鳳凰の羽が皆様のお役に立ちますように!

鳳凰の羽

フィギュアの世界も話題盛沢山!男子で何人の名前を知ってる?

      2019/10/02

フィギュアの世界も話題盛沢山!男子で何人の名前を知ってる?

日本のフィギュアのレベルは

世界のレベルですよね。

男子フィギュア選手の名前って知ってますか?

話題のフィギュア選手についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

重曹を置くだけでなぜ消臭できるの?計り知れない重曹パワー !

お掃除の定番アイテムの一つになっている重曹。テレビや雑誌、コ...

目がゴロゴロする時の対処方法!

ふとした瞬間に目がゴロゴロすることありませんか?目にゴミが入...

作るのが楽しい料理なら盛り上がりもUP!鉄板料理はコレ!

料理は女性がやるものという認識が薄れてきている昨今ですが、料...

ポリエステル素材の洗濯方法は?ドライクリーニングに出すべき?

ポリエステル素材の洗濯はどのようにされていますか?扱いやすく...

エビ水槽の掃除の仕方 !

エビに限らず、どんな生き物でも水槽で飼育している以上は水槽の...

「シワアイロン 顔用」とは?使い方やおすすめなどについて !

シワアイロンと聞いて一番に思い浮かぶのは衣服に使うアイロンか...

日帰り登山であったら便利なおすすめグッズをご紹介!

登山専門店をのぞいてみると様々なメーカーから登山につかえる便...

ブレーカーが頻繁に落ちるようになった!原因と対策は?

ついうっかり電気を使いすぎると落ちてしまうブレーカー。夜の暗...

余ったシチューやカレーの保存方法とリメイク料理!

小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代層の人に人気のあるメニ...

男だって自分で作る楽しい料理!

最近は男性でも料理を作る方が増えてますよね。ある調査によると...

トイレ掃除はどこからすると効果的なのか?!

みなさんはトイレ掃除、どこから掃除していますか?実はトイレに...

観葉植物でおしゃれ部屋を作る! 初心者向けの種類と方法!

つい人を呼びたくなるような、自慢したいほどおしゃれな部屋って...

色々な作業に音楽を聴いて集中する方法!

作業ってなかなか長くできるものではないですよね。数十分・数時...

猫と死別。悲しくても最後の挨拶をしましょう。

かつてはペットといえば犬が代表格でしたが、最近では飼われてい...

腹痛、しかも激痛・吐き気もある。どんなことが考えられる?

「おなかが痛い」という経験は誰しもあるはずです。食当たりかも...

癒しを与えてくれるメダカ。その産卵時期はいつ?

かつては小川によく見かけられたメダカですが、今ではその姿を見...

点滴でできたむくみを簡単に解消する方法!

点滴を受けた後に、むくみができて、体が重くなったりしたことは...

郵便局に転居届を!一人暮しの第一歩

家を出て一人暮しを始めるのは不安と期待が入り混じっているので...

排卵日・高温期の数え方って?

赤ちゃんが欲しい方にとって一番気になるのが排卵日ではないでし...

「好印象がキー」履歴書の封筒の住所や番地まで手を抜かない

履歴書は特別なものです。入社への一歩目です。封筒の住所の番地...

スポンサーリンク


 

ハビエル・フェルナンデス 世界選手権トップ(2015年3月)

3月に中国・上海で開催されたフィギュアスケート世界選手権で、ディフェンディングチャンピオンの羽生結弦を抑えて表彰台の頂点に立ったのは、スペインのハビエル・フェルナンデス(23)だった。
SPでは2位。翌日のフリーではトウループとサルコウの2種類の4回転を決め、勢いあるスケーティングで満員の観客を虜に。初のタイトルが決まると、キス&クライでコーチのブライアン・オーサーと抱き合い喜びをあふれさせた。
決してフィギュアスケートが盛んとはいえないスペインから、世界王者はいかにして生まれたのか——。

「ぼくもミキもオープンな性格なので(笑)」

フェルナンデスは昨年、現在はプロスケーターである安藤美姫との交際が明らかになり、話題となった。Number875号の田村明子氏のインタビューでは、この質問にも嫌なそぶりひとつ見せず、笑顔でうなずいた。
「日本では、こういったことはプライベートにしておくことが一般的なようですね(笑)。でも、ぼくもミキもオープンな性格なので」
これまで、交際についてはSNS上で言及するだけにとどまっていたが、初めてはっきりと交際を認めた。そのうえで、恋人と過ごす日常生活や2人の将来についても、彼なりの考えをNumber誌面で明確に語ってくれた。
新世界王者フェルナンデスが練習の拠点としているのは、羽生と同じカナダのトロントにある「クリケットクラブ」だ。ジュニア時代から才能を評価され、母国を離れ、ニコライ・モロゾフの下で指導を受けていたフェルナンデスがこのリンクに移ったのは2011年のこと。

引用元-−-NumberWeb

羽生結弦 (2014年12月)

ケガを乗り越え、GPファイナルを連覇

14日スペインで行われた男子フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場した日本の羽生結弦選手は、ショートプログラム(SP)で今季世界最高得点の94.08点、フリースケーティングで自己最高得点の194.08点をマークし、合計288.16点で連覇を果たした。同大会連覇は日本男子では初めて。
羽生選手は11月に行われたGPシリーズ第3戦中国杯男子フリー本番直前の6分間練習で中国の選手と衝突、あごや頭部を負傷したものの2位、その後出場したGPシリーズ第6戦のNHK杯でも4位と調子を落としていた。

引用元-−-BLOGOS

世界フィギュアスケート国別対抗戦2015

1 アメリカ  2 ロシア  3 日 本

引用元-−-テレビ朝日

男子シングル フリースケーティング

順位 名前(国) 得点 ポイント

1  羽生 結弦(日本) 192.31 12
2  ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 176.69 11
3  無良 崇人(日本) 165.40 10
4 閻 涵(エン カン)(中国) 163.14 9
5 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 161.92 8

引用元-−-テレビ朝日

『世界フィギュアスケート国別対抗戦2015』羽生結弦ショートプログラム首位スタート!
冒頭の4回転ジャンプ大成功!最後の三回転ジャンプの転倒もありましたが、スピンステップを完璧にこなし、ショートプログラム96.27今シーズンベストの成績で 堂々の第一位!に輝きました!

引用元-−-世界トレンドニュース

トマシュ・ベルネル

自他ともに認める日本びいき[2]。東京で開催された2007年世界選手権のエキシビションでは、日の丸の入った鉢巻を巻いてピンク・パンサーを演じ、会場の笑いを誘った[3]。2007-2008シーズンフリーのグリーン・デスティニーでは、「勇名トラ」と胸に書かれた衣装を着た[2]。
4回転トウループと6種類の3回転ジャンプを跳ぶことができる。4回転は16歳から跳んでいる[4]。 母国語であるチェコ語と英語、ドイツ語を流暢に話す事が出来る。また、ロシア語も少し話す事が出来る。

引用元-−-Wikipedia

日本通のトマシュ・ベルネルが引退(2013年)

チェコスロバキアからチェコになって長い間選手がなかなか育たなかった中で、長い間チェコを引っ張ってきてくれました。2007年ユーロでメダルを取り、世界選手権で決めた2つの4回転、エキシビションの鉢巻(逆さ)で大ブレイクしました。勇名トラ、女装カルメン、アフロ金パンと、おかしなプログラムもたくさん滑ってくれる選手でした。
長いキャリアの割に怪我に悩まされたり、安定しないためにトップの成績をキープし続けられた事は無かったわけですが(だからトラフォルダの中身が超少ない)、今シーズンはドイツに戻って技術力も上向きになってきて昔の彼に戻ったかのようでした。これからもまだまだ氷上で見ていたいスケーターの一人です。DOIにまた来てください。引退を引き伸ばして世界選手権に来て、最後に最高のSPと日●本ハチマキのリベンジをしてくれて良かったです。

引用元-−-Luce Wald

 

ジェイソン・ブラウンの世界観って?(2015年男子シングルフリー2位)

彼の存在をオリンピックのSPで初めて知りました。練習の時は髪型のせいなのかカッコつけか?と思っていたのですが、演技が始まったら・・・彼の世界観に引き込まれました!!手足や上体の使い方など、上手くてショーを見てる様でした!
演技が終わってキス&クライでの彼を見て・・・乙女かよ!!とこの日2度目の衝撃。でもコーチとのやり取りや仕草が可愛い過ぎ!演技とのギャップに驚き、もっと好きになりました!

私は乙女ちゃんは可愛いと思いますよ!
次回から彼が出てると応援しようと思いまぁす。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

無良崇人(2015年男子シングルフリー3位)

2度の世界選手権への出場経験、グランプリシリーズ優勝を携えて迎えたソチ五輪シーズン前半は、思うような成績が残せず、五輪出場はならなかった。だが、四大陸選手権では力強い演技を見せて優勝し、活躍を予感させた。トリプルアクセルの高さと迫力は世界随一。アイスショーでは、匂い立つような男の色香たっぷりの演技を見せ、新たなファンも獲得している。1歳の女の子の父親でもあり、家族の存在も大きい。所属先も新しくなり、すでに2018年平昌五輪を視野に入れている無良のシニア7シーズン目は、相当、違う。

引用元-−-Sports Navi

まとめ

日本人の演技もさることながら、スピリットの方も世界級の選手が多いですね。
世界中に名選手が多いこともさることながら、ジャンプなどの難易度も日々進化して、
目が離せないフィギュアスケートですね。

引用元-−-

twitterの反応

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ