鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

「ただでさえ心配なのに」突発性発疹の発疹が消えない

      2018/08/24

「ただでさえ心配なのに」突発性発疹の発疹が消えない

高熱から始まる突発性発疹は、病気そのものは発疹が出た時点で完治しているのですが、発熱などで体力をかなり消耗しているため、体調が完全に戻るまで4週間近くかかりるそうです。また、発疹が消えない場合は、他の病気を疑った方が良いでしょう。

今回は、突発性発疹の発疹と発疹が消えない場合の対処について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


突発性発疹って?

突発性発疹とは、三日熱発疹症ともいわれ、38〜39度ぐらいの高熱が4日ほど続き、熱が下がったころから発疹が現れる病気です。高熱時には多少下痢気味になることがありますがその他の症状は見られません。高熱の割には、元気があり、比較的機嫌が良いことが多いようです。熱が下がるころから、腹部を中心に発疹が現れ、全身に広がっていきます。この段階になると赤ちゃんは不機嫌になることが多いようです。

また、突発性発疹は2,3歳までにはほとんどの子どもが感染する病気で、そのうち6〜8割の子どもに症状が現れます。感染症発生動向調査によると、突発性発疹の症例は0歳と1歳で99%を占めており、それ以外の年齢で発症することは非常に稀です。

基本的には自然治癒する病気ですが、まれに脳炎や脳症、劇症肝炎、血小板減少紫斑病などの重篤な合併症を起こすことがあるので注意しましょう。

引用元-突発性発疹とは?赤ちゃんに高熱と全身発疹の症状が出た時の対処法 | いしゃまち

突発性発疹の原因ウイルスは?

突発性発疹は、細菌などによる感染症ではなく「ウイルス感染症」のひとつです。
突発性発疹の発症原因となるウイルスは「ヒトヘルペスウイルス6型・7型」と呼ばれるヘルペスウイルスです。
突発性発疹の感染経路は現在医学的に解明されておりませんが、

☆経口感染
☆飛沫感染

の可能性が最も高いと推測されております。
特に経口感染の可能性は非常に高く、残念ながら「親が赤ちゃんにするキス」などによる唾液感染の可能性が最も有力視されております。

引用元-突発性発疹の感染経路 | 赤ちゃんのお風呂【潜伏期間ナビ】

赤ちゃんを突発性発疹から守るために

ヘルペスウイルスは、体力が低下し免疫力が低下している際に発症しやすいウイルスです。
自覚症状として疲労感を感じている場合などは、赤ちゃんへの接触に関し最大の注意が必要です。
また、お仕事から帰ってきたお父さんが、手洗いやうがいをせずに赤ちゃんに接触することも感染原因となっている可能性があります。
突発性発疹を最も発症するのは、生後半年から生後12カ月です。
この期間の乳幼児は、基本的に家族と過ごしているケースが多いことからも、親が感染原因になっている可能性は否定できません。
かわいい赤ちゃんの為にも、「自分自身が感染源となる可能性」をしっかり自覚し、乳幼児と接触するようにしていきましょう。

引用元-突発性発疹の感染経路 | 赤ちゃんのお風呂【潜伏期間ナビ】

突発性発疹の発疹は2〜3日で消える

熱が下がったとほぼ同時に全身(主に体・首)などに、麻疹や風疹の発疹に似た小さい紅斑が現れる。この発疹が出て初めて「突発性発疹」と診断されるので、熱の時だけでは診断が困難である。この発疹は腕や足にはあまり見られず、2〜3日で消失する。痒みもなく、あとも残らない。
その他に発疹が出る前後に下痢になることもある。不機嫌、食欲不振、不眠なども見られることもある。高い熱があるが、全身状態が悪くなることはあまりない。
急に高い熱が出るのと、初めての熱であることが多いため、「熱性けいれん」をおこすことが比較的多い。
発熱は3〜4日続くが、38〜39度の熱がずっと続くこともあれば、朝方は37度台に下がるが夜になると39度近くまで上がるというように、上下を繰り返すこともある。

引用元-〜保健室〜突発性発疹

突発性発疹の発疹が消えない場合

突発性発疹は通常通りの経過をたどれば、病院へ行かなくとも3〜4日程度で発熱が治まり、発疹が出てそれでおしまいの病気です。が、以下のような場合は病院への受診をオススメします。

☑︎ 4〜5日経っても熱が治まらない
☑︎ 2〜3経っても発疹が治まらない
☑︎ 水分補給がうまくできない場合
☑︎ 38.5度を超える熱が続く場合

突発性発疹は、発熱後に発疹が出ない限り、突発だと気付き難いので発熱の時点で病院へと行く場合が多いと思います。1度病院へ行って見て、突発だと思うと言われて帰ってきても上記のようなことがあれば再受診をオススメします。

引用元-赤ちゃんの最初の感染症か?突発性発疹の対処法

突発性発疹の発疹が6日目で消えない

保育士と看護師の資格を持っております。
わかる範囲で答えます。

主に発疹と熱が関係する病気は、
突発・・・高熱→赤い発疹2〜3日で消える
水痘・・・微熱→赤い発疹→水ぶくれ→膿→かさぶた
麻疹・・・高熱→微熱→赤い発疹→高熱→暗褐色な発疹
風疹・・・微熱→赤い発疹→首のリンパが腫れる
あとは、熱は出ませんが蕁麻疹。

医師法に触れますので、私が病名を言うことはできません。

子どもの熱の中には、怖い病気もあります。
できることなら早めに受診して下さい。
納得いかなければ、何軒でも病院を変えることも必要です。

引用元-突発性発疹!?今日で6日目、発疹が消えません。 – 妊娠 | 教えて!goo

まとめ

発疹が消えてホッとしたそんな時期では抵抗力が低下していることもあり、ほかの感染症にかかりやすいため、人込みに連れ出したり、無理をさせないように気をつけてあげましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/nnnnanase/status/650936354176565249

 - 健康・病気

ページ
上部へ