鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

彼女が浮気するって?!その修羅場がすごいらしい!

      2017/09/12

彼女が浮気するって?!その修羅場がすごいらしい!

男性が浮気をするというパターンは

想像がカンタンなのですが、

女性の浮気となるといかがでしょうか?

あまり多くなさそうですが。

今回は、彼女が浮気をした場合の

修羅場についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

スポンサーリンク


 

凄い事実

都内在住の佐藤さん(31歳・会社員)は数年前、大学時代から付き合っていた彼女の妊娠が発覚したそうです。
「彼女の妊娠を機に結婚を考えました。もちろん彼女を愛していたし、避妊もしていたので子どもができたことはいきなりで驚きましたが、子どもの親になることを真剣に考えていました」

ところが事態は急展開。
「妊娠がわかってすぐの頃、いきなり彼女が泣いて謝ってきたんです。彼女、僕の兄貴と浮気してたんですよ。しかも3年以上関係があったって。最初は何が何だかわからなくて言葉を失いました。
でも冷静になって考えてみたら、彼女の妊娠がわかったあたりの時期って、僕の仕事が忙しくて滅多に会ってなかったんです。彼女は泣きながら言いました。“あなたの子かお兄さんの子かわからない”って。もう、僕は人間不信に陥りましたよ」
その後、彼女は佐藤さん兄弟の前から忽然と姿を消し、未だ行方がわからぬままだそうです……。

引用元-−-Menjoy

これも凄い事実

横浜市在住の涼子さん(29歳・OL)は、付き合っている彼がいるものの、相手は妻子持ち。
「私は彼の家庭を壊す気はないですから、頻繁に会わなくてもいいんです」
そんな涼子さんと彼にとってのデートは、月に一度の“不倫旅行”だそう。
「昨年末に台湾へ行ったんです。ホテルに着いたとき、フロントでどこかで見覚えのある後ろ姿の男性が、中年女性とイチャつきながらチェックインしてるんですよ。
横顔を見て唖然としました。私の父親だったんです。私はその場で泣きわめきながら父を殴り、蹴り、責め立てました。でもあの一件以来、あの人たちは別れたみたいですけど」
その後は、何事もなかったかのような家族関係が続いているという涼子さん。自分の父親の不倫現場をしかも自分の不倫旅行中に目撃するなんて、こんなに衝撃的なことってあるでしょうか。

意外とこの世の中には、波乱万丈な人生を送る人が大勢いるのかもしれませんね。もしかしたら、あなたの周りでも、知らない間に壮絶な男女の修羅場が繰り広げられている可能性も……。
こういったエピソードを参考に、自分が当事者にならないよう、気を付けてくださいね!

引用元-−-Menjoy

怖すぎるエピソード

■どんな状態!?

・「妻の不倫相手と家族が一緒に同居している知人がいました」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)

一体どういう状態なの!?と、ツッコミたくなる「家庭の事情」。知人の旦那さんは、もちろん同居人が「妻の不倫相手」と知らないわけですよね。バレたときのことは、想像したくありません! が、もしドラマなら……その後の展開にくぎづけです。

■まさかの警察介入!

・「同僚が不倫していたらしく、別れ話がこじれたのか会社に愛人が押しかけてきて警察を呼ぶ騒ぎになったことがあった」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

昼メロならばおなじみ(?)の展開ですが、まさか目の前で繰り広げられるとは……! 愛人も相当追い詰められていたのでしょう。不倫するのは勝手ですが、周囲を巻き込まないでください!

■怖すぎる復讐(ふくしゅう)

・「彼氏が、私の知り合いと浮気しそうになっていた。彼氏にはもちろん制裁を加え、その知り合いの職場も知っていたので、普通に客として訪問し、『いいところにお勤めですね。ずっと続けられたらいいですね』とにっこり笑って『次に私の彼氏に近づいたら、どうなるかわかりますよね?』と暗に示してきた。もちろんその女子はもう二度と近づいてこなかった」(27歳/商社・卸/営業職)

引用元-−-マイナビウーマン

ドラマであって欲しい!

■最低です

・「妹の友人は、不倫していて、相手の男性の妻がちょうど出産していたまさにそのときに不倫していて、子供が生まれた瞬間エッチしていたという。最低だと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女子ドン引きのこんな意見も……。ひとごとだとはいえ、なんだか重い気分にさせられます。ドラマならこの後、不倫カップルには修羅場が待ち受けているはず! 神様はちゃんと見てくれていると、思いたいものです。

■誰か、警察呼んで!?

・「友人の男性が包丁で刺された」(33歳/その他/事務系専門職)

リアルな復讐(ふくしゅう)エピソードもありました。ここまでくると、むしろドラマであってほしいと願ってしまいます。その後の人生をガラリと変えてしまうような出来事は、実は身近に潜んでいる!? 相手の気持ちは大切にしましょうね。

怖すぎる男女の修羅場エピソード5選を紹介しました。背筋が凍るような感覚を抱いた方も多いのではないでしょうか。現在、修羅場の原因を自分の中に抱え込んでいる方! 今一度、自分の行いを見直してみるのがオススメかも?

引用元-−-マイナビウーマン

彼女の浮気の動機って?

色々な女性の浮気、彼女であったり、妻であったり、世間では確かに多くのケースがあります。しかし、そこには、女性特有の心理状態が、密接に関係しています。
女性の浮気についての体験談などを多く見て来ましたが、女性の浮気相手が、たとえば、彼女の浮気相手が、彼氏と同様な男だった試しは、ほとんどありません。

彼氏に金銭的不安があれば、浮気相手が、金回りのいい男だったり、あるいは、車がなければ、車を持っている男だったり、いつもの彼氏とは、異なる浮気相手になっています。
この心理状態は、単純に、願望や憧れであり、恋愛、と言われるものとは、少し相違していると言えます。

女性は、ある時期を過ぎた頃から、自分の魅力が男性にどれだけあるのか、ということを非常に気にするようになります。
そういう時に、彼女が、変わる必要はない、と思ってくれたら、いいのですが、それは、その女性に依りけり、という方が、適切でしょう。

女性が婚期を気にする意識が、まだ根強いのは、社会的慣習のようなものが、いまだに残っている、とも言えますが、上記のような心理から、というのが、直接的な原因でしょう。もっとも、その心理も、社会が作り出したとも、言うことができます。
いずれにせよ、男性に対し、自分の価値を確かめる時期に差し掛かった女性が、たとえ、彼氏に変化を求めなくても、将来を考えて不安になり、その彼氏に金銭的余裕がなかったら、どうなるでしょうか?
そういう不安が、女性を浮気に走らせてしまう、とも言うことができます。

「決して彼氏が嫌いではないが、将来を考えると心配ばかりになり、彼氏にないものを求め、彼氏とは違うタイプの男性とも、付き合い始めるようになる」
こういうことが、多くの女性が浮気をする理由になるでしょう。

引用元-−-浮気調査 – 元探偵が教える不倫 & 素行調査 夫の浮気相談ガイド!!

まとめ

彼女が浮気する動機ですが、とても説得力がありますね。付き合い出して決定の決断をする前に、他で試してみる感じでしょうか?

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/su_pa_sa/status/615493436846682112
https://twitter.com/disney_maichan/status/615479933633064960


https://twitter.com/mashimaro_mop/status/613627798427570176
https://twitter.com/tktotto/status/613381338079473664


https://twitter.com/KOn6315/status/613129876938199040


https://twitter.com/ka31_43/status/612968160531083264
https://twitter.com/haduki_1009/status/611823372159201280

 - 人生 職業

ページ
上部へ