鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

高卒同士の比較では公務員は歳をとると有利。難易度は高い。

      2017/09/12

高卒同士の比較では公務員は歳をとると有利。難易度は高い。

不況になると、国家公務員は人気が高いようです。高卒で公務員になった場合は合格率は低く難しいと言えるのではないでしょうか?世の中の平均給与水準からするとさほど高くなく、30代課長クラスでも年収は地方公務員で500万〜750万円といわれます。ただし、公表されている数字には「手当」などは含まれていないので、あまり当てにはなりません。

高卒で人気がある公務員。今回は、難易度も含めてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


高卒で公務員

国家公務員

一般職(高卒程度)
主として事務処理等の定型的な業務に従事します。採用区分は事務・技術・農業・農業土木・林業の5区分に分かれます。

専門職(高卒程度)
特定の行政分野に係る専門的な知識を必要とする業務に従事します。 試験の種類として、 刑務官、入国警備官、税務職員、海上保安大学校学生などがあります。

その他(特別職)
裁判所職員、衆議院事務局職員、参議院事務局職員などの職種があります。

地方公務員

事務系
本庁や出先機関において、庶務・経理・政策遂行などを担当します。行政事務・学校事務・警察事務などの区分が、多くの自治体で設けられています。

技術系
電気・機械・土木・建築などの専門知識を活かした職務に従事します。

警察官
採用は各都道府県単位で行われ、他の職種とは別に採用試験が実施されます。

消防官
採用は市町村単位で行われます。(東京消防庁は都単位)

地方公務員は年齢・学歴によって、上級(大卒)・初級(短卒・高卒)などに分かれ、各自治体ごとに試験が実施されます。

引用元-高卒程度の公務員試験とは|公務員(高卒)試験案内|公務員(高卒)|合格の決め手は生講義!東京アカデミー

高卒の公務員試験の難易度は?

筆記のボーダーラインは6割が最低ラインと聞きます。

ですから7〜8割を目指すようにしないといけないですね。

特に初級試験は「教養(基礎能力)試験」のみがほとんどです。
上級試験のように専門試験がありませんので・・・。教養試験の点数で勝負がつきます。

参考程度に
公務員模試というのがあるのですが個人的な感想で

事務系ですと、偏差値60以上

公安系ですと、偏差値55以上

おおまかにですが、これ以上であれば筆記合格の可能性が高いです。(絶対合格とは言えませんが)

同期入庁者を見ますと、進学校に通っていた人が大多数です。
大学に行こうと思えばいける。そんなレベルの人たちばかりです。

ですが私のような人間が入れたのも事実。努力をすれば、どんな人でも合格できる。それが公務員試験です。

引用元-公務員試験難易度(筆記試験編)高卒程度限定! – Yahoo!知恵袋

高卒の公務員の合格率は?

国家公務員 一般職試験(高卒程度)は、平成23年度(2011年度)までの国家公務員㈽種に相当する試験です。高卒程度試験、社会人試験とも、事務、技術、農業、農業土木、林業のうち、採用予定がある試験区分について実施されます。

試験は定型的な事務処理などの業務に従事する国家公務員の採用試験であり、「的確な事務処理に係る能力を有するかどうかを重視して行う係員の採用試験」とされています。

国家公務員一般職(高卒程度)の難易度は?

2013年度
申込者数:9,752人、合格者数:1,715人、合格率:17.6%

引用元-どのくらい難しい?国家公務員一般職(高卒程度)の試験難易度

高卒の公務員。試験のレベルは?

高卒程度とは?

地方公務員採用試験のレベルは、「上級」「中級」「初級」に分かれています。
【高卒程度】というのが「初級」にあたり、高校卒業レベルの学力であることを意味しています。

あくまでも試験のレベルを表すものなので、【高卒程度】を受験する人の最終学歴が高校卒業でなくてはいけないわけではありません。
公務員採用試験は高校在学中にも受けることもできますし、非常に難易度は高いですが、最終学歴が高校卒業でも【大卒程度】の「地方公務員上級」や、【短大卒程度】の「地方公務員中級」を受験することもできるのです。

引用元-高卒地方公務員を目指す! – 地方公務員の仕事と種類について

高卒の公務員のメリット

‣高卒の中では給料が高い
‣安定感が抜群の将来安泰
‣超エリートの大卒と出世スピードが変わらない(地方公務員)
‣結婚に有利でモテ度が高い
‣世間体が抜群
‣福利厚生が充実(官舎で割安入居可?)
‣頭の良いイメージが強い
‣住宅ローン・クレジットカードの審査で有利

引用元-高卒公務員は勝ち組でメリットが大きい?

高卒の友達と比べた時に仲間内が作業着で働くような職業であればほぼ90%以上負けますね。ホワイトカラーの中では普通よりやや低い収入といったところでしょうか?しかし、毎年のように昇給するので年齢を重ねるごとに差は少なくなり、最終的には逆転することができる見込みについてもありましたので、将来を考えると給料面については勝ち組になるのかな?という感じですね。
また、お得感が強いと言われている理由で多いのは大卒と待遇がほとんど変わらないという点です。昇給・出世についても実力重視で学歴は問わない方針である自治体が多いので、地方公務員の県庁や市役所であれば民間企業に比べて学歴差別を感じる瞬間は少ないのではないでしょうか?というか私自身は在職中に一度もそのようなことは感じませんでした。

飲み会でもわざわざ初級採用か?中級採用か?上級採用か?など聞く人はいませんからね。その他、ちょっと得した気分になったのがクレジットカードの審査が簡単に通過出来たこと。頭の良いイメージを持ってもらえたこと(高卒の中では)などですね。世間体については結構メリットはあったと思います。

引用元-高卒公務員は勝ち組でメリットが大きい?

まとめ

高校生に公務員が人気があるのもうなずけますね。世間の信用度は、申し分がありません。

twitterの反応

https://twitter.com/mieshe_72043214/status/617718819012751360


https://twitter.com/anpan648/status/602418140958445568
https://twitter.com/Royal_wsk/status/537567930733445120


https://twitter.com/stewumai/status/310446575757447168

 - 仕事 経済

ページ
上部へ