鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

赤ちゃんの蕁麻疹の原因は?

      2018/10/15

赤ちゃんの蕁麻疹の原因は?

赤ちゃんが急に蕁麻疹が出た時、
どうしようかとびっくりします。
いろいろな原因があると思いますが、
そんな時、どうしたらよいのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


赤ちゃんの急性蕁麻疹の原因は?

赤ちゃんの、熱がなく、
発疹が突然でる多くのケースの中で
一番急を要するのが、
急性のじんましんです。
 
じんましんには慢性のものと
急性のものがありますが、
 
急性のじんましんは
卵や牛乳、エビ・カニ、ソバなどの
食物アレルギーの場合が多く、
 
ひどい時には呼吸困難に陥ることが
あります。
 
その場合は、直ちに病院へ!
 

引用元-赤ちゃんに発疹が出たけど熱はなし!考えられる病気やその対処法は? | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

赤ちゃんの蕁麻疹の原因とは

じんましんは何らかの刺激が原因となって引き起こされます。一般的に有名なものは蕎麦やたまご、エビ、カニ、山芋などの食物アレルギー、薬によるもの、冷たいものに触れて起こる寒冷じんましんというものまであります(どうでも良い話ですが、私は寒冷じんましんです。刺すような冷たさが刺激となるようです)。

 原因物質が食べ物であるならば、食後30分~1時間以内にじんましんが出ていると思いますが、食後でなければそれ以外が原因と考えます。

引用元-赤ちゃんの肌トラブル-じんましんの対処法

赤ちゃんの蕁麻疹の原因を自己判断しない!

 まずは病院への受診が大切です。原因物質をあれこれと推測するのはOKですが、自己判断でこれが原因と決め付けないことです。その原因物質が自己判断通りであれば問題ありませんが、間違いであった場合、栄養が偏ることもありますし、安心して与えたものこそが原因物質であった場合、再度じんましんが出る恐れがあります。主治医とよく相談の上、しっかりと指示を守るようにしましょう。

引用元-赤ちゃんの肌トラブル-じんましんの対処法

赤ちゃんの蕁麻疹の原因が明確な場合と不明な場合の対処法

じんましんの原因が明確であれば、それを取り除いたり、避けたりすることがベストです。食べ物が原因である場合は、特定の食品を除去するだけではなく、なるべく専門医の指導を受けましょう。
ただ、発症例では原因不明で急にじんましんが出てくるケースも多いです。その際は冷たい水を絞ったタオルで軽く叩いたり、冷やすことでかゆみが少しだけ緩和されます。
じんましんは内側から来るかゆみとむくみであるため、基本的には塗り薬を使用しません。そのため、かゆみを抑える薬である抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬を服用すると効果的です。
長期的な治療ではアレルギー系の伝達物質の遊離を抑制して、じんましんの誘発するヒスタミンをブロックする薬を使います。抗アレルギー剤などの内服薬を継続して飲み続けて、自然と安定化してくることを待ちます。
また、子供の場合は甲殻類アレルギーなどに対しては、体が成長すると耐性ができる可能性がありますが、必ずしも完治できるわけではありません。
そのため、じんましんの原因を除去するというよりも、日常的に原因物質を避けて長期的な視点で抑えていくことが大事です。

引用元-子供がじんましんを発症する原因!草や虫などの外部刺激に敏感|蕁麻疹(じんましん)事典

 赤ちゃんの蕁麻疹の症状とは?

蕁麻疹になると、体のあちこちに突然赤い発疹ができて強いかゆみをともないます。蕁麻疹の発疹の特徴としては、赤く盛り上がり、発疹が出ていない皮膚との境目がはっきり分かるというのがあります。ただ、発疹の形や大きさは赤ちゃんによって様々で、ポツポツと出たり、まだら模様のように見えたりするものもあります。発疹は2~3時間程度、長くても1日くらいで症状は治まります。

引用元-赤ちゃんの蕁麻疹の原因と症状、対処法、治療法は?病院に行くべき? – こそだてハック

赤ちゃんの蕁麻疹の原因を見直すことも大事!

赤ちゃんの蕁麻疹の再発を予防しよう
赤ちゃんの蕁麻疹は、繰り返し発症することが多い肌トラブルです。原因がわからないと、ちょっと体調を崩しただけで再発することも少なくありません。何度も繰り返すようであれば、食生活や日常生活など原因になりそうなことはないかを見直してみましょう。

引用元-赤ちゃんの蕁麻疹の原因と症状、対処法、治療法は?病院に行くべき? – こそだてハック

赤ちゃんの蕁麻疹の原因には遺伝の可能性もある

生後7ヶ月の赤ちゃんの蕁麻疹について。

引用元-赤ちゃんの急性蕁麻疹。生後7ヶ月の赤ちゃんの蕁麻疹について。朝の7時に… – Yahoo!知恵袋

ストレスやちょっとした皮膚の刺激でも出ると以前小児科ドクターに言われたことがあります。

次男が3歳頃突如蕁麻疹を出すようになりました。ちょうど赤ちゃん返りの真っ最中と幼稚園に入ったばかりの頃で初夏でした。
その時に、今さら食べ物とか特定の物に対するアレルギーではないだろうからストレスなのではないかと。ちょっとした皮膚の刺激(発汗や急激な温度変化、自律神経が不調になりやすい季節の変わり目などなど)でも出てくるから、体質だよと言われました。
旦那や義父も蕁麻疹体質だったので遺伝もあるのではないかとゆうことでした。

引用元-赤ちゃんの急性蕁麻疹。生後7ヶ月の赤ちゃんの蕁麻疹について。朝の7時に… – Yahoo!知恵袋

まとめ

いろいろな原因があるようですね。自己診断をしないでまず病院に行くのが得策です。

twitterの反応


https://twitter.com/___ssshi/status/615195380221739008


https://twitter.com/5_lovrainbow/status/526755520963567617

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ