鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

勉強に集中できる効果的な音楽ってあるの?

      2017/09/12

勉強に集中できる効果的な音楽ってあるの?

音楽を聴きながら勉強に集中できる人って多いですよね。

集中するにはどんな音楽が適しているのでしょうか?

今回は、集中するにはどんな音楽があるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


集中できる音楽

勉強に集中できる音楽ってどんなのだろう?と疑問に思う事があると思いますが、集中できる音楽の一つに『何百、何千と聴いた曲』があります。

最近聞き始めた様なテンションがあがる音楽ではなく、最初は好きで聞き始めたけど、今はもう聞き過ぎて、気持ちの揺れが少ないものです。

何百、何千と聞いた曲というのは、聴いているときにその音に意識が持っていかれる事はほとんどなく、もはや聞いているのか聞いていないのか分からない状態になります。

あってもなくても同じ状態というのは無意識に処理している状態という事なので、他の事をやっても集中できるのです。

言語が入っていてもBGMでもどちらでも構いません。

無意識に口ずさんでしまっても、「無」意識ですから、そちらに意識がとられてしまう事はほとんどないのです。

鼻歌交じりで仕事していても、集中できている事なんてザラにあります。

むしろ、気分が乗ってきていて作業できているという事なので、効率も上がっている状態です。

以前、「リピートしているのに、気づかないで何時間も聴いてしまう」と書きましたが、聴きすぎている曲というのは意識して聞いているわけではないのでこの様な事が起きてきます。

引用元-−-「思いを実現する」ために実践的な勉強のやり方とコツを知る。

集中できる効果的なジャンル

インストゥルメンタルが最適

作業がはかどると証明されている音楽のジャンルがあります。クラッシックかインストゥルメンタル、と呼ばれるジャンルの音楽は、歌詞付きの音楽より集中力が高まります。集中力を高めたいなら、歌詞のないものが最適です。

創造的な作業を行うには、コーヒーショップのざわめき程度の音がちょうど良いと、専門誌『Journal of Consumer Research』の調査でわかっています。掃除機の音程度の騒音が流れている方が、かえって集中できるのです。コーヒーショップのざわめきを再現したいなら、Coffitivityというアプリを試してみたらどうでしょう。音楽は単純作業の息抜きにはちょうど良いのですが、何か新しいことにチャレンジする際には、ちょっと脇に置いておきましょう。

皆さん音楽についてはそれぞれ思うところがあるでしょうが、音楽のもたらす効果についてご理解いただけたと思います。「あなたの最強プレイリスト」の作成に役立ててください。

引用元-−-Life hacker

脳にやさしい音楽

ご存じの方も多いと思いますが、脳は主に言語など論理的な情報を処理する左脳と、心地いい・美しいといった感情を受け持つことが多い右脳とに分かれています。たとえば文章を読むときは左脳の働きが活発になります。では音楽はというと、おもしろいことに左脳も右脳も活発に動いているんですね。

音楽は美しい音の響きや感動を楽しむと同時に、作曲やリズムに定石があるようにロジックとしての性格もあります。ネットでニュースを見たり、メールをチェックしたりと左脳を使うことが多い今の生活において、右脳と左脳のどちらもバランスよく反応する音楽に触れることは、脳のリラックスにとてもよいことだと思います。左脳ばかりを使っていると感動を忘れがちになって心が渇いてきますし、逆に右脳ばかり使うのもよくありません。論理的でありかつ情緒的でもある音楽は、左右の脳をバランスよく使う、脳にとってすばらしいごほうび、まさしく“報酬”だと思います。

引用元-−-SONYハイレゾ

勉強時にBGMは必要か

好きな音楽を聴くことは、もちろん 楽しいし心地よいことです。
この楽しい、心地よいことをしながら勉強をすることで、 嫌で辛い勉強を少しでも軽減することが出来ます。
もちろん、勉強が辛いと感じる人にとってですけどね。

私も、音楽を聴きながらに勉強を始めていたものの一人です。
勉強の導入ってどうしても、一番 やる気とエネルギーが必要です。
私はこのやる気とエネルギーを補充するために音楽を聴きながら勉強をし始めていました。
また、好きなアーティストの新譜が出るとすぐウォークマンに入れて、 「勉強するときだけ聴いて良い」という自分縛りをしてたりしました。

音楽が勉強能率を上げるという研究成果も存在しまして、仕事の最中に音楽をかけて仕事をする会社も増えてきています。

また、医療界でもその傾向は強くなっています。
手術見学をさせてもらうことが多いのですが、日本でも外国でも音楽をかけて手術をしている病院は多いですね。
音楽の内容は、 クラシック、アニメソング、JPOP、演歌、クリスマスソングなど制限無くいろいろかかっています。
執刀する教授にそのことを尋ねると、助手であるオペ看の人たちがリラックスできるようにとのことでしたが、初めて見たときは衝撃的でした。

このように、音楽をしながらすることでリラックスしながら、エネルギーとなることが多いです。

疲れづらく集中力が長く保てる

私の経験ですが、音楽を聴きながらだと 集中力が長く保て、疲れづらくなります。
主に数学を解いているときに聴いていたのですが、数時間解き続けても、そんなに疲れませんでした。
しかも、集中しているときは音楽が全く頭に入ってこないので、何の曲を聴いていたのかも分からないくらい集中を保てていました。

引用元-−-EVOLVE 進化する勉強法=受験に必要な参考書

音楽を聴きながら勉強するには

音楽を聴きながら勉強をしている人もいると思いますが、音楽を聴きながらの勉強は効果的なのか、それとも勉強効率を下げているのかどちらでしょうか。音楽、これは反復作業に対しては生産性をアップしています。反復作業、つまり繰り返しの勉強は退屈になりますので眠くなる可能性があります。集中力もだんだん、やればやるほど落ちるでしょう。そのような場合には音楽をかけながら勉強すればかなり効率アップにつながります。このときの音楽はクラッシックなどではなくてアップビートでノリノリで反復作業ができるような曲を選びます。そして音楽は流しっぱなしでも効果的なのですが、実は間欠的に流したほうが実は効果は大きくなります。これまで静かだった勉強をしている環境の中に、もしアップビートな曲を流したら眠気もどこかへいってしまうでしょう。もし退屈で眠たいと思える勉強をしているのなら、突然音楽を流すと効率よく勉強をすることができます。

それから認識力が必要な勉強の前には音楽を聴くと効果がアップするといわれています。音楽で気分もモチベーションも高まることは誰でもあると思います。明るくてやる気が出る音楽を聴いていれば気分も明るくやる気も出てくることはあります。勉強をする際も自分の好きな曲を聴いてモチベーションを上げるといいのです。勉強をしながら聞いてもいいですし勉強をする前に聞くと効果的です。

そして音楽は認識力が必要な仕事の最中にかけていれば生産性をアップさせる効果があります。歌詞がなくて、リラックス効果はある、反復を多く使っている音楽でないと認識力が必要な仕事の生産性はアップしません。生産性を高めるためには、そういった曲をかけるといいでしょう。

よく皆さんが聞く歌詞が入っているJ-POPなどは認知的勉強の妨げになります。クラッシックなら勉強の効率がアップします。歌詞がなくてリラックスできる効果があって反復が多い音楽だからです。歌詞が多くてJ-POPのような曲は勉強をしている最中には向きませんので注意しましょう。聴きたい曲は勉強前に聞いてモチベーションをあげるならいいですが、勉強をしている最中は効果的ではありません。勉強している間に流すなら歌詞がない、リラックス効果がある曲を選びましょう。適切な音楽を選ぶことは、勉強効率をアップすることにもつながりますが、音楽を選び間違えるとただ勉強効率を下げるだけにしかなりませんので、ちゃんと勉強効率を上げるためにも適切な音楽を選びましょう。

引用元-−-正しい勉強法教えます

まとめ

音楽を聴くことによって勉強に集中できるなら、ぜひ取り入れたいですね。リラックスして聴けるなじみの音楽がよさそうです。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/JB31m/status/608597927980748800
https://twitter.com/moriya0307/status/374221667548925952


https://twitter.com/CreamPuff_Luv/status/611654469269348352
https://twitter.com/ayumi_3jsb1110/status/611518402406936576
https://twitter.com/chikichikiremon/status/611104925473337344


https://twitter.com/gitarre_katze/status/610851002019807232

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ