鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

ポリエステルの生地って凄い!季節は四季を通して一年中!

      2017/09/12

ポリエステルの生地って凄い!季節は四季を通して一年中!

ポリエステルの生地の印象はいかがですか?

ポリエステルのニットのワンピースとか活動的で好きです。

このニットは早春とか晩秋でもOK。また、

夏のTシャツは「吸水速乾」で意外に涼しいし。

真冬の強風下や豪雪には対応出来ないかもしれませんが、

ほぼ1年間季節を通してポリエステルの生地は活躍しそうですよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


 

ポリエステル100%ってどんな感じの生地ですか?

一口にポリエステルと言っても、生地の織り方によって、つるつるするものからざらざらするものまで、色んな手触りの物があります。分厚い物から薄いものまで、本当に様々。たとえば、レインコートのようなつるつるした生地もポリエステルが多いし、身体にピッタリフィットするスポーツウェアも、今はポリエステル製がかなり多いです。そうかと思えば、婦人用のカラースーツやお店の制服などの素材、婦人用のブラックフォーマル、サテンのカラーフォーマルドレス、比較的お手頃価格の、一見するとウール地にも似たような冬物コートなども、ポリエスエル100%あるいはポリエステル高配合品が多いです。
ナイロンとの違いは、ポリエステルの方が同じ化学繊維の中でも、かなり丈夫な素材であること。耐熱性もナイロンよりもポリエステルの方が高いので、たとえば熱セットによるプリーツ加工などがしやすいです。ナイロンは熱に弱い素材なので、これができないのですね。但し、ナイロンの方が染色しやすいので、色がより豊富です。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

洋服の素材と季節

ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維も生地の厚さで判断すればいいと思います。
ポリエステルでもシフォンのようなふわっとしたものなら春〜夏ですし、しっかりしたジャケットやスーツは秋冬になります。

引用元-−-教えて!goo

春夏・・・薄手の綿・薄手のポリエステル・レーヨン(レーヨンは厚手のものはあまりないので)・麻
秋冬・・・毛・アクリル・厚手のポリエステル

引用元-−-教えて!goo

ポリエステル・夏に大丈夫?

最近のポリエステル製シャツなどは「吸水速乾」なので汗を吸って素早く乾きます。
気化熱で体温を飛ばしてくれるので涼しくなりますよー。

個人的には ポリエステル=涼しい、レーヨン=暑い ですね。

ポリエステルシャツはおすすめです!
アシックスやミズノなど、最近では洒落たデザインの物も出てきているので普段着にもOKですよ。

引用元-−-教えて!goo

 

ポリエステルのシフォンジョーゼットって?

薄くて透ける柔らかい布生地をシフォン(又はシホン)と言います。代表的な素材がシフォン・ジョーゼット(シホン・ジョーゼット)です。透ける薄いジョーゼットを シフォン・ジョーゼットと呼びます。
元々は シルク(絹)で作られたものを言いましたが、現在では化繊(合成繊維と再生繊維)で作られたものも 差します。最近はほとんどポリエステル製のものしか見かけなくなりました。

引用元-−-布生地Q&A

混紡のものは季節的にいつですか?

○ポリエステル65%・レーヨン35% ○綿100%
柄物のボトムで二種類のうち、どちらを買おうか悩んでます。
一応、これからの季節(夏)にヘビーに使うつもりなのですが、欲を言えば一年着まわしたい…。
綿100%の方が、夏に向いている?という事はおぼろげにわかるのですが、ポリエステル&レーヨンの方は、まずどの季節に向いているのかも分かりません…
教えていただけると嬉しいです。
またボトムとして考えるなら、どちらの方が良いとかあるのしょうか?

引用元-−-OKWave

デザインと素材の厚さにもよるのですが・・・。

ポリエステル・レーヨンの混紡素材は、わりと厚手のものが多いのではないかと思いますがどうですか?
私は以前、アパレルにいたのですが、そのときの経験から言うと、ポリ・レーヨンは秋のイメージですね。
ちなみに夏は綿・麻
冬はウール・アクリル、って感じです^^

ですが、素材は日々進歩しているので、そんなに重たい感じがしなければ夏でもOKかと思います。
ただ、ポリ・レーヨンの混紡はあまり吸水性がよくないので、真夏には暑いです・・・。
汗が気にならなければOKですが・・・。
シフォンのようなふわっとしたものでしたらそんなに暑さを感じないかもしれません^^

引用元-−-OKWave

ポリエステルのストールで秋のデザインはいつまで?

服装と合えば一年中いつ使ってもOK。
秋、という感じでその季節しか使えそうにないというのなら11月いっぱい、かな?

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

ポリエステルのコート・冬

ポリエステル製のアウターは丈夫なので、「傷が入ったらどうしよう・・」なんて細かいことを気にせず、ガンガン使うことができるのがいいですね。
ポリエステルの欠点
暖かさや肌触りのよさ、着心地の良さではコットン(綿)やウール、カシミヤに劣ります。また、ポリエステル製の衣服は毛玉ができやすいです。

とはいえ、ポリエステルは「シワになりにくい」というメリットがあるからなのか、
1着あたり10数万円もするような高価なアウターに「カシミヤ90%、ポリエステル10%」という風に使われていることがあります。

引用元-−-おしゃれになる方法

まとめ

一年中季節を通して、洋服に生まれ変わるポリエステルの生地。これからも、まだまだ可能性があるのでしょうね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/dichan765/status/488675515016826880
https://twitter.com/junna92/status/230705095870935041
https://twitter.com/sakami_ngc/status/200515324204953600

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ