鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

韓国の学校は部活ってどうなってるの?

      2017/09/12

韓国の学校は部活ってどうなってるの?

当然ながら日本に生まれ日本に育つと、それが当たり前となってしまい、諸外国との違いには驚くことも多いかと思います。そういった違いの1つに、韓国の学校には日本の学校のような部活というものが存在しないということが挙げられます。日本では部活に入っていない人の方が少ないように感じますが、韓国の学校とはどんな違いがあるのでしょうか?韓国の学校の部活について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


韓国の中学校の部活動は(質問)

韓国の公立の中学校に部活動はあるのですか?また、ある場合どのような状況なのでしょうか?
高校では、運動部はそれぞれ適性がある人しか続けることができないと聞いたことがあります。
日本のように、ほとんど全員が毎日放課後に数時間なかば強制参加のようにしているのですか?

興味本位なのですが、韓国の公立の中学生、高校生の部活への取り組みに関しては全く聞いたことがないし調べても分かりませんでした。
一般的な傾向が知りたいです。

引用元-韓国の公立の中学校に部活動はあるのですか?また、ある場合どのような状況なの… – Yahoo!知恵袋

韓国の中学校の部活動は(回答)

韓国人です。部活ですね、日本の部活を聞き覚えがある韓国人たちはみんなうらやましがってます。
韓国では部活があんまりにぎやかじゃないんです。

普通の中学校、高校ではみんな勉強の心配ばっかしってます。

ウム、最初に4月ごろ先生から学校で出来る活動を教えてもらいます。

漢字部、日本語部、中国語部、いろいろな運動部、紙折部、合唱部など数だけは多いのです。
ここでそれをいちいちいうのは多すぎて困ります。

その学校で勤務する先生が引くことが出来る活動が多く、あと外部から先生を部活のために呼ぶことも多いです。

部活は学校から二時間くらい時間表に決めておいて、その時間に学生全部活動をします。
その二時間だけです。これが韓国の部活です。

引用元-韓国の公立の中学校に部活動はあるのですか?また、ある場合どのような状況なの… – Yahoo!知恵袋

韓国の学校には部活動がない?!

韓国に移住して、びっくりしたことがあります。

それは、韓国の学校には、部活動がないということです。
私の息子は中学生ですが、高校でもそんな感じです。

最初、その話を聞いた時は、信じられませんでした。
なぜなら、中高生の時代というのは、人生の時期で、最もエネルギーが充満している時代だからです。

子供が、一番エネルギーを発散しなければならない時期に、部活動がないというのは、ある意味、青春時代をドブに捨てているようなものなので、すごく不安になりました。

引用元-韓国には部活動がないけれども、子供達は一体何をしているのか? | ケンズニュース〜旬で話題の時事ニュース分かりやすくまとめました!

プロ選手や国家代表の予備軍

韓国の場合、学校の部活が「プロ選手や国家代表の予備軍、もしくはユースチーム」という位置づけに事実上なっていて、一般の学生には縁のない世界を形成していることは確かです*1。
そういった精鋭集団のいない他の学校では、プールはおろか、運動場すらないところも珍しくはありません。ですから、まともに走れなかったり泳げなかったりといった「運動がダメダメな人」は、大学などでも相当多いように思います*2。

引用元-高校サッカーから見る韓国スポーツ – 大塚愛と死の哲学

*1:例えば、群山商高の野球部とか…
*2:韓流ドラマでモムチャンな俳優がこれ見よがしにバラフライを泳いでみせるシーンがあったりするのは、
一般人にそれができる人があまりいないからです。図抜けたカッコよさを表す記号ですね。

引用元-高校サッカーから見る韓国スポーツ – 大塚愛と死の哲学

韓国の小学校の部活事情

小3の娘のさきちゃんは今年の春から小学校のバドミントン部に入りました。
基本的に日本と比べ、韓国の小、中、高では部活がほとんど活発に行われていません。

中学校と高校に関しては、聞いたところによると授業で週に2時間くらい
部活、というより日本のクラブ活動のような時間があり、それがほとんだそうです。

仮にスポーツ系の部活に入ったとしてもクラブ活動レベルなのでお遊びみたいなもんです。

韓国では勉強第一ですから高校生なんか夜自(ヤジャ)と言って、夜9時(3年生になると11時!?)まで自習をしてから帰ります。。。

でも学校によって異なりますが、ある特定のスポーツに特化した部活が存在するようです。
うちの娘の小学校はそれがバドミントンだったわけです。(他にサッカー部があるようです。)

最初は日本の部活みたいな感じだと思っていたのですが、話を聞いたらなんだか様子が違う。。。
教師が授業の後、教えるわけではなく、専門のコーチを3人雇って最初から国家代表育成が目的なのだとか!?

引用元-韓国の小学校の部活事情☆ | サランヘヨ韓国 – 楽天ブログ

練習がかなり大変なようです。。
監督やコーチの指示通りにできないと叩かれるんだとか。。。
娘は手の平をラケットのグリップで叩かれたそうです。
それでも続けるのか聞いたら、それでも続けるとのこと。(国家代表になりたいらしいです。。。考えが甘いとは思いますが。)

しかも今は3年生だから5時間目まで授業を受けてから練習(韓国では”訓練”)しますが、4年生から大会に出るために4時間授業を受けたら午後は勉強しないで近所の文化体育センターでずっと練習(訓練)なのだとか。(それは公式的に認められているらしい。)

引用元-韓国の小学校の部活事情☆ | サランヘヨ韓国 – 楽天ブログ

中学校へ入る際、バドミントン部がある学校へ特待生入学できなければそこでエリートコースの道が閉ざされるそうです。
仮に特待生で入ったとしても練習は厳しく、先輩も厳しいそうで、よく叩かれるそうです。。。(涙)

引用元-韓国の小学校の部活事情☆ | サランヘヨ韓国 – 楽天ブログ

なぜ日本では運動部活動がある?

じつは運動部活動が日本ほど盛んな国はほかにない。
ヨーロッパや北米では運動部活動は存在するものの、地域社会のクラブのほうが規模も大きく活動も活発であるし、ドイツなどそもそも運動部活動が存在しない国もめずらしくない。
中国や韓国では運動部活動が中心だが、そこに参加するのは一握りのエリートだけだ。
「部活動は日本独特である」といわれる所以である。

ところが、教師や生徒の声に耳を傾けるならば、日本にあっても部活動はもろ手を挙げて受け入れられているわけでは決してない。
カリキュラムに含まれない課外活動である部活は、指導や運営に携わる教師にとって多大な負担だし、関心がなかったり運動が苦手だと忌避する生徒も少なくない。
にもかかわらず、半分以上の教師が顧問に就き、7割の中学生と5割の高校生が加入しているのが実態だ。

しかも奇妙なことに、この決して歓迎されているわけではない部活動が、日本にあっては教育の一環となっている。
つまりスポーツと学校教育が結びついているのが部活なのだ。

引用元-「なぜ日本では運動部活動なるものがあるのか? Amazing!」——今週のシノドスエディターズチョイス

運動部活動の起源は明治時代にある。
しかしながら、現在にまでつづく部活の原型がかたちづくられたのは、戦後の学校教育改革においてであった。
戦前の軍国主義への反省から、民主主義的な国家と人間を形成することが目指されたのだが、そのとき高い価値を見出されたのが自由と自治を象徴とするスポーツだった。

要するに、子どもの自由と自主性をスポーツを通じて実現しようとした、(自主性を教育するという点で)多分に緊張関係をはらんだ教育実践が部活動だったわけである。(そして現在、運動部活動の新自由主義的/参加民主主義的な再編プロセスのなかで、子どもの自主性の意味内容は変容しつつある-追記)

外国人研究者たちは「なぜ日本では運動部活動なるものがあるのか? Amazing!」と驚くという。

引用元-「なぜ日本では運動部活動なるものがあるのか? Amazing!」——今週のシノドスエディターズチョイス

まとめ

部活が無い訳ではなく運動部に限って特殊ということでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/satokoma3636/status/734329363466838017


https://twitter.com/818jiyon_GD10ve/status/730896620552785920
https://twitter.com/EXO_KAI_LOVER/status/728366910853652480

 - 学問 教育 子育て

ページ
上部へ