでに患部に内出血が確認されるケースでは、まず骨折の有無が無いかどうか?患部の腫れの大きさを確認します。
打撲部位にあまりにも大きな腫れが確認されるようなケースでは、応急処置も大切ですがやはり一度病院の診察を受けて見ることが大切です。
皮膚組織のダメージだけであれば、その後の対応で対処できる部分もありますが、骨折の至っているケースや骨にヒビが入っている等の場合はギプスによる固定処置が優先されるケースもある為、自己判断による治療は逆に危険です。

引用元-打撲内出血の治療法

まとめ

ひとくちに「腰の打撲」と言っても、軽症から重いものまで様々だと思いますが、骨まで影響がある恐れがある時は医師にレントゲンで確認してもらう必要があります。皮下組織の損傷が激しい場合や「吐き気」が伴う時も医師の診断を仰ぎましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/shoge_07/status/653139865471598592

 - 健康・病気

ページ
上部へ