鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

フェイスブックの写真のコメントで、ずっと繋がる仲間!

      2017/09/12

フェイスブックの写真のコメントで、ずっと繋がる仲間!

フェイスブックをはじめとするSNSで友人と繋がっているという人は多いと思います。特に写真やコメントがあるとコメントを返したくなってしまいます。普段はなかなか会えない友人の近況を読んだり、コメントが返ってくるとなんだか身近に感じて楽しいですよね。

今回は、フェイスブックと写真とコメントについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


フェイスブックに写真、コメントを入れる−「ニュースフィード」から

「ニュースフィード」から「写真」を選ぶ方法です。

「写真」を選ぶと、3つの項目「写真をアップロード」「写真を撮る」
「アルバムを作成」が現れます。

引用元-写真のアップロード|フェイスブックの使い方ナビ

「写真をアップロード」は、自分の写真をアップロードする、つまり、ネット上に普通に写真をアップロードする方法と同じで1枚の写真をアップし、そこにコメントをつけます。

引用元-写真のアップロード|フェイスブックの使い方ナビ

フェイスブックの写真を複数で、コメントもそれぞれに−「ニュースフィード」から

「アルバムを作成」では、複数の写真を一度にアップすることができ、「プロフィール」からも同様にアルバムを作成することができます。
例えばどこかに旅行に行ってきたときの写真を一気に公開したい場合は、この機能を使うと便利でしょう。

アルバムでは、それぞれの写真に、それぞれ一言ずつコメントすることができます。

引用元-写真のアップロード|フェイスブックの使い方ナビ

フェイスブックの写真でリアルの人間関係も?

「会社の同僚だった女性が、7年くらい前の私のドアップ写真を勝手にアルバムに投稿していたんです。それで、『削除して』とお願いすると、『なんで? かわいいんだから別にいいじゃん』と逆に理由を聞き返してきて消してくれない。で、『当時のことをいろいろ思い出すのでやめてほしい』と返したところ、『なんか感じ悪いよ』と逆ギレ。それ以降、その同僚とは絶縁状態です。まず何の断りもなく投稿したこともどうかと思うんですよね。

引用元-Facebookへの写真投稿でトラブル続出 | 日刊SPA!

フェイスブックでコメントに返信機能が付加された

2015年5月1日前後からFacebookの個人ページのコメントに「個別返信」できるようになった。使い勝手がだんぜんよくなった。歓迎するユーザーが多いだろう。

引用元-★コメントもらったら「すぐ下で返信」。Facebook個人ページに新機能!

スマホでも返信がコメント直下に現れる

ところが今回、興味をもって検証してみるとその点が改良されている。

引用元-★コメントもらったら「すぐ下で返信」。Facebook個人ページに新機能!

文句なしだ。使える。
これなら友達との交流が、いっそうしやすくなるだろう。

Facebookページの「個別返信」も改善しているのだろうか。こちらも検証した。
デスクトップ→ バッチリ! コメント下に「返信」が表示されている。

引用元-★コメントもらったら「すぐ下で返信」。Facebook個人ページに新機能!

フェイスブックのコメントでトラブル−A子さんの場合

その日は年に一度の家族旅行の思い出を写真と共に投稿。友人たちからは温かいコメントがズラリと並びました。しかし、学生時代の友人のB子さんから「あなたの投稿はいっつも自分の自慢ばっかりね。」とメッセージが…。

そんなつもりは無かったA子さんはビックリしつつ、「旅行なんて年に一回しか行けないし、近場だし、自慢しているつもりは無かった。」と返事をしても、友人からはそれ以降全く連絡が来なくなったそう。
A子さんはモヤモヤした気持ちのまま別の友人の投稿を見ていると、年に何度も海外旅行に行っている友人の投稿にB子さんから温かいコメントを発見。「どうして私だけ自慢なんて言われなきゃいけないの?!」と更にモヤモヤは増えていく一方なのだとか。

引用元-何でも自慢だと思われる?フェイスブックで嫉妬トラブル発生中! | 女性の美学

まとめ

写真に関しても、コメントに関してもトラブルはある様です。人の嫉妬心に火をつけてしまう。なんともタイミング的に悪かったとしか思えませんが気をつけましょう。

twitterの反応

 - it-ソーシャル

ページ
上部へ