鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

尊敬できる医者と結婚できれば、メリットが沢山!?

      2017/09/12

尊敬できる医者と結婚できれば、メリットが沢山!?

お医者様と言えば、高収入で社会的地位があり、

世間からの信用もありますよね。

医者と結婚すれば、毎日贅沢できるのでは?と思ってしまいます。

しかし、勤務医の方の勤務状態はきつそうですが。

今回は、医者との結婚でのメリット等を調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


 

医者という職業

高収入

5人に言えることですが、みんなお金に対する不安、将来の不安はあまりないです。
自分の好きなこと色々しても、子供がいても支出の3倍はあまるので、貯金もたまるし、

社会的地位がある
命を救う仕事なので信頼される、みんながすごーいと言われる。自分の家族にも喜ばれ、頼られる。

頼れる存在

旦那ではなく父親としても頼りになる
包容力もあり、ちょっとのことでビビらない(病気系)
旦那を尊敬できるから家事をしなくてもそんなにイライラせず許せちゃう

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

医者でも、いろんな人がいます

医者でも半分くらいの人は変な人というか、価値観が理解しにくい人もいたりするので、たくさん出会って、自分が理解できる人に出会えるまでに時間がかかることも多いと思いますけど、
どうしても医者がいいということでしたら、医者専門結婚相談所は最適だと思うので人間力をあげつつ、根気よくデートするのが最短方法ですね。

医者というだけで、世の中的に価値が高いので、自分に合う人を探すまでに、普通の人と比べて時間が多少かかると思いますけど運よく早く見つかるかもしれないですしね!

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

医者や、多忙なご主人を持つ妻は?

ご主人様のお仕事や趣味で多忙な方や、お医者様の奥様になられた方がご主人様のご職業柄大変な思いをしていて後悔しているという方もいらっしゃるそうです。
医師の妻でいらっしゃる方の中には、旦那様がお仕事で多忙な為、あまりお家に帰ってくることがなく、会える日も少ないといった孤独な気持ちで過ごしておられる方もいらっしゃいます。

他にも、お医者様の奥様同士のお付き合いに参加しなければならないことを苦痛に感じ結婚を後悔しているという方もいらっしゃるそうです。
又、ご自身の悩みだけでなく子供の教育方針なども相談したい時にも忙しい旦那様に相談することができないといったお悩みを感じていらっしゃる方もおられます。

医師という職業でなくとも旦那様のご職業柄によっては多忙な生活で同じように1人でお家の事をしているという奥様は少なくないようです。
他にも趣味があるご主人様では家庭を顧みることをほとんどせず、仕事が終わってもご自身の趣味をまず考えるというご主人様もいらっしゃるそうです。
結婚前に夢見ていた幸せな生活と、現実の生活に違いがあればあるほど溝は深くなっていきますが、お相手様にご自分の思いをお伝えしても改善されないというケースは多々あります。

引用元-−-ドクターズワイフ – 医師の妻になりたい?医師妻よくある悩み!

医師との結婚、後悔しています…

夫とは高校時代からの付き合いで、国家試験合格を機に結婚しました。
とても多忙で、週に3日は帰ってこないこともよくあります。
いつも「緊急が入った」と言われ、命がかかったことなので文句も言えず、 悶々としながら日々過ごしています。
運よく妊娠がわかったのですが、この先育児が一人でできるのか、 不安でたまりません。
両実家は遠く、頼れない状態です。
一人目の妊娠中は、「多忙」といいながら、看護師さんと浮気をされました。
その時はストレスから母乳が出なくなりました。
悶々とする原因は、仕事への不満ばかりではなく、また浮気では…と考えてしまうこともあるからです。
胎教にもよくないですよね。
こんなことなら、普通の会社員の方と結婚すれば良かった。

引用元-−-YOMIURIONLINE大手小町

私の夫も 勤務医。二児の母です。
だんな様が、浮気をしていたとはホント辛かったですね。
医師は所属する科にもよると思いますが、激務です。
命を預かるとはいえ、家庭を犠牲にするというか、奥さんに育児、家事と負担がかかりますよね。私は、二児出産後、本当しんどかったです。旦那は毎日夜中に帰ってきて、土日も呼び出されたり。産後ウツみたいになって、しんどい日々でした。
それぞれ家庭の状況や事情、性格も違うので一概には言えませんが、医師家族は大変です。もちろん普通のサラリーマンの家族でも、育児は大変な仕事だと思います。でも、しんどくても、子どもは成長してくれるし、母親も強くなれます。
旦那様としっかりコミュニケーションをとって、今の不安な気持ちのトピ主様のままでも、無理せず、毎日をていねいに、焦らず過ごしてください。応援してます。

引用元-−-YOMIURIONLINE大手小町

医師と看護師

看護師さんが医者と結婚すると、その後の医者の奥さん同士の集まりで、仲間はずれにされやすかったり、お姑さんからキツく当たられる人がすごく多いと、知り合いの人が言っていたのですが、なぜ
なのでしょうか?

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

医師の中でも学閥の中で、大学の中で、教授を狙う者や代々医師の家系であれば、看護師を結婚相手には選びません。
古い考え方ですが、家同士の格式を考える方々はいます。
いまでこそ看護師は自立した女性のあこがれの職業ですが、そもそも女中扱いの下働きから学校に行かせて資格を取らせた時代もあるのです。
今は住み込みなどはありませんが、先代くらいまではそういった看護婦(当時)がいたので、その記憶がある医師の家であれば、看護師なんか!ですね。
住み込みまでしなくても、働きながら看護師を目指す者もまだいる状況で、裕福な医家では身分違いなどと言いだす身内も多いでしょう。
上流社会の医家では息子の嫁は見合った家庭から選ばれます。
いろいろ遊んだけれど、結局お嬢様と結婚する医師は多いです。

もっとも時代も変わって、裕福な家庭からばかり医師は誕生していません。
大学の派閥外で出ている医師も多いです。
そういった医師は妻の選択も、親の勧めなどではなく、自由恋愛(古いか)で選びますよ。

ただ奥様達のおつきあいともなれば、ドラマみたいにお嬢様が中心になるでしょうし、セレブ意識が高いでしょう。
看護師だった者は肩身は狭いでしょうね。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

まとめ

医療関係の方のコメントをみるとかなり激務の場合が多い様ですね。また、「医者と結婚して後悔」というコメントに対しては、「医者だから」という職業が原因の理由ではなく、一般に考えられる理由として考えるべきだという意見が多かったです。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/MiPPiiiiii/status/377715547494178816


https://twitter.com/gaku_maki/status/616040076741447680″

 - 人生 社会 恋愛, 恋愛

ページ
上部へ