鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

PCのモニターをテレビ画面で見られるって!?

      2018/01/09

PCのモニターをテレビ画面で見られるって!?

小さめのPC、タブレットをテレビの大きい画面でみられたら

どれだけ楽しくなるか。

などと考えたことはありませんか?

そもそも持ち運びに便利だから

スマホやタブレットが生まれたのでしょうが、

家に帰ってモニターを見る場合は

大きい画面が良いと思うのは人情でしょう。

今回は、テレビをモニターの代わりに使う方法を調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

生理予定日を過ぎて妊娠検査薬は使える?陰性と陽性の判断は

妊娠を希望していると妊娠しているかどうか早く妊娠検査薬を使い...

母子家庭で子供がアルバイトする場合の注意点は何?

父子家庭よりも母子家庭の方が多い理由は、離婚により母親が親権...

病院で「大切な証明書」である診断書がもらえない

誰だって好きで風邪をこじらせたり、精神面を患ったりしているワ...

男性用スカートは民族衣装だけ?おしゃれなの履き方と体験談

男性がスカートを履くとおかしい?伝統衣装のキルトスカートは男...

人が死ぬ前に感じる予感や予兆の3パターン

知ってる人が死ぬかもしれないといった予感や死ぬ直前の予兆を知...

親の介護が必要になったら姉妹の場合どうしたらいい?

自分も年をとりますが、当然親も年をとります。いずれは親の介護...

落ち込んだ時に聴くだけで実現?恋が叶う音楽?!

「○○の曲を聴いたら両思いになれる!」とか「○○の曲を着信音...

住所の丁目の漢字の部分「郵便」と「公的文書」は違う

「町丁名」って聞いたことありますか?住所の丁目の部分が漢数字...

「住所の構造には意味がある」住所の丁目と番地と号

住所を書く時に省略していることってありませんか?例えば○丁目...

基本は『家族で移動』本籍地の転籍と住所の地番と番地

本籍地は転籍自由で国内どこに置いても問題がありません。ただし...

「遠方のサイトのない店で買い物」現金の郵送を着払いで?

買い物を通販でする時、店が送料を負担してくれる場合があります...

犬用ステロイド注射の副作用&注意点と病気に対する効果

犬の病気治療などに使われるステロイド注射。どんな効果があって...

灼熱の金魚注意報?!水槽の水温を下げるにはどうしたらいい?

暑い夏、涼しげな水の中で気持ちよく泳いでいるかと思えばわが家...

極寒の金魚注意報?!水槽の水温はヒーターで調節した方が?

金魚は冬になると冬眠をするので、それに備えるため秋はエサをし...

『迷う転籍』本籍と住所が違うと手間取る手続き〜

就職すると同時に県外に転出した人の場合、本籍地を就職先の県に...

仮病・アリバイ工作厳禁!一週間入院する病気には何がある?

病気で入院や手術をしなければならないことは、誰にでも起こり得...

がま口、長財布を買い替えよう!人気のブランドは?!

がま口や長財布、二つ折り財布といろいろあるけれど、新年に今ま...

NHK契約を拒否したい!持家に来る勧誘員撃退法

持家にやってくるNHKのしつこい勧誘で、そろそろ契約しなけれ...

スポンサーリンク


 

大画面テレビがPCに?

大画面テレビをパソコンのモニターにしたり、リビングのテレビで手軽にインターネットが出来たり、テレビをパソコンに接続するのは難しくありません。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

HDMIケーブルでそのまま接続する

もっとも簡単で単純な方法ですが、パソコンのHDMI出力端子とテレビのHDMI入力端子をつなぐだけです。
パソコンのHDMI出力とテレビのHDMI入力をHDMIケーブルで接続します。
テレビの電源を入れ「入力切替」ボタンを押して、接続したHDMI端子を指定します。
あとはパソコンの画面設定で映像の映り方を設定します。

手順:
「スタート」 ⇒「コントロールパネル」 ⇒「ディスプレイ」 ⇒「画面の解像度」と順番にクリックし、「複数のディスプレイ」という項目を確認します。
テレビをパソコンの画面を拡張したものにするか、パソコンと全く同じ映像を映すか設定できます。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

テレビとPCをHDMI以外で繋ぐ方法

HDMI端子が無いパソコンをテレビに接続する

パソコンによってはHDMI端子が無い物もあります。
しかしほとんど全てのパソコンにはVGA端子があります。
VGA出力端子とテレビのHDMI入力を接続すれば良いのですが、
VGAはアナログ信号なので、デジタルなHDMIに変換するためのアダプターが必要になります。
このVGA-HDMI変換アダプタがあればOKです。
コンパクトで邪魔にならず、USB給電式なので無駄にコンセントを使わなくていいのでおすすめです。

引用元-−-テレビとパソコンを簡単接続!これでテレビがパソコンモニターに早変わり。

タブレットをテレビに繋いで大画面!

HDMI端子から外部ディスプレイにつなぐ
Windows 8.1タブレットのなかには、外部モニターやテレビなどに接続できるHDMI端子が付いているものがあります。また、最近は液晶プロジェクターにもHDMI端子を持つものが増えてきました。こうした機器に市販ケーブルでつなぐことで、プレゼンテーションなどにも活用できるようになります。
ただし、10インチや8インチといった小型のタブレットには、テレビなどで使われている“標準サイズ”のHDMI端子は付いていません。そのため、ミニHDMIやマイクロHDMIといった変換コネクタやケーブルが必要となります。ケーブルをつなぐと、Windowsの設定から、マルチモニタ環境のように手元の画面と同じものを映す“複製”や、異なるデスクトップとして出力する“拡張”といった表示方法を選択できるようになります。

引用元-−-mobile ascll

テレビに出力する際、画面の中央に小さく表示されたり、上下や左右に黒い帯が表示されてしまう場合は、解像度の設定がモニタ本来のものと異なっている場合があります。コントロールパネルを開いて“ディスプレイのカスタマイズ”から、画面の解像度の変更画面より、解像度を変更しましょう。タブレットによっては、選択できる解像度がテレビやディスプレイの性能より下回ることもあります。このときは縦横比が同じものを選びます。

引用元-−-mobile ascll

 

タブレットにHDMIが無い場合

8インチタブレットや一部の大画面タブには、HDMI端子が搭載されていないものもあります。ですがこのような端末でも、8.1からの新機能を使って、ワイヤレスでテレビやディスプレイに出力することができます。ワイヤレスディスプレイに接続する場合、グラフィックス機能も対応している必要がありますが、現在販売されている8.1タブの多くは、インテルのワイヤレスディスプレイ規格「WiDi」が使えるグラフィックス機能が内蔵されています。
WiDiで接続するには、テレビ側にもワイヤレス接続機能が必要です。対応していない場合には、周辺機器をテレビに接続しておきます。オススメの周辺機器は、ネットギアの『PTV3OOO』です。HDMI出力とWi-Fi機能を持ち、Windows 8.1タブレットとワイヤレスで接続し、映像信号を受け取ってテレビに出力することができます

引用元-−-mobile ascll

初回接続時、チャームの「設定」から「PC設定の変更」を選び、「PCとデバイス」→「デバイス」から「PTV3000」を登録しておけば、以降はセカンドモニターとして選択できるようになります。操作が画面に反映されるまで若干の遅延があるため、ゲームにはあまり向きませんが、映像を視聴する目的なら充分に利用可能です。

引用元-−-mobile ascll

テレビ(家庭用テレビ)をディスプレイとして使うには?

最近の家庭用のテレビには、本来パソコン用の映像端子であった DVI 端子が付いているものが多くなっています。
最近はゲーム機に DVI 端子が付いているので、ゲーム用に付いているとも言えますけどね。
そうしたテレビにはパソコン用の表示モードが付いていて、テレビをパソコンのディスプレイ代わりにする事が出来るものもあります。

でも、テレビはあくまでテレビ。
画面サイズや解像度の性能説明のところで述べたように、多くのテレビはパソコンで使うのに都合の良いサイズにはなっていません。
しかしテレビならではの大画面で動画や映画、PCゲームを楽しみたい人もいるでしょう。

そのテレビがパソコン表示に対応しているかどうかは、「ドット・バイ・ドット(Dot by Dot)」の設定が可能かどうかで判別できます。
ドット・バイ・ドット とは、液晶の「小さな光の点」(画素・ドット)1つで絵の1つの点(ドット)を表すモードです。
テレビによっては「PCモード」とか「パソコンモード」としている場合もあります。

テレビの映像というものは、様々な解像度で送られてきます。
家庭用のテレビはその映像の1つ1つを、そのテレビの大きさにあったサイズに拡大・縮小・整形して、画面に表示しています。
つまり、拡大や縮小をして表示するのが普通な訳です。
しかしパソコンのような細かい絵や文字が表示される画面の場合、拡大や縮小が行われると、表示が潰れたりボヤけてしまいます。
そのため拡大や縮小を行わないモード・・・ つまり「ドット・バイ・ドット」がないと、綺麗に映らない訳です。

「ドット・バイ・ドット」は、パソコンの「推奨解像度」と同じです。
テレビの解像度が 1920×1080 なら、ドット・バイ・ドットでの解像度も 1920×1080 となります。
ただ、右のように4つの点で1つのドットを表すような形にすれば ぼやけないので、これを利用して他のいくつかの解像度にも対応は可能です。
しかし、ぼやけずに表示できる解像度の種類は少なくなります。

中間的な解像度にした場合、パソコン用のディスプレイなら綺麗に表示するための機能が備わっているものが多いですが、テレビの場合はそこまでの機能がないか、もしくはその解像度を選択できないかの場合が多いです。
また、パソコンの表示色にうまく対応できないテレビもあり、ドットバイドットで特定の色がにじむ場合もあります。
ですので実際の表示は、「やってみないと解らない」という部分が多いです。
よってパソコンを最初からテレビに繋げて使うというのは、ちょっとリスクがありオススメ出来ません。

引用元-−-パソコン ハードウエア 初心者の館

まとめ

テレビとPCを実際に繋いでみなければ分からないという意見もあります。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/tukineko444/status/602708562322722817


https://twitter.com/aplsd/status/602494804031733760

 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ