鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

犬を飼うデメリットを教えて!

      2019/01/17

犬を飼うデメリットを教えて!

可愛い犬を飼いたい!あの瞳に見つめられたい!一緒に寝たり、あちこち出かけたい!そんな風に犬との暮らしを夢見ている方も多いかと思います。でも、ずーっと一緒にいたい、人と同じ命なんだし途中で投げ出すなんてことはしたくない!だからこそ犬を飼う前には一緒に暮らす上でのデメリットをしっかり把握しておくことも大切です。犬を飼うデメリットについて調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

スポンサーリンク


犬を飼うデメリット

いくつかのアンケートによれば、ペットを飼っていてよかったことは、「癒されること」だそうだ。
飼い主は癒されているかもしれないが、犬はどうだろう?ストレスいっぱいの顔を知らないと、ただかわいい顔、喜んでいる顔に思えてしまうが、本当は犬は悲鳴を上げているかもしれない。それに気づかすにいると、犬のストレス行動は増えていき、次第に関係がこじれていく。
すると、わずらわしさのほうが勝るようになるかもしれない。
そうならないためには、犬といっしょに暮らそうかと考えた時点で、もっと「デメリット」について考える必要があるだろう。

アンケートでは、ペットと暮らして困ったことは、旅行にいけない、手間がかかる、お金がかかる、などがあげられている。
そのなかでも、時間と手間がかかるということが、もっと認知されてしかるべきだ。
時間というのは、散歩の時間はもちろんのこと、いっしょに過ごす時間も含まれる。
6時間以上の長時間留守番をさせると、犬にストレスがかかって「問題行動」が激増する。
散歩に連れて行かないと、よく吠えるようになる。
配慮が足りないと噛みつくようになる。
室内トイレを強要すると粗相リスクが高まる。
「問題行動」を防いで、犬といい関係を築くには、まずはストレスの少ない暮らしを提供する必要があるが、そのためには、一般的に考えられている以上に時間も手間もかかるのである。
そうしてはじめて、犬も人間も幸せになれるのである。

犬と暮らし始める時点で、シビアな実態についての情報があれば、安易に犬を買ってくる人がもっと減るのではないだろうか。
買ってから「こんなはずではなかった」と思うのは、犬にとっても飼い主にとっても不幸なことである。
犬と暮らすのは大変だということを、もっと多くの人に知っていただきたいと思うのである。

引用元-犬を飼うデメリット:ドッグウォーカー博士のスローライフ

それでもあなたは犬を飼いたい?

費用がかかる

ケージ、クレート、食器、首輪にリード、トイレシーツ、おもちゃなどの雑費。
犬種によっては毎月のトリミング代。
ノミ、ダニ、フィラリアの薬代。ワクチン、狂犬病接種。去勢、避妊手術などの医療費。毎日の食事代。
最低限の出費だけでも、結構な費用がかかってしまいます。
病気になれば病院に行く回数も増えるし、ケガをすれば高額な手術代がかかります。

引用元-それでもあなたは犬を飼いたいですか?

自分の時間が減る

犬のお世話で時間がとられます。お金を払って家に連れて帰ったら楽しい時間がスタート!なんて夢のまた夢です。
特に子犬の時期はイタズラばかりで目が離せませんし、トイレトレーニングなどのしつけが大変です。
夜鳴きはするわ、手を噛むわ、部屋中でおしっこなんてこともしばしば・・・雑巾と消臭スプレーが手放せません。
きちんと躾ができていないと、無駄吠えでご近所さんから苦情がでることもあります。
散歩にも行かないといけません。小型犬なら数十分で十分ですが、大型犬になると何時間もの運動量が必要な犬種もいます。
疲れてる時でも犬の相手ができますか?

引用元-それでもあなたは犬を飼いたいですか?

長い間留守にできない

犬を置いて旅行なんてできません。最近では犬と泊まれる宿も増えましたが、「きちんとしつけができている事」が前提です。
私は留守番させるのがかわいそうで外食もめっきり減りました。
一緒にショッピングモールに出かけることもありますが、犬と一緒に入れるエリアは決まっているので一時預かりを利用します。
もちろん、ペットホテルも一時預かりも費用が発生します。

部屋探しが大変

賃貸の場合「ペット可」の物件を探さないといけません。
住みたいエリアにペット可の物件がなかったり、多頭飼いなのに1匹しかダメな物件だったりと希望通りいかない場合が多々あります。
犬を飼うと敷金、礼金が高くなる物件もあります。

引用元-それでもあなたは犬を飼いたいですか?

デメリットを考え犬種を選ぶ

まず、どの様な犬が欲しいかよく考えてみましょう。その犬とどの様に過ごしたいのか具体的に想像してみます。
犬は種類も沢山ありますが、性格も十人十色で、同じ犬種でも全然違います。見た目、大きさ、色、毛の長さなど、人によって好みが違ってくるでしょう。
犬選びの際には、それぞれのメリットデメリットを考慮することが大事です。今回は少しデメリットの例を挙げてみます。

大きい犬は小さい犬よりも飼うためのスペースも広くないといけませんし、ご飯を沢山食べ、病気や予防で飲むお薬の量も多いです。(その分費用がかがります)
また、年をとって、もし歩けなくなったら介護するための力も必要です。
逆に小さい犬は自分を守る為に自分より大きい者(人でも犬でも)が近づいてくると威嚇行動をとり(まずは吠えます) 、敵をいち早く察知するためにちょっとした音や変化にも敏感です。
また、毛の長い犬は毎日ブラッシングしたり定期的にカットしたりと、こまめにお手入れをしなくてはいけません。

引用元-初めて犬を飼う際の犬選びのポイントは? – Ameba News [アメーバニュース]

室内飼いと室外飼いのデメリット

室内飼いであれば、ずっと飼い主と一緒にいますので、犬にとっては寂しい環境ではありません。
飼い主の顔がいつでも見えるので、落ち着いた性格の子になってくれることでしょう。
そして、外で飼うよりも衛生的にも安心というメリットがあります。
しかし、室内で飼うことによって、抜け落ちた毛やダニ、ノミによって飼い主がアレルギーになる場合もあるので、いつも掃除をして綺麗にしなければいけません。
トイレのしつけをきちんとすることも大事ですし、食事のときも、犬がわがままを言わないようにきちんと教えなければいけないというデメリットがあります。

引用元-室内飼いと室外飼いのメリットとデメリット【犬を飼う時に迷う事】 | 『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

室外飼いのメリットとしては、家の中が汚れることが無いので、気をつけなければいけないということはありません。
そして、番犬として飼うので、家の敷地に不信な人が入ろうとすれば吠えてくれるので安心です。
デメリットとしては、家の庭に家庭菜園や花などを植えていると、犬が掘り起こしてしまうかもしれません。
犬は穴を掘るのが好きなので、庭を荒らされるということも頭の中に入れておきましょう。

引用元-室内飼いと室外飼いのメリットとデメリット【犬を飼う時に迷う事】 | 『犬の飼い方』丸わかりナビ!ワンちゃんと正しく付き合うためのサイト☆

一人暮らしで犬を飼うデメリット

犬に何かあったとき、あなたは側にいてあげられますか?
病気になる、事故にあうなど、突発的に起こった事態に対応しなくてはいけないとき、仕事を早退したり休んだりできますか?
そうなった時にいつでも対応できるようにしておく必要があります。
一人暮らしだとなかなか難しいかもしれませんが、近くに家族や信頼できる友達が居れば協力してもらったり、頼ったりしてもいいでしょう。

また、愛犬が他犬や他人を傷つけてしまったとき、きちんと責任を取ることが出来ますか?
飼い主はあなたしかいないのです。犬に何かあったとき、犬が何かしたときはすべて飼い主の責任になります。

事故や病気にならなくても、予防接種を受けさせる、清潔・健康に飼育する義務があります。

それらを責任持ってできますか?一人暮らしですと、引っ越す可能性もあるでしょう。次に引っ越すところにも絶対愛犬を連れて行きますか?

引用元-知っておきたい一人暮らしで犬を飼うメリットデメリット

まとめ

絆が深まればデメリットさえきっと喜びに変わるかと思います♪

twitterの反応

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ